MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
身体は資本。作曲家必須?!真面目にサプリを考える

なんといってもビタミンC!!

これを欠かさなければ風邪はなんとかなると信じてる。笑
皮膚にも効果ありなので美容にも。関係ない?


MEGA DHA!!
やっぱり頭使う仕事にはDHAっす。
1日の摂取量を考えると国内産はないですが…。


シャンピニオン。香りの身だしなみという。
効果のほどはいまだなんとも言えないですが・・・。
気持ちの問題なような?


カルシウム+マグネシウム。
ささくれが減ります。笑


パワーアクトゴールド。
栄養ドリンクに頼る前に。


長時間のデスクワークや運転による頭痛に!!
これ必須。


目薬。
目が痛くなったらこれ。

ここに書いたものはガチ必須。
音楽関係の仕事は非常に頭を使うのと、案外デスクワークだけでなく
均等に野外案件もくる。交通機関および車に乗る時間が長いことから
日々足りないものを補わないと体調が悪化します。
深夜から早朝まで続く制作も悪化例。
でも仕方がないんです。
なのでサプリに頼れるところは頼る。

逆に風邪薬には頼らず、ほんとやばかったら即病院。
これが一番早く現場復帰できます。

自分がとまったら終わりってポジションで動いている方必見!
対人、頭脳、病気予防、体力消耗回復サプリ集でした♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Protools 12.2&値下げやら様々な購入プランが出てきた! スタジオ経営編含


映画進撃の巨人でも使用されたというProtools。

12.2が登場!
メーター種類追加、ディスクキャッシュ機能によるプレイバック強化など。

永続ライセンス版¥70200
年間アップグレード料金¥11600
年間サポート料金¥11600

となったようです。
ようやく無印PTがSONAR Xシリーズみたいな年間お布施体系になりました。
ソフトウェアのサポートはあってないようなものですから、料金が分離されたのは良いこと。

サプスクリプション年間版¥35000
にはプラグインがプラスされる形になるそうな。
たとえばEleven Rack。

とはいっても年間35000は高いよね!?
もうちょっとプラスαないと…。
¥20000あたりで永久利用できるLogic X買えちゃうんだから…。

ここからは何度公式を読んでも?なのだけど

既存の年間アップグレード+サポート+プラグイン=¥21900

「新しいProtools年間アップグレード」は
年間Protools本体のみのアップグレード¥11600
年間プラグイン+サポート ¥11600

なのだとか。
新しいProtoolsってなんだ!?
新しいiPad並に謎だ( ;´Д`)


ついでにHDも変わりましたとさ。

来年2016年より
HD年間アップグレード+サポート+プラグインプラン ¥65900(2015)→¥50000(2016)

となり、2015年中にHDユーザーが上記プラン¥65900に加入しなかった場合
HD年間アップグレード+サポート+プラグイン
という再加入プラン¥130000(2016から予定)に入る必要があるらしい。

ちょっと…。なにこの価格。
HD9、10あたりで止まっていることの多いスタジオがあるなかかなり痛くないですか?
うちのスタジオの場合、乗り込みエンジニアさんでもHD10あたり(TDM)までといってるなか、
加入しても6万円強の価値がまったくないんですよね。
ドブに捨てろと…。
で未加入なら来年以降PTHD最新版使うなら13万払え!?
AVIDハードウェアだけでも決して安くはないのになんという金額設定を…。


このままでは大きなスタジオはともかく、
全体的に単なるHDユーザー離れにつながるだけな気がしてならない。
携帯電話なんかは間口は広くしてるのにAVIDは間口を狭くする。
果たして現代的な商売方法なのか。こりゃProtoolsはしばらく傍観だなぁ。

なんだろう。スタジオ的には故障時代替機を手軽に
すぐ借りれるサポートプランのが欲しいわけで。
無印PTユーザーなら他社のI/Oとかでいいわけで。
無印は良いと思うんだ。無難。他のDAWより安くはないけれど。
でも肝心の頂点であるHDが…。

エンジニアさんとの話でもソフトウェア乗り換えかねとか定番の話が
あがってくるなかこのままで良いのだろうか。
そしてスタジオ経営としてはどう舵をとれば…。

これ、UADかWAVESあたり+別DAWで普通にOKだからなぁ…。
次世代スタジオDAWが何になるのだろう。
あまりに速度感を増すOSXバージョンアップとAVIDの相性の悪さは抜群だし
もはやMACの性能を発揮させるにあたりOSXのバージョンが古ければ
いいわけでもなく。


というかDigiGridの普及率も不明すぎる…。
UADですら廉価版みたいなのだしてきたけれどCPUバワーでゴリ押しできちゃうわけで
むしろこのUADヤDigiGridを所持しなければならないフットワークの重さが気になるというね。


いや、フットワークの重さとはあくまで作家視点だけどね。
(こいつが繋がっていないとプラグイン使えないよ的どでかいドングルと化す)
スタジオとしてはRecに少しでも負担かけるのが嫌なのでDSPに頼りたいという。

いやほんとどうすんだ状態でHDXが出て数年。
結局今でもどうすんだのままだし、むしろもうHD10あたりまででいいや感。
でもその間にThunderboltは2になったり記録媒体のRead/Write速度上昇、
CPUパワーアップとOSとの各パーツ連携。
ここまでくるとさすがにNativeでいいじゃん感。
じゃあAVID Nativeシリーズかっていうとそうはならない。
現にうちのスタジオのHD Nativeは眠ったまま一度も開封されていない…。
PT HD 12なんて案件ほんと聞かないですもん…。
せっかくNativeThunderbolt版用意したものの漂うトホホ感。
ほんと、Nativeなんて世の中が緊急事態で変動した時用の保険だよ…。



というかスタジオスタンダードをそろそろ日本か世界かどっち発でもいいから
決めないかね。この機材組み合わせをデフォとするとかどのエンジニアさんも
なるほどと妥協できるラインでさ。

MACもいい加減PCI-e差せてOSX10.9以下が動くやつしかダメで。
結局のところ筒型MAC導入もできずだよ。
むしろ筒型MACなんて導入したらそれこそCPUパワーだけで事足り…。

そもそも箱型「MAC Pro」自体経年劣化も気になってきたしなぁ。
そういう不安もあってそろそろ次世代へ以降せざるをえない気がする。

Protools HDとHD I/Oは確かにレコーディングにはもってこいの機材なんですよ。
ただ上記のあたりがひっかかりまくっているという…。

ということで後半はスタジオ経営における
難しさを語ることになりましたとさ。( ;´Д`)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Windows専用DAW SONAR PLATINUMインストール方法伝授。
SONAR PLATINUMインストール、大分変わったね。
Xシリーズからのアップ方法を記載しちゃいましょう!



とりあえずアップグレードパッケージ版、
CakewalkアカウントにXシリーズの登録情報を移行しないといけない。

製品のレジストレーションを行ったE-MAILアドレスでCakewalkアカウントを作成。
http://tascam.jp/support/cakewalk_transfer/

これ、忘れてたんだよね。大分寝かしてしまっていたから。
で、新規でCakewalkでアカウント作ってしまった。無駄に終わった…。

http://www.cakewalk.com

にアクセスしてMy Accountをクリック。
紙マニュアルにはアカウントないなら新規アカウント作れって書いてありますが残念ながら
それでは移行アカウントにはならないため新規SONARユーザーでもない限り意味なし!
マニュアルに負けるな!!!

http://www.cakewalk.com/Redeem

にアクセス。
これは一回ログインして、ブラウザ閉じてなければログイン状態を維持できるみたい。

ここでパッケージ版最大の特典っぽくなってる
「ライセンスカード」発動!
「これすごいよプラスチックでできてるんだよクレジットカードみたいに頑丈だよ!?」
がパッケージ版のすべてといって過言ではない…。

そしたらCakewalk Command CenterのDL。

http://www.cakewalk.com/Command-Center

これを保存することが重要っぽい。DLして実行はなんかうまくいかなかった。
50MBくらいかな。

DL終わったら、exe起動してインストール。右クリックして管理者権限インストールがいいかも?

あとはね、登録されている一覧がずらーっとでます。
アップデートもここからっぽい。
Raptureとかあるし。どうもMac版もあるからなんだろーって思っていたのだけど
Cakewalkソフトウェア全般のダウンローダー兼管理ソフトっぽい。
SONAR PLATUNUM項目を押したらすべてインストールボタンを押すだけ。
どうだろ? 光回線で1時間くらいかな。

D-Pro、Raptureは別途インストールらしい。
劇的バージョンアップでもなさそうだったので放置。

Addictive Drums2もMelodyne Essentialも別インストール。
というか別メーカーなのでそもそも初めてなら別途会社毎ユーザー登録から
始めることになりますよ。

まぁ、わりとインストールやら管理ソフトのおかげで楽になりました。
あとはライセンスの切れる12ヶ月後にどうなるかだなぁ。

とりあえず立ち上げてみるといつもの通り
旧バージョンの設定を使うかどうかの質問とプラグイン検索。
これらが終わると無事起動。
見た目は…。まぁあんまり。右側の各ブランウジングする的な項目デザインが斜め横…。

これ、今後どうやって知名度あげていくのか謎ではある。
店頭販売は今回でラストっぽいし結局ネットからDL。
アップルの App Storeみたいな感じでMacならここからでしょみたいな売り方になっていないし。
Windowsの公式アプリケーションになれば知名度広がりそうではあるけれど。

今後のSONARはユーザーレビューとWEB記事次第か!?
せめてSONAR LEあたりを無償配布したら知名度上がるかなぁ。
ネットブラウジングしてたらSTUDIO ONEというスペシャル強い無償ソフトあるし…。
なかなか厳しいDAW戦線であります! 頑張れSONAR!!!


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Amplitube4&Sylenth1 Mac64bit版&Get UVI Digital Synsations for FREE

きましたきました!
Amplitube4!!!

どうやら10月発売らしい。
3D表示になって立体的にマイキングやらできたりするらしい。
そこは軽量に動いて欲しいのであんまり…。音質アップを期待して購入予約しちゃいます!

Sylenth1 64bit Mac版ついに発表きましたね!!!
http://www.lennardigital.com/home/

Although still in beta, the new native 64bit AU and VST
versions seem to be stable and ready to release.
We decided our customers should no longer have to wait,
so it’s available now! This version will work in all 64bit hosts,
such as Logic Pro X, Ableton Live and Cubase.
No additional bit-bridges such as 32Lives or jBridgeM are required anymore!
とのこと!
Sylenth1のメニュー”Check for updates”から64bit化するみたいな感じですね。
つまりLogic Pro 9を立ち上げてSylenth1をプラグインでさしてからアップデート。
それでLogic Xで使えるとな。
いやぁー、これはMACOSX 10.9導入するかだなぁー。
10.10はPT10HDが動かんのでなしなし。
いよいよ9からXに乗り換えなのか!?
ちょっとワクワクするじゃないか!!!!

Get UVI Digital Synsations for FREE ($199 Value)

これはなんと2015/9/13まで2万円くらいするソフトシンセが限定¥0でもらえちゃうらしい。
サイトはこちら
Download here!というボタンがページ内にあるので押すと
日本語サイトにサイトが移動します。
そしてカートにDigital Synsations が入ってます。

もちろんこの段階では¥199ドル。
¥0にするには
急に日本語になっさサイトのなかにDownloadボタンがあるのでそれを押す。
すると購入画面になるので、そこで
割引券項目があるのでそこに

FREEDS 

と入力して確定するだけ。すると¥0になるよ。
あ、iLok2は別途必要で3PCにインストールできるらしいよ。
ちなみに今激重いので光回線でも4時間かかります…。

iLok2は手持ちになかったら別途購入しておく必要ありですよ!

D50とかキラキラシンセも入っていてエッセンスとして結構今でも使えると思うんだな。
そもそもUVI系が初めてなのでワクワクが止まらない。

また各種インストールしたらレビューしますね♪

それではみなさま無事DLできることを祈っております( ´ ▽ ` )ノ

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

最近のレンジでチン商品カレーメシ2やその派生系がコスパ&味なかなか凄い件!


もうカレーメシ2にハマりまくり!
毎週食パン5枚入りを買っても余らせてしまうダメ人間真っ只中ですが
おかげさまで1日食費15円で収まっております。(笑)
飲料費が1日50円。
なんと1日65円ですよ!?
いやぁー、これが意外とどうってことないんですよねぇ。ε-(´∀`; )
だって大好きなソースや醤油やら味ついているもの吐くんだもん。(笑)

でもでも、そんななか、無理してでもなんとか食べたくなる商品を発見✨

・お刺身(しょうゆなし)
・温野菜(味付けなし)
・カレーメシ2と派生系

という。
これが週に一、二度の楽しみになってます。😊

これとちっちゃな缶ビール。


これは毎週一回の楽しみになっているんですが最近は毎日…。

そう、最近ではカレーメシの派生系にもハマりました。

そばめし。
これかなりレベル高いですよ!?
ビールとの相性も良いし、何よりこれはカレーメシの唯一の気になるお米の食感が気にならない!
美味しくってほんとビールも進みます!


釜めしもかっちゃいました♪


こちらも初体験を楽しみにストック済み。


日清マッサマンカレーメシも刺激的な味でなかなか美味しかったですよー!

週に一度のお楽しみ!
ただ、お酒だけは毎日になってしまったけどね…。ε-(´∀`; )
むしろ食べ物のお金を使わずお酒代に飛んでるね。うん。

そしてコーヒー。

バリスタは飲めなくなりました。美味しいんだけど吐きます。(笑)

でもでも、こんなほとんど受け付けない食生活状態なんですが不思議と身体は元気。
食べることへの執着心が薄くなりすぎて、お店に入ってもそんな量たべられるか!状態で
悲しいかな素材そのものの味しかしないものがベストマッチ。

まぁ、こんな日もあるさ。
そんななかカレーメシという極めて味の濃い食べ物が食べられる不思議さ。
もうなんなのか考えないことにして、事務作業をひたすらしてます♪

なんか気づいたら朝4時すぎてるし。(笑)
なんとか試験問題50問も作ったしそろそろ仮眠だ!

って曲作る時間ががががががががががががーーーーー

いろいろ終わったから今日一日はうまく時間配分すればいけるはず!
気力あるのみです♪

気力を家事に使いすぎない
洗わなくてよくキッチンを汚さない手軽で素敵な商品を作ってくれた日清に感謝。

そして最近は最安128円という驚愕価格で販売しているカレーメシシリーズ関係情報を探しまくってます(笑)

そいでは仕事にもどりますー♪

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

衝撃のACID Pro7 ¥9800也!!! とかVegasとかDP9とか節操ない回の巻(動画師さま是非最後の文見てね)
「ACID Pro 7」
 標準価格 28,000円 → 9,800円 65%割引

なんというか、Vegas Pro 13といい、ソースネクストからの販売が
始まってからの価格破壊が凄いことに。



ACIDといえばPCがまだまだDAWをうまく扱えないくらいスペック不足の頃から
ネイティブのみで波形ファイルを扱い、MIDI?そんなんなくたっていいよみたいな
勢いで作られた当時のループ系音楽制作ソフト。

発売当時からBPMの変更、ピッチ変更をオーディオファイルベースで可能とする
WAVファイルを作り出すなど革命的だった。
その頃間違いなくDAWと呼べるものはProtools TDMあたりかなと。
そのPTですら、今ほどMIDIには強くないわけで。
DPなんか、PerformerとDigital Performerとでソフト分岐していて
MIDIオンリーか、MIDI+オーディオ録音編集機能付きかみたいに販売していたくらい。

ACIDが出たばかりの頃、フックアップさんがACIDを使った
オリジナル楽曲コンテストしてて受賞したのは良い思い出(^ ^)

画期的だったACID。
がしかし、時代とともにガレバンをはじめとし、無料ソフトウェアの登場により
DAWとして進化し続け、商業レベルまで制作できるところまでもっていけず
今に至る印象。
もう、なんかね。
ACIDもVegasもWindows10の標準アプリにしちゃえばいいと思うのよ。
製品自体は間違いなく良いから、MicrosoftがLogic Proのときと同じく買収しちゃえば…。(爆)


そういえばDP9いよいよリリース。

ソフトシンセはいい感じにいっぱいついてくるのでちょっと気になってます♪

しかし、Vegas Proはちょっと欲しいなぁ。


「Vegas Pro 13」
 標準価格 92,000円 → 17,800円 80%割引

って衝撃価格だし、Youtubeやニコニコ動画への動画アップに役立ってくれそうな
気配がすごくするんですよね。
ただ、あまりレビューもなく躊躇してしまう。

というわけで、気になった方。
ソースネクストのWEBを覗いてみてください。
凄い価格で売ってますから…。

そしてこのブログみてる動画師さまがいたらぜひぜひご連絡ください。
全素材揃ってるニコニコ動画/Youtubeアップ用データいっぱいありますよー(;_;)
ほんと、ピアプロも撃沈してるしどこで募集したらいいんだか浦島太郎ですよ…。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR