MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Digital Performer 8 使用感想

Digital Peformer 8 がついに届きました。
案外早い入荷でした♪

分厚い日本語取説とクイックマニュアル、宣伝チラシ一枚とDVD一枚。

外装こと外箱はなし!! 昔と変わらずの姿勢ですね。(^^)
エコでよいのではないでしょうか。結局数年後に捨てることになるので。
…まぁ、箱収集も楽しいんですけど。(笑)

インストーラDVDが5回ほどブランクディスク認識されたのはご愛嬌。
そのあとハイレゾ様から新品ディスクをすぐ送って頂けました。
なんと1日で着!! サービスにやる気を感じさせます!!
ありがとうございました

インストールはすんなり。1GB強くらいの容量のようです。
マニュアルには旧serialで動くと書いてありますが、
実際には、分厚いマニュアルの一番後ろのページに張り付けてある
Key Codeを利用します。

マニュアルにはDPインストーラDVDがドングルのような役割をもち、
最初の起動のときのみ、インストーラDVDを入れる必要があると
書いてあります。
実際にはDPを立ち上げると、ネットへの接続が求められ、
メアド、ユーザー名、Key codeを入力し、オーサライズして完了となります。

DP5からのアップグレードなんですが、DP5より劇的に変わっているというより、
今風な機能が追加された感じでした。
MIDIのPPQはヤバスギマス。2兆という驚きのキャッチフレーズ通り、
480.xxxx というように分解能分かりやすく細かく設定することができます。
※デフォルトは480
発音タイミング精度の良さはLogicからだと結構分かるかもしれません。(^_^;)
ソフトシンセは相変わらず少な目で、DP8のみで曲を色々作れるとは言い切れません。
追加プラグインありきですが、VSTにも対応しているので色々と敷居は
低くなった気がします。
※Mac ではAUかVSTのどちらか片方を使用する形になる

ピッチ補正ツールもさらに高機能化、テイクコンピングも備え、
十分な機能を持っています。

あと一か所機能追加をと思うのは、
クリップ(リージョン)上でのタイムストレッチ機能追加でしょうか。
タイムストレッチ機能の細かい設定をしながらはDP8でかなり押しの機能ですが、
もう少し気軽(感覚的)に操作できればと思いました。

MIDIエフェクトも充実しており、ダイナミクスも32bit。

個人的にLogicから乗り換えるならという選択肢ナンバーワンです。

体験版など配布されるともっと知名度が上がりそうですね♪
とにかく今後Windows版もリリースされるので
楽しみなDAWです!!

他社DAWからの乗り換え版も出てます♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mofes.blog66.fc2.com/tb.php/474-a2b6e9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR