MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Logic Pro XとSYSTEM-1だけでホテルで作曲できるか実験



いや、まぁできたかというとできたんですよ。
うん、結論ね。

↑がそうです。
SYSTEM-1をオーディオインターフェイス+鍵盤として。
音色とオーディオプラグインはLogic Pro Xオンリー。

いやSYSTEM-1いい音してると思ってたんだけど。
どうもレイテンシーによって音割れに近い現象が起きたりします。
他に気になったのはSYSTEM-1のベロシティは固定であること。
SYSTEM-1自体の音色使うぶんには気にならないのだけど
普通のアコースティック楽器系を演奏すると気になりますね。
ハイローは綺麗に抜けるけどミッドからハイよりは音が密集してくると
むぎゅーってした音質になる。

思えばAIRAってハイロー綺麗だもんなー。
そういうことかと納得。
キックとかハットとかはすごいEQ調整もしやすいです!

SYSTEM-1のどらいばを見に行ったら10.11のあと10.13しかなくて
10.12はどうすんだと。
10.13のドライバはインストールできず10.11のドライバで解決しました。
ドライバDLページ見てるとライブラリーとか音色追加とかいっぱいきてるんだけど
SYSTEM-1ソフトシンセ版の体験版付きってのがなんだかなぁ。
もうSYSTEM-1オーナーには無償配布で良いんじゃ???



と、なぜか持ち出すときは意気揚々としてたのに
作ってみたら?がついたというオチでした。

そして音圧上がんないねー。
Logic Pro XのリミッターでRMS -6dB近く出すのはかなり至難の技。
途中で割れるし中域が汚い。マルチコンプを手前にかけると音圧は上がるけど歪感。

2時間くらいで仕上げたかったのもあり、ベロシティは固定で
音色をエレクトロに寄せて一気に作ってしまいました。

そしてホテルで音楽制作できるのかについて。


できる。

隣人の歩く音や話し声やらのがうるさいw
何せヘッドフォン+打鍵音だけだからね。
まぁTV見るくらいの音量で流しても問題ないでしょう。
だいたいどこのホテルにもTVあるから。

SYSTEM-1じゃなくて


iRig Keys I/Oのが良いかも。
SYSTEM-1のコントローラ部分って全然触らないんですよね。
まぁまぁ持ち歩くと小さいのにでかく感じます。
そういう意味でもiRig Keys I/Oのが良いかなぁと。

モバイル環境を極めていきたい。
SSDが6TBくらいになったらDTMはおよそモバイルで完結するかもしれないもの。
もうそんな時代も遠くないと思う!


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

UQ WiMAXの落とし穴 ギガ放題だとしても落とし穴の巻


まずUQ WiMAXについておさらいをしておこう。

・とりあえずネットし放題といえば2017時点でUQ WiMAXが最終候補になる。
・購入は実店舗でしない方が良い 圧倒的にネット有利
 下記のリンクから買ってもすんごい値引きやらキャッシュバックやら

・地下ではWiMAX2+はほとんど電波入らないので4G LTEモードが使える機種必須(WX04とかね)



ってかクレードルセットでも1円!?
自分は実店舗でクレードルついてこないし新製品だからってキャッシュバックも他社乗り換え費用持ちも
発生せず全部負担したよ泣

とまぁ。
ここまでは。
ね?

UQ WiMAXはネットで契約すること!

一択。


ここからが問題。

まずWiMAX2+について。
ギガ放題というプランにした場合通信量無制限で使えるなんて謳ってますが
よく見ると3日間の合計が10GBを越えると速度制限がかかると書いてあります。
Abema TVなんか見てたらあっという間ですね。一日? いや数時間も持たずに制限かかります。

ここまではね、割としっかり説明のだ。

4G LTE。
こいつが曲者。
ギガ放題3年だと本来別途LTE契約料金が発生するはずのものが一時的に無料になるのだ。
そしてLTEじゃないと地下とかはほんと入らない。
で、LTEオンにするじゃない?
するとね? 月にLTE 7GB超えたらWiMAX2+もLTEも速度128kbpsに制限されるのだ!!

128kbpsだよ?
20年近く前の通信速度に遡るんだよ?
笑えます? 笑えません!泣

これは契約時にわかりやすくでかでかと記載して欲しかった。
通りで端末WX04に妙にLTEのオンオフモードに関する機能が充実してるわけだ。

んでですね、やらかしたんです。
うっかりLTE常時オンのままAbemaを見続けてしまったんですよねー(某)
本当に速度制限ですよ。
解除されるのは来月。
いやちょっと待って今からモバイルWiFi利用メインなのに!?
というオチ...。

そしてWX04はバッテリーの持ちが良いらしいのだけど
気づいたら無くなってます。0パーセントまで。
それも1日くらいで。
充電もなかなか時間かかります。
0パーセントから2時間充電して85パーセント。
今日の早朝は飲食店の無料WiFiサービスでしのぎました。
とほほです。

まぁ、そこで前回のシェアオフィスにつながるんですけどね٩( 'ω' )و

とにかくUQの仕組みをよく理解して使いこなすしか現状モバイルWiFiの選択肢はなさそう。
いろんなメーカーから出てますけどどこ調べても現状WiMAXっぽいですよ!
いい加減本当の意味で制限解放してください!

・要注意ポイントは下記
ハイスピードプラスエリアモードを設定した月は別途LTEオプション料1,004円/月(日割りなし)がかかります。但し、「3年プラン」でご利用の場合は無料です。
WX04は3年プラン限定機種のため、契約期間が2年のプランはご選択いただけません

7GB制限とは、「UQ Flatツープラス(2年/3年/4年*)」をご契約の場合に当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限する仕様のことです。
https://faq.uqwimax.jp/faq/show/2260?site_domain=wimax より転載。

それでも自分はUQ WiMAXを使いますよ!
またもうちょっと使い倒して実際のモバイルWiFi使用感想を書いていこうと思います!

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

シェアオフィスを使ってみた感想+System-1と共にモバイル作曲始める


まずは楽天で行き先を決めてホテルを予約したり。
最近は夜行バスも取れるみたいです。
ただ、まだ夜行バス専用サイトには劣るかな?
今後進化することを期待!

レンタルオフィスも実は今狙っているのですがそれはまたの機会に。

今日は
シェアオフィスについて。

シェアオフィスというのは1時間いくらみたいな設定で
いつでも気軽に場所、Wi-Fi、充電、机椅子を提供してくれる
共有オフィスなのだ。
なのでプリンタなんかも置いてあるし
なんならフリードリンクもあったりする。

都内で1H¥50- くらいからでいろんな駅のそばにあるんです!
これを使えば迷惑か心配しながらカフェに入る必要もないし
モバイルWi-Fiの速度制限になりそうな問題も解決。
モバイルWi-Fiのお話はまた別の記事で書きます!


何を隠そう今このブログはシェアオフィスで書いてますw
とにかく快適。
この超寒い中、都内でゆっくりお仕事に向き合うことができる。
飲み物もあるし充電もできるしデスクワークサイズだから物も置きやすいし。
食べ物もカロリーメイトくらいは問題なさそう。
これだけ整っていればもはやパソコンで仕事するにあたり困ることはない!

まぁ自分の場合はDTMという厄介なお仕事を持っているのでどうしても場所はいるんですけども...。

ちなみに今日はSystem-1で夜から作曲モード突入予定。
このSystem-1のオーディオインターフェイス部分がかなり良くてすごい高解像度音質なんですよね。


もしSystem-1を持っていなかったら iRig Keys I/Oが欲しくなるかも。
これはこれですごくてオーディオインターフェイス機能もさることながらキャノンケーブルのマイクをさせるんですよね。
モバイル的な無敵さを誇ってる!
自分の場合は同じくIKから出ている


iRig Mic Studioを持っているのでこれとSystem-1を持ち歩けばだいたい解決。
あとはエレキギター弾くときのDIどうしようくらいかな?

音楽をしてると持ち歩くものが増えるのが難点。
いかに最小限の持ち物で最大限にモノを活かして行くか。
ちょっと最近こういうのがトレンドなんです♪

とりあえず都内ならカフェよりシェアオフィス!
気分もグダッとしないし周りの目線も気にしなくて良いのでありあり!

テーマ:断捨離 - ジャンル:ライフ

アレッポ優秀すぎた! しばらく使用しての感想



この石鹸ひとつで頭から足まで洗えちゃうという。
でね、実際どうなのかというと?

間違いなくいける!
ほとんど香りは飛ぶけれど無臭感が続くというか?

あまり泡立たないのでちょっぴり不安になるけれど
頭髪に使った場合、銭湯のシャンプーリンスのような感じにならずしっとり。
洗顔もとても良い感じ。

ちょっと香り恋しくて他の石鹸使いたくなるくらい。
身体にも財布にも環境にもエコっぽいです!

とても大きいので使うときに大変かな?
買ったらある程度砕いておくのも手かと。

これひとつでお風呂スッキリします!

かなりお気に入り♪
無臭感が嫌いでなければぜひ試してみる価値あり!

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

Melodyne 4 essential→Melodyne 4 editor 約14,919円 ホリデーセール!
メロダイン 4 essentialから editorへのアップグレード。
毎年12月頃最大級のセールを行うんです。
50パーセントオフは公式ホームページの発表。

ところが、
https://www.audiodeluxe.com
では、さらにそこから10パーセント引き。

結果14,919円(2017/12)

このあたりが最安ってところなので導入に踏み切りました。


ボーカルエディットは
Logic、Waves Tune、Auto tuneとめぐりまくってようやく
Melodyneに落ち着きました。
この一歩上は完全業務用ライクな別メーカーのがあるみたいですがそれは置いておき...。

ホリデーシーズンはプラグインが安くなりますが
iLokが必要なプラグインもあるので注意。


iLokだけは物理装置なので通販なりで郵送してもらわないといけないのです。
最近DTM始めた方は結構盲点かもしれないので注意です。
※メロダインもiLok必須です。

Computer Music Magazineという本を今月買うと(App Storeなどで売ってます)
VacuumというProtoolsについてくるプラグインが無料。
Airというメーカーなんですがもう叩き売りすぎて心配心配><



そして叩き売り続けるWAVES。
ただもうWAVESの時代は過ぎているので
DTMで良いDAWを持っているようであればDAW付属のプラグインも触ってみることをお勧めします!
そして気になる部分を現代的なプラグインで補っていく感じですね!^^


それにしてもDigigridも全然スタジオで目撃しない...。
UADはあるところにはあるのだけども。
WAVESも心配だ...><

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR