MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
ROLAND RD-2000制作における使ってみての覚書
RD-2000導入して2日目。
制作用にチューンしている中で気づいたことを覚書。


1・High Resolution Velocity対応
ハイレゾベロシティなるものに対応しているというので
まずSYSTEM項目からHigh Resolution Velocityをオンに変更します。
するとDAWではCC88を受信します。
CC88→NOTE→CC88と受信してます。
何でしょう? ノートオンオフってことなんでしょうか?

ハイレゾベロシティに対応しているソフトシンセは
Pianoteqということがわかったので早速立ち上げました。
オプション項目でハイレゾベロシティ(CC88)モードに変更。
すると?
Velの値が66なら66.222みたいに表記されます(Pianoteq上で確認できます)
DAWではもちろんCC88とNoteは別表示。


ついにベロシティが128段階(0含)を超えるソフトシンセとハードシンセが
現れたということなんです!
いや、調べると地味にあるっぽいですけど明確に謳い文句にしたのはすごい!
Pianoteqユーザーなら間違いなく途轍もなくほしいハードシンセになりますよ!
ぜひ楽器店さんもPianoteqをRD-2000で試奏できるように準備してみてほしい!
さらに売れること間違いない。笑

しかし、ハイレゾベロシティでPianoteq弾くともう感動モノですよ!
これはIvoryも早く対応すべき!
鍵盤の押し込みの感触と音色の音量がシンクしている感じがすごいんです!
ピアノ大好きっ子さんは絶対RD-2000オススメです!
現時点で最強のピアノ系入力鍵盤なんじゃないかしら?

・鍵盤のタッチ
手足の一部のような。まるで昔からあったかのような。
そういう意味では新しいシンセを買った感じがしない。
不自由さが一気に解放される感覚。
これもハイレゾベロシティ同様わかりにくいけどすごいことだと思います!

・ノブやスライダーによるCCなどの制御
アサインは簡単なんです。
が、アサインした状態をメモリに記録させる方法が何となくわかりにくいです。
シーンに保存すれば良いということで、シーン毎にアサイン情報を変えられます。
がしかし、外部アサインは独立して保存する方が良いような。
そしてシステムの設定で立ち上げ時にこの外部アサイン情報を読み出すみたいな
起動時の状態みたいな設定項目が欲しい。

ちなみにノブ、スライダー、ベンダー、ホイールどれも強固そうな上に
光るため視認性が良い。
なぜ購入時デフォルトでスライダーにCC10を割り当てているのかは謎。笑
できればもう一踏ん張りしてアサインしたCCナンバーを表示できる液晶が欲しかった。
モーターフェーダーはいらない可能性。というのもドローバーとして使うことを
かなり強く想定している設計思想だから。

・アフタータッチ
ノブやスライダー、ボタン(実は一部のボタンも割り当て可能)、ホイール、各種ペダルに
アサイン可能。チャンネル別アフタータッチです。
鍵盤押し込みに対応していないだけですね。受信もできるので
どうしても鍵盤押し込みでRD-2000の音鳴らしたいなら別のシンセを弾いてMIDIスルーでも
すればOKかと。
アフタータッチは制作的にはホイールにでもアサインしておけばいいかなと思いました。

・音色
V-PianoはUSBオーディオ経由の音を聞く限り一昔前の物理モデリングな音。
どちらかというとSN音色のがリアルです。
が、Pianoteq弾いたら全て帳消しになるかもです。汗
それくらい驚愕のハイレゾベロシティ!!!


・USBオーディオ
上がってくる音量が小さいのを回避する方法はまだ調査中。
AIRA製品のオーディオインターフェイス部分はなかなか良い音像に感じたのだけど
どうもRD-2000はあまり??? こちらも要検証です。

・フットペダル
フットペダルはですね、何と4つもいけるんです。そんなにいるのか謎ですけど笑

・インプット
ミニジャックが付いてます。
想定としてはiPhoneなどをバックミュージックに的な。
ここ、バージョンアップでもうちょっと拡張して欲しいですね。


・ZONEという名のレイヤー
スライダーはレイヤーの管理やドローバーとして考えればだいぶん捉えやすくなります。
ZONE、プログラム、シーンの3つの概念を把握すれば大体掌握できます。
事前にWEBにある取扱説明書を確認しておくと店頭デモ機を触りやすいかなと。

・タップテンポ
何とですね初期状態でタップテンポがボタンにアサインされているんです。
※初期設定時、SELECTボタンでASSIGN点灯させてAMPのONボタン連打
そのボタンを連打すればタップテンポ。
実にシンプル。そして便利。曲作るとき絶対使いますからね。

・制作視点での全体像
ノブ、スライダーへのアサインは従来通りのシンプルさで便利。
各種操作部分や鍵盤タッチなど安心できる触り心地。
制作におけるこれをしたいが全て集約されている。
ハイレゾベロシティの対応がでかすぎて異次元の名機になりうる要素。
今の所はこのような印象が強いです。

今後のバージョンアップで改善や機能追加が来ると思われますので期待大!
本ブログで引き続き検証していきますー。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

RD-2000 購入からファーストインプレッション 制作観点レビュー



・RD-2000試奏編
電話で聞いたら在庫あと一つと言われました。
取り置きできますよとも。
駄菓子菓子!
断り、すぐに見に行きました!
案の定RD-800は撤廃されRD-300が比較対象となってました。
これがもう弾いただけで一目瞭然。
タッチ反応速度は違うわ、素早いフレーズもしっかり演奏できるわすごいすごい。
RD-2000すげーです。はい。
タッチ的には少し表面がツルツル気味に戻ったような気もしますが
タッチの反応の速さゆえ何も気になりません。
ただ、何となく試奏の段階で音質的にKRONOSみたいな感動はなかったり。
これは音色ですね。V-Pianoも今となってはそこまで感動せず、スーパーナチュラル音源のが
おっ?! ってなりました。音色にSが付いているのがV-Pianoの音色だそうです。

でも、今回の利用目的はタッチとCCによるコントロール、AUDIO I/Oに絞ってるので問題なし。

色々と店員さんと雑談してみてSL-88も聞いてみたんですが、
どうもノードリード系のタッチっぽいとのこと。
鵜呑みしてるわけじゃないんですがたまたま置いてあったノードリードのタッチは
あまりピンとこなかったのでないかなと思いこの段階で気持ちは一直線。


そしてRD-300と弾き比べてみると雲泥の差。
RD-300は確実に演奏して若干のディレイと音の感度の低さを感じます。
装飾音とか弾いてみればわかると思います。



もはやRD-2000一択でしょってなもん。
まぁ、もう買うしかないと思ったので色々店員さんと久々にお話を伺ってみました。
在庫は何とあと一個。しかも次の入荷は4月下旬かもと。
これは今でしょ! ?
って感じです。
さらになんかサービス品いっぱいつけますよとか嬉しいお話もらったので
USBケーブルとヘッドフォンRD-200をもらいました。
他にもスタンドとかもらえるらしいんですがヘッドフォンを自社スタジオに寄贈
したかったのでRH-200にしました。RH-300だったら最高なのに笑



RD-2000にはハーフダンパー対応ペダルが一本標準装備されているので
特にダンパー系も買わずにすみ、USBケーブルだけもらいました。

そこで面白い雑談が。
色々な製品が出ていてパノラマがあったので尋ねてみると?


かなり親和性がすごいらしいと。前のお客様が試しに使ったらしくLogicとの親和性はすごかったとのこと。
楽器店常連ともなると数年前に買ったものですら店員に覚えられてます。
前買ったのはSystem-1。


随分ハード買ってなかったんだなと実感。

とにかくマスターキーボード鍵盤(KRONOS)が何ともならずフラストレーションマックスだったんですよね。
良い鍵盤ならもはや10年なんて余裕で持ちますからね。
しかも次にRDシリーズが出るのは相当先だろうし、そもそも次があるのかも…。
なので今回の買い物に躊躇はなかったです。

準備を終えてUSBオーディオ経由で音を聴いてみると。
あれ? レベルマックス(もちろんハードについてるボリューム端子は連動しないので
内部設定でUSBのアウトプット音量を決めるのですがMAXでも・・・)でも全然音が小さい。
これは設定ミスではないのなら改善して欲しいです。
そして音が何となく曇ってる。V-Pianoはいかにも物理シミュレータっぽい。
案外SN音源のがそれっぽいか? この辺りはエディット次第かな?
エディタが出るらしいのでそれに期待です。
音色も4月頃から旧機種の音色を無償DLできるのだとか。
どのような拡張性を持たせてくるか楽しみです。

意外に音色としては期待はずれ。
やっぱKRONOSのが鍵盤とスライダーやノブの耐久度以外すごいです。
しかし、持ってるKRONOSは88鍵盤だから置きにくい。
早く RACK版かソフトシンセ化して欲しい。
それかノブと鍵盤部分をRD超えして欲しい。



RD-2000の良いところはコンパクトさ。
これも良いですね。
思ったほど重くなく一人で持ち上げられますね。
重さの比重が偏っているので注意です。

インプット端子については微妙。
何とミニジャック・・・。
どこに需要が?
せめてTRSあたりでも・・・。
アウトにXLRつけてるんならインプットもXLRつけて
何なら簡易でもいいからボコーダーつけて欲しい。

アウトプットはすごくよく考えられている。
何系統かあってそれぞれに音色を飛ばせる。
これはライブパフォーマンスにも良さそう。

ハーフダンプ対応


これは別売りだけど付属するダンパーベダルもハーフダンプ対応。
まぁ、よほど欲しければですね。

RD-2000でややこしいのは本体のエディットにおける直感性のなさ。
KRONOSが直感的なのでそう感じさせるのかも。
ショートカットも特有で覚えるしかない。

MIDI CCもなかなか覚えるまで送信するのさえ戸惑う。
とはいえ、求める機能は十分搭載しており今後のアップデータ次第なとこは多々あるものの
マスター鍵盤として申し分ない機能だと思います。

KRONOSがなくなってスッキリして制作に集中できるかなと思ってましたが
意外に寂しい。KRONOSの音がいいななんてことや9つの音源がある安心感。
がしかし、KRONOS88鍵盤は邪魔。笑
売って61鍵盤に変えようかしらって思うほど。

KORGってなんか音色的にすごいところがあって残したくなる機種が多いです。

さて、RD-2000はマスター鍵盤として10年以上は耐えうるものだと思います。
MIDI CCとか使わないよって方は


VPC-1一択なんじゃないかしら。

ともあれ、自分の中で鍵盤に対する不満は消え去りました。
とても満足するキーボードです。
触るものってやっぱり早めにしっかりしたものを入れた方が良い。

ついでにPANORAMAも見てきました。
とても軽快に動くらしいんですがどうにもノブやスライダーがチープ…。
割に高めな設定。


自分的にはMIDIラーニング無敵派なので踏み込むならフィジコンのArtistシリーズかiPadのLogic Remoteで十分。



もう機材買わないんじゃないかしらと思ってたなか、まさかのRD-2000に一目惚れ。
A-88やRD-800が出た時にも散々悩み、KRONOS持ってるからと言い聞かせて我慢。
今回のRD-2000コンセプトは魅了されました。
Rolandさん素敵です。
ただ、最近一部のローランド機種に搭載されているジェネラルモードとベンダーモード
とかいう仕組みは何とかならないのかなと。
わかりにくいです。

それにしてもこのブログでほんとハード購入レビューは久々。
それくらい衝撃的機種だったんですよね。

そして最後に。
買うなら島村楽器みたいな全国展開しているお店で。
高くてもです。
なぜなら島村楽器に運び込めれば、送料無料な上に保証期間終了後も修理代が少し安くなる。
これ大きい。88鍵盤ともなると配送費がめちゃ高いですからね。
なので全国にある島村楽器がオススメなのです。

購入直後は大抵垂直に立てかけると思います。
この時鍵盤が浮き沈みして壊れてるんじゃないかと思いますが
これはローランドの仕様らしいです。
ヤマハやコルグの88鍵盤では見たことない現象だったのでびっくりしました。笑

RD-2000でレイテンシー早めにしてIvoryやPianoteqを弾いてみてください。
極楽、至福ものですよ♪



また、仕事で使って見て何か気づいたら引き続きRD-2000レビューして見たいと思います。
お楽しみに♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

MAGMA[フリーBGM素材][オーケストラ][起死回生や危険な状況系]公開

用途自由フリーBGM素材としてお使い頂けるMAGMA。

危険 危機 振り払う 進む 勢い 壮大 渦 巻き込まれる
起死回生 ドキドキ 迫る
などにあうオーケストラ系素材です。


特に使用におけるご連絡は必要ありません。
@mirrorofesにツイート頂けますと喜びますが
反応は気まぐれです。

Mirror of ES
http://mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes
をクレジットとして記載して頂けますと幸いです。
※クレジットは任意ですのでなくても構いません

ニコニ・コモンズからもDLできます。
http://commons.nicovideo.jp/material/nc156712




楽曲の新規制作ご依頼はこちらより詳細をご覧の上メールフォームよりお問い合わせくださいませ。




RD-2000 楽曲制作視点でのセッティング  購入後からAudio I/O設定まで編



RD-2000 導入しました!
早速表題の流れを。

RD-2000にはUSBケーブル(TypeA-TypeB)が付いていないので
USBメモリ(2つあると良い)と一緒に予め準備しておきましょう。





RD-2000をパソコンで扱うための準備

1・システムバージョン
まず電源をつけたら
[ MENU ] ボタンを押す。
カーソル・ボタンで SYSTEM を選択して、[ ENTER ] ボタンを押す。
カーソル・ボタンで INFORMATION タブを選ぶ。
自分の場合はV1.01でした。
2017/3/27時点ではV1.02が存在しますので
V1.01以下の方はこの項目を進めましょう。
V1.02の方は飛ばして構いません。

バージョンを確認したら、RD-2000 の電源をオフ。

RD-2000 のデータを USB メモリーへバックアップする ( Backup Save )
このバックアップ用にUSBメモリを一本使ってしまいます。
上手くいかなかったら大変なことになるのでオススメです。
自分はこの項目飛ばしましたが。笑

https://www.roland.com/jp/support/by_product/rd-2000/updates_drivers/307a92ae-82e2-44c0-a203-31d3e7be0376/
上記からrd2000_sys_v102.zipをGETします。
解凍します。
RD2000_UPA.BIN というファイルがフォルダの中にあるので
それを空のUSBメモリ(バックアップに一本使ったならこれは2本目のUBSメモリとなります)に一つだけ入れます。
※ローランドHPにはRD-2000でUSBメモリを初期化するようにと書いてありますが
 USBメモリを買った時のままの状態でこのファイルを入れて問題なくアップデートできました。
※USB メモリーのルートディレクトリ(開いてすぐの階層)にコピー

RD-2000 本体の電源が入っていないことを確認。
USB メモリーを「 USB MEMORY 端子」に接続。
※説明書にはUSBによるUpdate専用端子があると書いてありますが通常の
USB MEMORY端子で問題なくアップデートできました。
[ WRITE ] ボタンを押しながら、本体の電源をオン。
「 start update. 」と表示されたらボタンから手を離す。
「 <<< Please POWER OFF >>> 」と表示されたら、システムアップデートは終了。
本体の電源を切り、USB メモリーを抜く。
これでおしまいです。

内蔵音源へコントロール・チェンジ・メッセージを送信した際、発音が遅れる場合がある不具合を修正しました。
ASSIGN 9 に BEND UP/DOWN をアサインした際、ボタン点灯が逆転する不具合を修正しました。
Control Destination=PROGRAM のとき、つまみ操作が効かない場合がある不具合を修正しました。

といった不具合が改善するので絶対入れた方が良いです。

・ドライバーのインストール
https://www.roland.com/jp/products/rd-2000/downloads/

上記からRD-2000 Driver Ver1.0.0を手に入れます。
インストールします。
インストールが終わると再起動します。
再起動後までUSBケーブルでRD-2000を繋いではいけません。

このドライバをインストールした段階でUSBオーディオが使用可能になります。

・USBオーディオインターフェイス化するには?

MENU画面でSYSTEMを選びENTERボタンを押す
USB Driver項目をGeneralからVENDERに設定します。
RD-2000本体の右端にあるWirteボタンを押します。
※これ重要です。Writeボタンを押さないままだとGeneralのままになってしまいます。
そうすると設定を反映させるかでYES Cancelの二択が出るのでYESを。
その後RD-2000の電源を切ります。
再び電源を入れ直します。
以上でオーディオインターフェイスとしてようやく認識されます。

DAWごとに手順は違いますが、
AudioインターフェイスをRD-2000に設定。
Audioトラックをモニターモードオンで立ち上げ、AudioインプットをRD-2000に。
RD-2000をローカルオフにする。
MIDIトラックを作成する。MIDIトラックをRD-2000に設定する。
これで演奏すればRD-2000の音がAudioトラックに入って来ます。
※現時点ではRD-2000本体のAudio インターフェイスインプットボリュームをMAX値127にしても
 全然音量が上がって来ません・・・。
 MIDIの127段階以上あるという噂も反応しないような?
 この辺りはまだ不明瞭で調査中です。

これにてようやくAudio インターフェイスとして扱えるようになります。
結構マニュアルは端折って説明しているので要注意です。

ついでにMIDIコントロールについて。
MIDIのCCなどの出力をするには
出力させたZONE毎にSELECTボタンを押します。
SHIFTボタンを押しながらZONEのINT/EXTボタンを押すと緑色に点灯します。
この時MIDIメッセージを出力します。ただし、フェーダー側のみ。
ノブ側はCTRLかASSIGNが選ばれている時のみ出力されます。
ただし、ZONE毎に出力しているようですので単独でつまみ一つに対してMIDI出力のオンオフは無い様子。
緑色に点灯したZONEがあればCCを吐き出します。赤色に点灯している時はCCを吐き出しません。

また、タップテンポの隠し機能?があります。
AMP SIMのすぐ下にあるボタンを一定間隔で押すとタップテンポモードになります。
地味に便利。

楽曲制作者としては、
RD-2000の音色を曲にUSB経由で気軽に取り込みたい
タップテンポを使いたい
CCを自在に扱ってソフトシンセパラメータをグリグリ動かしたい。
基本こんなとこです。
あとはほぼほぼRD-2000の演奏タッチに焦がれているってとこですよね。
今回のレビューではガチで制作寄りな視点で即業務に導入まで持っていける紹介となります。

・現在のマスターキーボードKRONOSと比較
RD-2000、ほんとシンプルイズベストで必要なCCを操れ
ピアノタッチの超速反応、弾いてうっとり感。
頑丈な作り。
いわゆるKRONOSに欲しい機能を満載しているんです。



逆にこうしてRD-2000を使ってみるとWORKSTATIONならではのKRONOSの凄も実感します。
如何に音源クオリティに特化してきたのかKORGの意気込みを感じますね。
この辺りはファーストインプレッション編にて!
お楽しみに♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ACID[フリーBGM素材][BPM128]公開しました!


ACID[フリーBGM素材][BPM128]公開しました!

用途自由フリーBGM素材としてお使い頂ける音楽ジャンルACID。
少しダークテイストな素材です。


・楽曲イメージ
ダーク かっこいい うねり スタイリッシュ 

特に使用におけるご連絡は必要ありません。
@mirrorofesにツイート頂けますと喜びますが
反応は気まぐれです。

Mirror of ES
http://mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes
をクレジットとして任意記載して頂けますと幸いです。
※クレジット記載はなくても構いません。




ACIDといえばRoland TB-303。
ここ最近TB-303を作ったRolandさんが立て続けに新製品として
TB-303の復刻版やリアレンジ版?みたいなのを出してます。
TB-3を持ってますがオーディオインターフェイス機能を含めたフットワークの軽さとして
気軽にクラブハウスに持っていけるのが魅力的。
うねりを気軽に楽しめますしオススメです。
本ブログで使用感想を書いていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

DLは
http://mirrorofes.com/esnomy/index.htm
からmp3を手に入れられます。






新規でBGM、効果音、歌などの音楽制作ご依頼は下記をご参照ください。
http://mirrorofes.com

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

Responsibility[男性VO いど][オリジナル][アイリッシュPOP][話し合う大切さ]


一対一で話し合うことの大切さを歌に。
アイリッシュアレンジを取り込んだ斬新なサウンドです。

lyrics ES
Vocal いど
Compose TAKUYA
produce by Mirror Of ES

Responsibility

人を傷つけてしまい
逃げて他人を利用して

自分守ることばかりで
避けて会わないようにしたり

合わないものを排除して
都合の良いものだけを集めて

それが誰かを傷つけてるのに あぁ

届けなければいけない言葉
向き合わずに届くはずなんてないんだよ
一対一で向き合ってさ
相手のことを考えて話せれば

ネットで言葉を伝えたら
それで伝わったと思ったり

文字に声色はないから
少しも届いちゃいない

会わない楽な選択をして
都合の良いものだけを利用して

それで加速して傷つけていくのに あぁ

届けなければいけない言葉
向き合わずに届くはずなんてないんだよ
一対一で向き合ってさ
相手のことを考えて話せれば

届けなければいけない言葉
勇気を持って届けに行こうよ い・ま・す・ぐ 
一対一で話し合ってさ
お互い気持ちを大切に話せれば

人であるからこそ
会って話すことが大切なのさ

届けなければいけない言葉
向き合わずに届くはずなんてないんだよ
一対一で向き合ってさ
相手のことを考えて話せれば

ほら、気持ちが届けば誤解は解けていくから




この曲は実際にTin whistleという楽器を演奏、録音しています♪



このティンホイッスルという音色、ソフトシンセであればEthno Worldという音源に入ってます♪




テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

Main Thema Youtube、ニコニコ動画での視聴が可能になりました。


用途自由フリーBGM素材としてお使い頂けるメインテーマを
Youtubeとニコニコ動画で視聴できるようにしました。
始まりから終わりを感じさせる壮大さとメインテーマらしい雰囲気。
オープニングなどに向いたオーケストラ系素材です。

特に使用におけるご連絡は必要ありません。
@mirrorofesにツイート頂けますと喜びますが
反応は気まぐれです。

Mirror of ES
http://mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes
をクレジットとして記載して頂けますと幸いです。

DLは
http://mirrorofes.com/esnomy/index.htm
からmp3を手に入れられます。



ピアノ音源 SYNTHOGY Ivory II Grand Pianos

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

ASUS T100HA 128GB レビューつづき



しばらく使ったレビュー

・キーボード
右シフトの位置がやばい
大体PAGE UP を押してしまう(;´・ω・)
それ以外は案外使いやすい。

・意外とスリープモードの充電がすぐなくなる
Mac系統だと数日持ちますがこの機種は2日ほどで充電しないと使えない状態に。
充電しはじめたらすぐ使えるわけではなくある程度蓄電しないと起動できないっぽい?

・USB C 爆速ではない
これは相性なのかな?
購入したHubではあまり速度が出ない様子。

・PSとエッジ立ち上げてる段階でちょっともたつく
使い倒して遅くなりつつあるCore i5 Windows機種みたいな動き。
128GB 4Gメモリでもこれなら2GBメモリだときつそうな気配。

・結構快適だなおもうSNS関係
OSとの一体感は即時性があり情報がたくさん入ってくる。

・画面
画面は思ったより目が疲れない。
別にフィルター貼らなくていいんじゃないかな。

・タッチパネル
これは不憫。指はまだしもペンタブとしてはほぼ使えない。
期待してはいけない。
指でさわること前提だと思ったほうが良い。
100均で売ってるスマホ用のペンでは全く書けません。3DS用のも同じく。

・総じて
Windowsがいらつくことなく動作するので作業に集中できるし
パッドも使いやすいしタイプCにHDMI出力となかなかすぐれている。
よほど動画処理でもしない限りありありなんじゃないかしら。
なにより持っていると安心する。
いざというときのWindows。
Window10もなかなか快適。

あとひとつきになるのはタブレット側が重くて倒れてしまいやすいこと。
角度ももう一段階あれば見やすいのに。
総じて素晴らしいのだけどまだまだ改善できるだろう商品。
古めの機種ですが容量の部分がよいだけにペン入力メインじゃなければ
かなりありあり。

実用性も高くバッテリーの減りさえ気を付ければかなり優秀。
これはボカロインストールもしたくなりますね。

なんだかんだMac Book Airがスケジュール管理や書類管理、メール管理で
T100HAはWEB編集や画像編集、SNS管理として使い分けてます。
とても良い感じでこのままだとそのうちiPadはiPhoneにして小さい画面管理に切り替えてもよさそう。
もう少し使い続けて理想の使い分けを見つけてみたいです!


テーマ:タブレットPC - ジャンル:コンピュータ

Roland RD-2000 3/25発売!



ついに2017/3/25 RD-2000発売ですね!
本体価格は25万円を切るくらい。
やっぱりそれなりの価格ですね><

独立2系統音源
音源1:V-Piano Technology
音源2:SuperNATURAL
    スーパーナチュラル・ピアノ
    スーパーナチュラル(E.ピアノ、クラビ)
    バーチャル・トーンホイール・オルガン
    PCM音源

V-Pianoが入っているということでこれは!
ピアノ系音源特化は間違いなく合ってると思います!

最大同時発音数全鍵発音(V-Piano Technology音源)
128音(SuperNATURAL音源)
とのことで、V-Piano期待大!

USBオーディオインターフェイス機能
信号処理:24ビット
サンプリング周波数:192kHz、96kHz、88.2kHz、48kHz、44.1kHz
録音:2チャンネル
再生:2チャンネル

これもなかなかハイスペック!
最近のローランドの音質はとてもクリアなのでピアノ音色の取り込みに期待が持てます!

質量
21.7kg

重いですね・・・。
木製鍵盤とのことで仕方ないです。

キー
木材とモールド材を組み合わせて作られたハイブリッド・キーが特長の
PHA-50 プログレッシブ・ハンマー・アクション・キーボードとのことで
これが一番の期待ポイント!

とにかく弾くことに対してのタッチの良さは過去シリーズ素晴らしいので
今回はそれを上回るのかとワクワクしています!

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

大切な人[インスト][フリーBGM素材][弦楽][癒し系]


Free BGM material.
healing Music.

完全フリーBGM素材です。
癒し系、親友、弦楽、ゆったり、感動、幸せ、日常、ヒーリング、といった心地よいBGMです。
商用利用可能利用権フリー。
ご自由にお使いください。
特にご利用報告は必要ありませんが
@mirrorofes宛に励ましのお言葉頂けますと励みになりますがレスは気まぐれです。
著作のみ制作者にございます。
可能でしたら下記クレジットお願いします(任意)
Mirror of ES
mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes



他、Mirror of ES 素材サイトでもDL可能です。

この曲はEAST WEST社のPLAYエンジンを利用したソフトシンセで構成してます。
下記オススメですよー。



DLはニコニ・コモンズからも可能です。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

Mac Book Air持ちがASUS T100HA 128GB 使ってみての印象



ASUS T100HA 128GB 動かしましたよー。
まず、初のWindows10に驚きっぱなしというかWindowsだなぁー・・・。という。

その前にこの機種、電源ボタンがイマイチ謎仕様でヘニャヘニャなうえに
4-5秒くらい長押ししないと電源オンにならない様子。
初充電も関係しているようですがイマイチそうとも言えないような。
この機種を買う方は初充電しっかり&4-5秒長押しで充電中マークが出たら
もう少し充電してみること。

起動後は初期設定。だいたいMacと同じ。
それなりにさっくりとWindows画面に入ります。
Windows8よりはわかりやすくなったような。
でもでも、コントロールパネルの階層が深すぎます!
まず使い始めからカスタマイズしないといけないという。
ネットワークの設定とかそういうことじゃなく、
Windowsのバックグラウンドで働く更新プログラムを手動化するアプリ入れたり。
ネットに繋ぎながら作業しようものなら勝手に更新プログラムDLしてて
勝手にインストールのためログアウト、再起動みたいな。
これの連発。
しかも長い! 尋常じゃなく長い更新プログラムのインストール。
たかだか数個のアプリを入れるのにすごい時間かかってる(汗

わからないことだらけで常にiPadでネット検索しながら設定というとほほな。
Windows標準でカメラアプリがあることがわかりそれをピンでとめてとか。
これ、???すぎません?
タブレットなのにガンガン更新で再起動、数時間待ちみたいになって
まともにタブレットとして稼働しないという。
なので手動に切り替えざるを得ない。
手動化するためのフリーソフトが必要とか。

手に入れたらなんでもサッとできる感じではないですね。
やはりWindows。カスタムしてから本領発揮。
さっきちょこっとPSDファイルの書き出しとかしましたが
この辺りはさすが早い早い。
この機種はタイプCのUSB端子があるので下記を購入してみました。



とにかく起動したらネットワーク設定をスキップして
すぐに回復ディスクを作ることですね。
リカバリディスクが付いてこないので。
この辺りもネットに詳しく載ってるので割愛して
この機種を買うとどんなことが起きるのかを書いていっています。

ネットワークにつないだら更新は避けられないので
つないだらすぐに
「Windows 10 設定変更ツール」というフリーソフトを入れて
自動更新をオフにして、時間があるときに更新するよう変更すべきです。
タブレットである意味がないし、テザリング中にも余裕で更新データDLして再起動しますからね!
悪夢すぎます・・・。

iPadやMacがいかにその辺りを考えて作られているのかよくわかりました・・・。

ここからは良いと思うことを。
トラックパッド?っていうんですかね。
これ、すごい使いやすい。ほとんどMac感覚です。
右クリック左クリックの概念が下の方に一応あるみたいでそれさえわかれば慣れの問題。
結構快適で細かい作業じゃなければマウス要らないかも。


やっぱ安定のロジクールをと考えてましたが必要ないかも。

そもそもタブレットなのでペン買って細かい作業してもいいような。
パス線とかどうなるんだろ?この辺りはまだ試してないです。



このカバーはすぐ届いたのでつけてみました。
悲しいかな電源オンボタンに少しおさえつける部分が被る。
そしてキーボードをつけたまま折りたたむと1回目にして摩擦?かでその部分のレザーが剥がれる。
結構びろーんと長いマグネットがついている部分が邪魔気味。
ブラウンは品があるというかなんかプラスチックのブラウン的質感?
思ったほど良い印象はないような。
選択肢が少ないので仕方ないですね。

128GBはやっぱ便利。すでに半分くらいデータで埋まってます。
4GBの恩恵かPSDファイルも余裕で扱えます。
主に画像処理、WEB制作で考えてますが今の所かなり便利。
クラウド機能も充実していてASUSは1000GBもの容量を用意。
マイクロソフトのクラウドもあるしアップルのiCloudもあるので選び放題。

買ったカバーにマグネットがついているので開けばiPadのごとくパッとWindows画面が現れます。
作業中に閉じちゃってまた開いて使う的なMacでよくすることがWindowsでもできるのは感慨深い。
今の所サクサク動くWindows。余分なものは入れずシンプルに使う機種にしようと思います。
そのうちSNS関係もシフトしたらiPadが必要なくなる気配をほんの少し感じます。
が、iPad Proと比較した場合は違ってきそうですね。
Mac Bookが要らなくなるということはなさそうです。
さすがハイスペック&MacOS。



Macにブートキャンプしない理由はやっぱり専用機の安定さなんですよね。
Windowsのど安定さはWindows機に任せた方が良いという。
MacはOSのアップグレードが激しいのでその度にブートキャンプは心配になるし
仮想環境で動かすにはかなりのメモリとCPUのグレードを上げなければで
とてつもなく高いモバイルMacが必要になるという現実的とは言い難い状況。
ましてやこんなにWindowsの更新が入ったら何にも仕事できませんー。

Mac Book Air、T100HA、iPadを合わせるとさすがに重いんですが。
まぁ仕事できるしT100HAは小さいから大きなカバンである必要ないし。
T100HAの画面は案外綺麗でキーボードタイピングも慣れればまあまあ。
総じてWindowsがコンパクトにキビキビ動いてびびったというのがファーストインプレッション。
良い買い物でした !
引き続き検証していきます!

テーマ:タブレットPC - ジャンル:コンピュータ

ASUS TransBook T100HA-128S【OUTLET】 に決めた理由
Mac Book Air&iPadで大抵事足りる中、どうしてもWindowsアプリケーションを
移動中や外出先で使う必要に迫られ重い腰をあげました!


これはモバイルノートブックをとも思ったんですが、
どうにも2in1というシステムに憧れてしまって。笑

色々候補をピックアップしていったところ、

ASUS TransBook T100HA 3万円頭


ASUS TransBook T100Chi T100CHI-Z3795 4万円切る



おや?
ずっとASUSばかり追っかけているように見えますね。笑

最初はもちろん
Surface Pro 4
を真っ先に考えました!
だってミーハーだもの。笑



でも10万超えるという本格的価格とサポート不安により残念ながら除外。
マイクロソフトがハードウェアサポートにガチになりきったらSurface一択だと思います!

HP x2 210 G2 背面カメラ付き 128GB Windows 10 Pro搭載モデル
はかなり迷いました。
ほぼこれに搭載されているスペックが欲しかったんですよね。

それなりにタブレットとして画素数のあるカメラ
メモリ4G
128GBの保存容量
今回はこの3つが焦点です。
今使っているMacBookAirがSSD128GB MEM4GBっていう基準から考えてます。

Lenovo ideapad MIIX 310 80SG00APJP


64GBに容量を落とせば選択肢に出てくる機種。
この辺りを行き来しつつだったら32GBも有りかと血迷った挙句

ASUS TransBook T100TAM T100TAM-32E5H


32GB eMMCと500GB HDDを搭載する2in1タブレット
という変態気味なタブレットを発見してしまいました。
どうやらキーボード部分にHDD500GBを搭載しているらしい。
おそらく自分の用途的にキーボードはつけっぱなしなのでこれは革新的だと思ったものの、
Windows 10システムが32GBでは更新も大変という情報を仕入れ泣く泣く諦める。
でもほんとこの発想好きです! 工人舎を思い出してしまう…。

迷いに迷った結果
ASUS TransBook T100HA-128S【OUTLET】 (A940HZN)
ASUS直販サイトに箱潰れ品アウトレットとしてかなりお値打ち価格販売を見つける!


容量128GB
メモリ4GB
2in1
クアッドCPU
11時間を超えるバッテリー
USB TYPE-C付

とここまできたらもうこれしか的な。
10万円超えたらもうMacでいいやってなりますからね。
今回はお値打ちかつ快適に使えるWindows 10モバイルマシンを
手に入れたいという目的なのでかなりぴったり!

似たようなお悩みの方、今後の商品レビューをぜひご参考くださいませ。
まずは商品到着が楽しみです♪

ちなみに下記のケースとフィルムも入手。






カバーの選択肢はあまりありません。
Mac book系統ばっかり使ってたので
いかにMacのアクセサリが多いかよくわかりました…。

テーマ:タブレットPC - ジャンル:コンピュータ

Speed Core[フリーBGM素材][BPM200]利用用途自由にて公開&DL可能


Free BGM material.
Speed Core.

完全フリーBGM素材です。
Speed Core系BGMです。
商用利用可能利用権フリー。
ご自由にお使いください。
特にご利用報告は必要ありませんが
@mirrorofes宛に励ましのお言葉頂けますと励みになりますがレスは気まぐれです。
著作のみ制作者にございます。
可能でしたら下記クレジットお願いします(任意)
Mirror of ES
mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes





テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

Ready Hand[フリーBGM素材][オーケストラ][ピンチ][煽り]





Free BGM material.
a tense critical situation.

完全フリーBGM素材です。
煽り、緊迫、焦り、ピンチなど
といったイメージのオーケストラサウンドBGMです。
商用利用可能利用権フリー。
ご自由にお使いください。
特にご利用報告は必要ありませんが
@mirrorofes宛に励ましのお言葉頂けますと励みになりますがレスは気まぐれです。
著作のみ制作者にございます。
可能でしたら下記クレジットお願いします(任意)
Mirror of ES
mirrorofes.com
Twitter @mirrorofes





ニコニ・コモンズでのDLはこちら

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR