MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
最近のDAWいくつかと音楽制作に向いたバージョンについて
最近のDAW、あくまで周囲で使っているイメージですが

Protoolsは9-10
やはり、11はPCI-Eカードを使うPTHDではなかなか導入しかねるという。
Mac Pro新型2014が出る今年は変わってくるのでしょうか?


Cubaseは6.5
7の改良点がかなり制作向きではないという。
加えて7.5も斬新な方向に進化。
業務では6.5のデータやりとりが未だ続きます。



対して、

SONARはX3


Studio Oneは2.6


FL Studioは11


Liveは9


というように、最新版にすることでの恩恵が高いDAWも。
これらは周辺では趣味で制作されている方も含めアップグレードされる方が
多いような印象。

Logic Proは…微妙です。
業務制作はまだ確実に9。
10はもうちょっとアップデートされれば素敵なDAWになる予感…。


そんななか、BIT WIGという完全新型DAWがいよいよ今春登場!!

価格は5万近いですが、最近のDAWの良いところを集めたような機能性を持っているようで
まずは体験版で試してみたいところ。

なにより、ネットワークを通して複数人でひとつの楽曲プロジェクトを
エディットできるという機能が気になります。
これがあれば作曲家と編曲家と演奏家が同時進行制作できる可能性も。
MAとかに強いDAWならさらに汎用性が高まります。

昨今のDAWは安定性と進化を兼ね備えたものがなかなかなく、
業務用は数バージョン落とさざるを得ない。
双方を兼ね備えたDAWが出てくることを期待しています♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

最後の審判 [GUMI][オリジナル][大好きな彼との別れバラード] オリジナル動画アップ♪

彼からの別れの言葉、
その瞬間の鮮烈な想い!
グミによる恋愛バラード♪


Lyrics:GO hOsOnO
illustration:華雲
http://piapro.jp/a_hagino
movie:みけ
http://piapro.jp/mk_0x0
GUMI VoiceEdit:VP
Composer&Arranger:TAKUYA

・公式WEB
http://mirrorofes.com

初音ミクオリジナルソングマイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/29314219
IAオリジナルソングマイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/31512244
GUMIオリジナルソングマイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/34309241

--歌詞ご紹介--
◇1番:
【Aメロ】
しっとりと 雨(あめ)が 降(ふ)って来(き)た 街(まち)で  
傘(かさ) 一(ひと)つ キミ 一人(ひとり)  
さよなら 残(のこ)して 駆(か)け 出(だ)した    

【A’メロ】
追(お)って来(き)て キミが ギュッとして くれて   
希望(きぼう) ゼロの 夢(ゆめ) だけど   
刹那(せつな)の 優(やさ)しさ 寄(よ)り 掛(か)かる    

【サビ】
※ 愛(あい)して 愛され こんなに本気(ほんき) だった 
ナミダなんて ナミダなんて… まだ 出(だ)せない  
最後(さいご)の 審判(しんぱん) もう既(すで)に下(くだ)されてる 
信(しん)じないね 信(しん)じないね… まだ You(ユー) Love(ラブ) me(ミー)     
そう 信(しん)じ てる ※   

◇2番:
【A’メロ】
そっと手(て)を 握(にぎ)り キスした あの日(ひ) 
ハート 一つ ほっと したり 
繋(つな)がり あったのは 幻想(げんそう) だった?  

【サビ】
抱(だ)きしめ 抱(だ)かれた 瞬間(しゅんかん)リアル だった 
言葉(ことば)なんか 言葉なんか もう いらない  
最後の 審判 もうダメと下されても  
他(ほか)の人(ひと)に 取(と)られるのは ごめんね I(アイ) Miss(ミス) U(ユー)  

【大サビ】
「明日(あした)の キミには 会(あ)えない」ってこと? 
返事(へんじ)なく 背中(せなか)を そっと見(み)せ キミは 今(いま) 
ここから 手(て)を 離(はな)したら 二度(にど)と…   

【サビ】
※ ~ ※ 繰り返し  



テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

KORG M3 修理を終えて暫く使ってみた結果


KORG M3のタッチパネル故障により、修理に出した結果、
二週間ほどで戻ってきました。

修理結果として、

タッチパネル部分の交換
鍵盤のゴム交換

となってました。

鍵盤は特定の音だけならない、MIDI出力されないという現象でしたが
タッチパネル交換後その現象が見当たらなかったとのことで
消耗品交換だけとなったようです。

その後たしかにどの音も問題なく発音され、今に至ります。

M3はUSBメモリで音色を拡張できるため、楽器店の方が
戻ってきたときにチェックをして鳴らないプログラムがあって
びっくりしたそうです。(^_^;)

そういえば、
KRONOSはSDDになったのでUSBからロードしなくなりましたっけ。

修理から戻ってきたM3は何かの運命に導かれたのか
急に現役バリバリ規模で使われることに。(笑)

いやぁ、M3は今でも良いシンセです。

故障率低減と頑丈ささえ強化されればKORG信者になってしまうかも?(^_^;)



テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

新年ご挨拶と音楽
あけましておめでとうございます。
今年も頑張って行きますのでよろしくお願い致します。m(__)m


さて、年末年始は掃除三昧、食い三昧で
ある意味疲れました。(^_^;A


大きな忘年会が終わり、今月は新年会。
色々と慌ただしい一月です!

さてさて、この時期といえばNAMMショー開催ですね♪
今年はどんな機材が発売されるのか?
楽しみ楽しみ♪

それではちょいちょいと音楽機材情報を♪

・Logic Pro X 年末バージョンアップ

ようやくピアノロールにリンクボタンが復活。
遅い(^_^;A
これでピアノロール眺めながらギター弾ける♪

複数トラック選択したときにリージョンの中身を
ピアノロールに表示できるので、あとは
表示した中から特定のトラックだけ表示したい
ときの機能が復活すれば…。

EQのGUIが変化、今風になったともいえるのだけど
見難いような気も?
LやRにだけEQかけたりできるとか地味に凄い。

・Sylenth1
2014年に64bit化されるという…。
延期されないといいなぁ。

・Cubase7.5



Cubase7.5昨年暮れに来ましたねー。(>_<)
7をもっと改良してほしかったという。

Groove Agent SE 4: ドラムキット追加によりさらにクリエイティブなビート作成
HALion Sonic SE 2: 新シンセとサウンドを追加
Instrument (T)rack 2.0: VSTi トラックとラック間の完全同期
EDM Toolbox: 制作キット
LoopMash FX: DJエフェクトをリアルタイムにトラックに適用
REVelation: 高性能アルゴリズムリバーブ
Magneto II: テープシミュレーター
トラックバージョン: 複数のトラックバージョンを並行して作成、管理可能
トラック表示: プロジェクトウィンドウで表示したいトラックを選択可
ヒットポイントナビゲーション: 自動ヒットポイント解析、プロジェクトウィンドウ内でのヒットポイント移動が可能

Magneto とかCubaseユーザーとしては懐かしすぎるよ!!!(笑)
MagnetoはCubase VSTシリーズ時代についてきたエフェクトなんですよね。
このままだと当時のをすべて復活させてくるのかな?

いろいろ進化している部分があるCubase。
今度こそ使い易くなってくれていることを祈るばかり。

・SONAR X3


・大切なお知らせとやら。

Rolandより
Cakewalk ソフトウェアに関するご質問およびユーザー・サポート終了のお知らせ

 電 話:1月10日(金)17:30 着信までで受付終了
 メール:1月10日(金)16:59 お客様から発信分までで受付終了

かなり切ないですよ。(T-T)
SONAR本当応援してます!!
TASCAM、まだWEB更新されてないですね。大々的にくる事を願いたい。
Rolandは・・・尖ったハードシンセかJV、XVのソフトシンセ化を…。

・MOTU 828x

Thunderbolt technology対応
USEB2.0接続(3.0対応)
28in 30 output
スタジオクオリティ高品位マイクプリアンプ
オンボードDSPデジタルミキサー CueMix
スタンドアロンでプログラマブルミキサーとしても使用可能

来ましたねー。(>_<)
サンボル対応。
いよいよオーディオインターフェイス新時代来るか?!
Apolloあたりでもそんなブログ記事を書いていた記憶がありますが。


何気に浸透していないような?

TB端子がWindowsに搭載されるのかも気になりますね。
普通に考えるとTBじゃなくてUSB3で良いという感じになりそうな。(^_^;A


さて、今年はWAVESがどうなるのか!?
ついにUADもAAX対応となり、
ネイティブ VS DSP
はさることながら
スタジオスタンダードがどう変化していくのか気になります。
Protoolsは…11導入が分岐点すぎて手が出せません…。
Mac Pro新型も合わせて様子見の予感。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR