MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
第14回 トリア プレシジョン レビュー
さてさて、第14回 トリア プレシジョン レビューですよ(=゚ω゚)ノ

さて、第14回いっくよー!



・247日目から
髭 LV3 減ったところに少し復活の兆し? 減らなかったとこはようやく減り始めた
前腕 LV3 増えたものが再び減り始めている
上腕 LV3 産毛には効果がない
脇 LV3 どんどん減っている。
ふともも LV3 消滅したところがとても綺麗
ふくらはぎ LV3 消滅したところがとても綺麗
お腹 LV3 基本綺麗

・254日目から
髭 LV3 2日くらい剃らなくてもいけるか!?
前腕 LV3 暖かくなってきてるからか急に皮膚を突き破って出てくる! 強い...。
上腕 LV3 綺麗です。
脇 LV3 照射しにくいのでその部分が見事に残ってる感じ。
ふともも LV3 劇的に減った。もうそこらの異性より...。
ふくらはぎ LV3 劇的に減った。最近は照射後椿油塗ってツヤを楽しんでるw
お腹 LV3 シルキーさが気持ち悪いくらい綺麗

番外編
肉割れ Lv1-VL3 おそらくさほど変わらない。
目周り以外の顔 Lv2 まさかの毛穴がふさがってきます!
鎖骨周り Lv2 恐ろしい。壊れてしまいそうなくらい綺麗。
首 Lv1 横筋がほとんど見えなくなってきた
足 Lv2 きめ細かい!
手 Lv2 当てたところは確実に若返るよ! 当ててないところとの差が気になる。

254日目。
いやもうこれは脱毛と言って良い。
すごいよこれは。

毎度ながら電気シェーバー必須というところです。
これは本当肌を傷つけず照射できる状態に持っていけるのでオススメ。



ながら作業はまあまあできるようになった。
慣れたというのもあるかな?


ここらあたりで毛がなくなったことによるメリッデメリットを。

・照射開始からメリット
間違いなく若返りますw

・照射開始からデメリット
今まで生えてこなかったところから生えてくることがあるのがはっきりわかった。
なのでエンドレス確定
美意識も行き過ぎると生きにくいよ!><

というところです!
まだまだ変化し続けるからだに驚きを隠せません!

バッテリー減る速度と照射時間はちょうどマッチしてるので気にならないです。
ちなみに購入してから1日たりとも照射しなかった日はありません!
まじで根気勝負です!根気さえあれば効果あります!
時間の無駄感を感じるならエステへ。
毎日肌をチェック&若返りする時間と思えばむしろトリアのがありかも。



というわけでトリア使用してみて254日越え状況と感想でした。

このトリア プレシジョン レビューはもちろんガチです。良いところも悪いところもひっくるめて
効果のほどを書いています。まぁ、効果が出すぎて悪いところがよくわからない状態なんですけども。
トリアが壊れるか全身撃滅するまでブログ記事にしていきますのでぜひ、ご参考までにどぞ!!!

254日使ってみて
脱毛できますか? って聞かれたら出来ると答えられる商品なことは間違いない!



相変わらず目元は撃ってないのでこいつは気になってます。
今のところ買わないようにしています((´・ω・`;))

この段階ではっきり言おう!
トリア プレシジョン
効果は高いが254日以上毎日継続必須!

脱毛目標ならまず最低半年オーバー確定!
今年の夏までにって思うなら今すぐ始めた方が良いです!!!

テーマ:脱毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

美容アイテム最強の椿油がいろいろ最強すぎる件
まずですね、


から


に変えましたw

コスパ良すぎて...。

頭皮ケア用のイメージだったんですがこれ乾燥肌にもめちゃ効くんです!
2-3滴手に馴染ませて足をそっと滑らせると?!
ピカピカになりますw

まさか光沢が出るとは思わず笑ってしまいましたww
そのまま焼いて食べられそうw

乾燥肌にお悩みのあなた!
試してみる価値ありあり!
髪も肌も見違えるほど綺麗になっていきますよ!!!

あれこれ買うよりシンプルだしね♪

テーマ:ヘアケア&スキンケア&コスメ情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

TR-8S 3/24発売! これは気になるハード!



TR-8の進化版TR-8Sがいよいよ3/24に発売されます!

初期AIRAシリーズにありがちなシンプルなパネルに複雑なショートカットというのを
無くして普通のシンセっぽくなってきた感じです!

今までの拡張音色含めサンプルファイルも扱えるので
サンプラーとしても使えるようになったのは大きな進化!

旧機種の価値はあまりないような?
完全なる後継機種って感じです。

演奏という観点に焦点を当ててきたことや
アナログアウトを増やしたりとやはりそうきたか感♪

間違いなく買いなシンセです!
ただ、AIRAの音色はどうもソフトシンセ化できるっぽいので
制作者観点では旧機種のままで良い感。

とにかくTR-8やTR-8Sは制作にもライブにも現代に過去の方式を加える
革命的な新サウンド&ツールなのでオススメですよ!

音質も良いしね!

でも縁取りの緑がなくなってある意味残念です笑


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

IK Multimediaがすごい頑張っているのですごく気になる件雑談編



IK MULTIMEDIA iRIG KEYS I/O 25
がすごい気になってるんですよ!

何がすごいってベロシティ付鍵盤+オーディオインターフェイス+マイクプリ付き。
これだけをワンパッケージにしてきたらもはやモバイルDTM可能領域でしょ!
バスパワーでも電池でも動くみたいだし、ソフトシンセやエフェクターいっぱい
ついてくるし。

今(2018年3月)ならグースネックマイク無料でもらえるらしい!



今の環境をモバイル化するとなると
多分こいつとMac Book Proと外付けHDD8TBあればいけるんだよね!
コンセントは必要になっちゃうけどついに持ち運べるようになるなんて
Mac Proを使ってた時代から考えるとすごいなぁって思う!




持ち運び系スピーカーも出しててこれもちょっときになる。
いや、これでMix完璧ってことにはならないだろうし
多分KEYS I/Oの音質も業務規模で使えるかっていったら厳しいと思う。
でも脳内補完すればある程度形にはなると思うんだ。
それはSYSTEM-1のオーディオインターフェイス音質でわかった。

長らく機材を極めてきたけれど行き着く先は結局のところ人間のことをいかに
よく理解していけるかなんだな。

音質云々機材云々<人との摩擦による経験<生命<自然<宇宙

みたいな!!!!
だから色々な場所に行って色々な経験をしてそれを音に変換した方が音楽的に良いんだよ。
音楽はとてもとても不安定なんです。それが美しいんです!

モバイル化は近い!
なんとか移行したい!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

新しいSSDにMACOSXをまんま移す方法と移した後のDAW的問題点
新しいSSDにOSXごと移す方法はいくつかある中から一つご紹介。

今回試したのはSierra+MacBookPro2012。

用意するものは
新しいSSD
タイムマシン用HDD





この2つ

1 旧SSDの内容をタイムマシンを使ってHDDにバックアップ
2 新しいSSDをMACに入れ、古いSSDを外す
2 タイムマシン用HDDを接続したままコマンド+RでMAC起動
3 インターネットに接続しユーティリティをDL、起動させる
5 タイムマシンから復元

以上です。
ちなみに古いSSDは外部ケースに入れてそこからOS起動させることもできます。

さて、この方法だと構成的にSSDのみが切り替わるだけなはずです。
DAW的に何が起きたかというと?

まずいくつかのプラグインが未認証プラグインとして使えるものの毎回アラートが出るように。
T-RackS 3はエラーで起動不可能になります。5は問題なし。
Pianoteq6は再度シリアル打ち直し。



とりあえず上記は確認しました。
なぜこのような現象が起きているのかは不明。
さらにeライセンサーの最新版をDLしてインストールしようとすると
権限がないというエラーでインストールできなくなりました。

微妙に問題が起きますね。
今回はシステムの内容を二つのSSDに分け同じMACを二台用意しどちらでも
ドングルを持ち歩くだけで同じ制作環境を維持できる目的があったのですが
◎とまではいかずという印象。

致命的と言えるほどの問題はないのでなんとかなっているかなとも思います。

近い将来10TB HDDを一台導入して完全モバイルでフルDAW環境を整えてみたいものです。
今年には実現できそうな勢い。



SSDの交換は実に数年ぶりなものの速度が速くなるという感覚はないですね。
特に外部HDDをつけるとそのHDDが認識できるまで起動を待たされるので起動が
爆速というわけではないです。

SSDの価格が安くなり容量も1TBが出回るようになったことはとても意義があると思います。
Logic Pro X 10.4は追加音源が約50GBくらいあるようなので128GB内蔵MACを買うと
インストールしきれません。
Logic Pro Xにしたい方は256GB以上のMACを選びましょう。



ということでSSD無事換装しました報告でした!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR