MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
豪華カプセルホテル 安心お宿 レビュー♪
新橋、新宿、秋葉原にある豪華カプセルホテル 安心お宿

秋葉原店に行ってみたのだ!

・1F

もう、入り口から至れり尽くせりオーラが(笑)
異国風(東南系??)?なコンセプトでなんだかリゾートチックな装飾のエレベーター。
その奥には荷物入れ。標準で1ロッカーなんだけど、申請すれば大型ロッカーも
無料で貸してもらえます。

・2F

漫画喫茶風というかネットカフェ風というか。
奥にPCが備え付けられた個室があります。
宿泊者は利用申請すればただで使えます。
多分ここが唯一の仕事できる環境。(笑)

個室付近には厳選された漫画が。
量こそ多くないですが、浦沢さんの漫画とか浦沢さんの漫画とか。(笑)
そして、反対側はドリンクコーナー+パンやらお菓子やらたこ焼きやらの自販機。
ドリンクコーナーは無料(ビール類は有料)。なんと日替わり味噌スープがあったり。(笑)

さらに奥には無料で利用できるマッサージ機があります。
テレビも置かれていて、大半ここで過ごすことになるかなと。
自分はコーンスープがぶ飲み+パンで過ごしました。(笑)
なんだろう。別に外出して夜ご飯でも良かったんですが外出する気が失せるほど
グダグダしたくなるんですよね…。

マッサージ屋さんも遅くまでオープンしているようです。
が、使わないかもです。お風呂とマッサージ機で十分。(^ ^)

・B1F
お風呂とコインランドリーですね。

コインランドリーは有料。10分刻みの金額設定だった気がしますが
500円あれば足りるとおもいます。
なにがすごいって、ほとんど市販品で売っている柔軟剤や洗濯剤が置いてあるという。
どれ使ってもよいんですよー。
館内着はもちろんタオルなんかもついてくるのでほんと着替えなどいりません。
そのまま当日来ていた服を洗濯してしまい、乾燥機で乾かせば次の日もばっちり。
乾かすとこまでで30分以上確実にかかるのでその間にお風呂やマッサージ機にでも。
ちなみに衣類も1Fにある程度売ってました。

お風呂もすごい。まず館内スリッパを殺菌する機械にスリッパを置いたら次は
普段使っているシャンプーリンス、化粧品、整髪剤探し。これまたほとんど網羅しているんですよね。
すごいとしか言いようがない。歯ブラシに髭剃りなどアメニティグッズ盛りだくさん。
個室はないですが、お風呂入り放題至れり尽くせりですよー♪(´ε` )

3F以上

ここからがいよいよカプセル部分。
1mX1mX2m ということで座ることもできます。
寝返りは…。思いっきりしたら壁ドンしてお隣さんがびっくりしますね。(⌒-⌒; )

寝具にこだわりがあるそうで、結構寝心地の良いお布団でした。
19インチ液晶が各カプセル内部天井に取り付けられ、
タブレット、ヘッドフォン、各種充電器、目覚ましアラームがありました。
全フロアプラズマクラスターで空気清浄。
ただ、さすがに寝るだけと考えたほうがよく、ここでPC作業しようものなら
タイプ音すら目立つレベルです。
PC作業などお仕事はネットカフェ部分しか事実上ないです。
ちなみに2Fの漫画持ち込み可能なようです。

そうそう、全館WIFI来てますよー。
どの階層のトイレも広くめちゃくちゃ綺麗!!
全部自動で蓋ひらくやつです!! すごいなー。(笑)

もう、どの階層にいてもウダウダグダクダしてしまう仕様なので
休憩を取りたい方にはもってこいなのではないかと。

正直、自分はホテルについたらデスクワークしたいタイプなので
かなり向いてなかったです。(笑)

価格も5000円切り、立地条件も良いので非常に助かるのですが
お仕事を持ち込むことを考えている方にはちょっと辛すぎる極楽仕様。

気になった方、多分カプセルホテルのイメージ覆されると思うのでぜひ♪


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

USB保温カップコースターとバリスタ。
ネスカフェバリスタでよくホットコーヒーを飲むのだけど、
やっぱりすぐ冷めちゃうと美味しくないよね。( ; ; )


ということで、

USB保温カップコースターを貰ったのだけど。
これがまたコーヒーとは合わない合わない。

なにがって味が変わるね。

サーモスの写真と同製品にホットコーヒーを入れた時もそう。
いや、このUSB保温カップコースターほどではないけれど味は変わる。

美味いというより不味いほうに・・・。

USB保温カップコースターは下からあっためるタイプの場合とくにそうで、
コップとコースターとの接地面積が重要。
底が平たく熱が電動しやすいカップじゃないとあまり効果は得られない。
紙コップなんて論外です。(笑)


コーヒーなら普通に保温タンブラーに入れて飲んだほうがましかなという。

劇的に味が変わらないかなというのはお値打ち価格系お茶やお湯あたりかな。
それでも冷めるのが少し遅くなる程度なので今より少しだけ長い時間暖かい飲み物を飲みたい人向け。
1時間も保温したいなら保温できるタンブラーとかのが良いかなと。

実際のところUSB保温カップコースターは相当熱くて触れないくらいにはなっている。
やっぱ火ではないので下から温めるだけでは難しいのかなと。

久しぶりに評価が高くないブログ記事なんですが製品発想は好きなんですよね。
まだまだ改良の余地がありそうな商品なので今後の発展に期待大♪

テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

Pro Tools Upgrade and Support Plan 2015 とは? DLしてみたらPT12♪
Pro Tools Upgrade and Support Plan 2015 というものが
AVIDの未DL項目にあったので、もしやこれは噂のサブスクリプションかと思い
インストールしたいMACで早速DL。


DLしようとするとiLokログイン名の入力になります。
別にどのPCでDLしても結局はiLok入力になり、その後はいつも通り、
PT12各種インストーラー別途DLとなります。

そう、サブスクリプションもiLok。
この感覚はWavesそのものだ!(笑)

タイミングよく眠らせていたAVID MBOX 3rdを登録したので
サブスクリプション権利をゲットでき一気にPT10,11,12が揃いました。^^;

無印PTは年間21,900円

HD12は 65,900円


HDはともかく、無印は無難な金額に落ち着いた印象。
一年ごとに21900円とはいっても必要になったら権利を購入すればよいので
人によっては10→12とか2バージョン飛ばしもありうるかも。

Pro Tools | Firstという無料版も出ていよいよ?
いやいや、ちょっと遅かったかも…。
MACならGarageBandのが分かりやすいし…。
エンジニアの卵さんに向けての無料版という感じ。
がしかし、音楽業界で必ずしもProtoolsが生き残るとは言えない状態になってきてる。
まだ、レコーディングエンジニアになるならProtools(他のDAWも覚えつつかな)。
その他の分野(DJとか作曲とか)では別ソフトのが絶対直感的。

ちなみに当方のスタジオ環境、Protools HDに至っては10止めのまま。
11や12はやっぱり入れる気にならない。
今後はいっそのことStudio Oneあたりでもいいんじゃないって。


Protoolsに関しては他のDAWと違い、本当アップグレードしにくくて困ってる…。

そうそう、眠らせてたMBOX 3rdはなんと初期不良で、本体のボリュームを回すと
音がでたりでなかったり。
ぎりぎり購入1年以内だったので無償交換してもらいました。
無事交換してもらったMBOX 3rd 普通に今風な繊細サウンドがでます♪(´ε` )

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

RME Babyfaceトラブル初期不良?とBabyfaceディスコン&新型登場


もはや7〜8万価格帯最強のひとつといえるオーディオインターフェイス RME Babyface。
しかし、この機種、最近買った人が立て続けに初期不良にあっているのだ。
症状は同じで、購入直後からまったくPCが認識せずランプすらつかないか
最初は認識していて、数日後同様にPCが認識せずランプすらつかない状態になる。

Babyfaceは単体稼働できるため、
バスパワーUSBハブなんかに挿してみると故障かわかる。
最近Babyfaceに付属しているUSBケーブルは二股で片方は電源供給用らしいものの
正直オヤイデUSB一本でなんなく稼働する。



これらの状況を確認してサポートに電話またはメールして、初期不良なので交換してくださいと
訴え続けるのが吉。もしくは楽器店で直接買ったなら楽器店に持っていけばいい。
どうも故障した人たちの話を聞く限り
メーカーサポートが迅速ではないようなので、RMEシリーズは楽器店で買ったほうが
良いのかもしれない。

ところでBabyface Proが発売となりますね。
まさかの新型投入。
価格帯はどうなるのか。
さらなる音質アップをうたい文句にしているだけに気になります!

そしてBabyfaceディスコン確定!!!!
ショッーーーーーク( ; ; )

※海外公式WEBで確認できます…。

RME製品の頑張りもさることながらライバル? Apogeeはサンダーボルト接続タイプ新型Ensemble投入。


ライバル機Duetは特に新モデル発表なし。


オーディオインターフェイスの世界に確変が起きるとするなら
Babyface Pro、Ensembleあたりの登場でしょうか。
いよいよ次世代シフト感漂い、非常に楽しみではあります。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR