MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Logic Pro X 10.0.1アップデート と ピアノロール
Logic Pro Xのインストールのとき、コンテンツがうまくインストールできない件、
どうもバグだったようですね。10.0.1で解消されているとのこと。



その他

AAF書き出し時に 24ビットオーディオが16ビットに変更されなくなった

Flex Pitch の安定性向上

Track Stackの予期せぬフラット化を解消

オーディオトラックが設定されているTrack Stackの選択時に
チューナーが利用できるようになった

スコアエディタの描画、挙動改善

が更新内容です。

さて、更新してほしいのは

ピアノロール

なんですよね。

複数のリージョンを選んで選択されたトラックの音を入力したいのにできなかったり

画面拡大しないと [ や ] のリージョン伸縮アイコンが出なかったり
※すごく短いリージョンはもう入力しなおすしかない

キャッチボタンはどうも録音ボタンを押したあとに外さないと
ピアノロールが固定されずスクロールされるっぽい

ピアノロールの表示内容を固定しながらオーディオ録音はできますが
Flex Pitch調整しながらピアノロールで音程は見れず。
唯一可能なのはスコアを見ながらならば各種可能という。

…。結構不便です。

画面配色は慣れるかなと思いましたが、
暗い気持ちになるような。
シックなのはかっこいいような、でも
細かい縦線は目を凝らさないと見えないような。

ピアノロールのノートベロシティ毎の色が
木の葉色というか枯れた感じで気になります。
前が鮮やかすぎたのかもしれないですが。

無駄に大きい電源ボタンとか。

1曲、コンペ用でまるっと使ってみましたが、
これらが速度重視なときしんどいです。

これは、アップデート待ち確定の気配…。
Logic Remoteとかで遊んでみる感じではいい感じのソフトなんですが。




引き続き探ってみます。



テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Sylenth1 on Mac OSX 64bit 今年くるぞ!? とLogic Xのお話
Logic Pro X発売とともに32bitプラグインをばっさり切ってきたということは

Sylenth1 が使えない!!!

こういうオチなのね。
少なからず現行の仕事関係はXで制作できないです。(ー_ー;)

手持ちのプラグインからするとXで作れるのは
完全生系のサウンドかなと。

正直Xは使いやすいと思うだけに残念。
まだそんなに試してないけれどちょっと触った感じEUCONもすこぶるXと相性よさそうでした。


まぁ、Logic Remoteが便利すぎるのでもしかするとEUCONが必要ない!?
って感じはほんの少ししますが…。
EUCONはさすがに比較できるものじゃないので言い過ぎですね。(笑)

でも、下手なコントロールサーフェイスにお金突っ込むより
iPad「Logic Remote」(無料アプリ!!)のが良さそうです。
まったくすごいアプリですよ Logic Remoteは。

iPadは絶対あったほうがよいです!!
※WIFI環境が安定していればですが


さて、つい最近何気なくWEBをみてると


Sylenth1 on Mac OSX 64bit


の文字が!!!!!!!

ついにきたー!?

いや違います。

We are still working on a 64bit version of Sylenth1 and we're hoping to get it done before the end of this year.
※本家より

つまりのこと

今年の暮れまでに開発完了する予定

ということです!

それまでは、

AU Labを使ってねと。

海外の親切なサイトが設定の仕方を教えてくれています。
こちらからどうぞー。


32bitプラグインをスタンドアローン起動させて、
それにLogic Xの外部MIDI経由でMIDI信号を送り、
Logic XのオーディオトラックにSylenth1の音を戻してやるということですね。

さながらハードみたいな経由。

…こりゃ面倒ですなー。
設定とか保存別になるし、管理が大変そう。

どうしてもXを使ってSylenth1をという方にはよさそうです。
それかMIXまでは9で進めて、32bitプラグインソフトシンセ音をバウンスしてから
MIX以降でXを使うという手も。

何にせよ沈黙を保っていたSylenth1サイトが活動的になってくれたのは
嬉しいことです。

このソフトシンセのかわりってなかなかないんですよね。

開発応援してます!!!

それにしてもMACすごいなぁ…。

ボカロもいよいよMacで制作できるようだし、
音楽関係かなり強いですね。(^^)

Protoolsはどうなっていくのだろう…。(ー_ー;)


そして、うぇぶばーなーさん。
これやっぱ仕事に必要ですし。
旧Logic Studioの箱版結構希少価値でるかも?


余談ですが、9でXの標準ソフトシンセは使えませんでした。残念。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Gypsy Woman presents Best Hit Remixes Piano House 美メロマンティック? Mash Ups! リアレンジ担当しました♪
90' sのピアノハウスの空気感を反映させた、
”新しい”癒し系ダンスアルバムが登場。
最近の超ヒット曲とのおいしいとこ取り、究極のマッシュアップアルバム

「Gypsy Woman presents Best Hit Remixes Piano House 美メロマンティック? Mash Ups! 」

の全曲リアレンジを担当しました♪


Amazonほか、タワレコ、TSUTAYAでも購入できます♪

TOWER:http://goo.gl/VHGRn
TSUTAYA:http://goo.gl/HHoYX

90'Sということで、今風にならないよう工夫を施したり。(^^)
シンガー様が非常に素敵な歌声でした(*^^*)



上記より視聴もできますのでぜひ♪


そんなこんなで、リミックス、リアレンジ、マッシュアップ制作のご依頼
お待ちしておりますよ♪

お問い合わせはこちら!!


テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

オンラインゲーム「時のシンフォニア」に3曲採用されました♪
当方制作による

潜入
フォルツァンド
時の記憶 ~Third Gaia~

の3曲BGMが

オンラインゲーム
「時のシンフォニア」
で採用されました。

お時間がありましたらぜひプレイ下さいね♪

採用曲を含めたBGMはこちらからご視聴頂けます♪


テーマ:ゲームBGM - ジャンル:音楽

Logic X インストール記録(初心者よりな内容)
Logic Pro X 導入してみました!!



・まずは手順

App StoreからLogic Pro Xを購入します
※MainStageは別売りです
※OSは10.8.4以上からの対応です
※新規購入の方も9やそれ以前をお持ちの方も新しく購入となります

手続きをすませて
インストールが完了したら
Macのハードディスク内アプリケーションフォルダを開きます

アプリケーションフォルダのなかに「Logic Pro X」がありますので
アイコンをダブルクリック
※Dockに登録しておくと便利

そうすると
初めての起動の場合、

「Mac App Storeで Logic Pro Xを購入およびダウンロードいただきありがとうございます」

というメッセージウィンドウとともに2GB分の基本ファイルのダウンロードが始まります
この間にLogic Pro Xの使い方をWEBで確認できるアイコンボタンが表示されています

さてさて、この間にiPadをお持ちの方はアプリをインストールしましょう
Logic RemoteというLogic専用のコントロールサーフェイスを無料DLできます
※iPadとiOS6が必要になります。
 iPad2、iPad Retina、iPad mini または2013/7以降のiPadデバイス

アプリのDLはiOS6以上のときのみ行えます
iOS5以下の場合はiOSのアップデートを行いましょう
iPadのApp Storeの右上虫眼鏡検索枠に Logic と検索すると
すぐにアプリが見つかります

--しばしのDL休憩のあと--

さて、いよいよ2GBのインストールが完了

Logic Pro Xの認証にパスワードが一回求められます

ログイン時のパスワードを入れましょう

つぎに
Logic Pro Xに最適化されたキーコマンドを使いますか?と表示されます

初めての方は「新しいセットを使用」
旧バージョンと同じにするには「以前のセットを保持」
を選びます

Audio Unitsのスキャンが始まります。
この項目はインストールされているソフトウェアによって
どれくらいの時間がかかるか変わります。
くれぐれも「中止」は押さずに待ちましょう。

※どうもVienna持ちだと
 Vienna Ensemble Seviceが勝手に立ち上がる様子
 Exitして構いません


なんらかの理由で読み取れないプラグインは「無視」をおすことで
起動毎にリスキャンがかからないようにできます
※リスキャンの手動はLogicのAUプラグイン管理で行います


基本コンテンツのダウンロードが完了しました

と表示されたら起動できるのですが、
お時間のある方はぜひ
追加コンテンツをダウンロード
を選択してください

Logicは追加コンテンツにこそ魅力があります
ただ、容量が大きいため、別途インストールとなるのですね
※あとから追加することもできます

新規インストールの場合 36.2GB分のコンテンツをDLすることになります

Logic9がフルインストールされている場合
Jam Pack1、Remixtools、Rhythm Section、Symphony Orchestra
WorldMusic Vocies といったJam Packシリーズのインストールが省かれます
内容が同じなんですね

その他、
Logic Studio2互換サウンドおよび音源、
サラウンドリバーブ
が省かれます

旧バージョンより追加として
Apple Loops 871MB(ダブステップとかようやく…)
民族音楽 2.8GB
ピアノ 850MB
オーケストラ 2.5GB
マレット 322MB
ギター 82.5MB
ドラムマシン 92.5MB
マルチ出力ドラムキット 9.1GB
ステレオドラムキット 5.5GB
ベース 323MB
GarageBand11音源とサウンド 2.8GB(GB11が入っていない場合)
リバーブ ステレオ 683MB
が追加されます(合計25.9GB)

新規の場合はレ点がすべて入っているか確認をしてください
入っていなければクリックして入れてください

インストールボタンを押します

いくつかの項目はすでにインストールされています

とでてきた場合は

新しいパッケージのみインストール

を押しましょう

※ネット環境によっては相当長い時間待つことになります
一日余裕のある日か、コンピュータをつけっ放しにできる
状況でインストールを行いましょう
現時点でパッケージ版はありませんのでDLするしかないです
(自分のフレッツ光環境では追加コンテンツ25.9GBで50分くらいDLしてました)

コンテンツDLが済んだら再度ログインパスワードを入力

するとインストールが始まります
※始まっていないように見える場合はLogic Pro Xアイコンを
コマンド+TABで選択してみましょう

さて、インストールが終わったらもうLogic Pro Xは起動していますよ♪

早速ファイルタブから「新規」を選んで曲作りです♪

センター上にでてくるソフトウェア音源を選んで作成ボタンを押してみてください

左のライブラリから好きな楽器を選んで音を出してみましょう♪

ウィンドウタブの中の「ミュージックタイピング」を表示で、
パソコンのキーボードが簡易鍵盤に早変わり♪



楽しいLogic Pro Xの時間をどうぞ♪



テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Logic Pro X発売された!!! まずは手持ちのプラグインが64bitか調べた
なんの脈略もなく?
いきなりLogic Pro X が7/16に発売されました(爆)

いや、Appleの戦略は意表をつくのが得意ですね…。


whatsnew_inspiringsounds_alternativedrummer.jpg

さて、Logic Pro X。

価格は17000円にて9と同価格。

Main Stage3は別売り。

で、WaveBurner の更新はなし。
Sound Track Proも。

検索すると
Apple.com/jpで何かお探しですか?
泣けてくる・・・。

音声と動画の書き出しにSound Track Proをよく使いますからね…。

Wave BurnerはなんといってもDDPの書き出しに使います。

CDディスるのは日本ではまだ早い…(音楽やる側だけな感じも…?)。

とりあえず、32bitブリッジが無くなったのが痛すぎる。

制作に支障ですぎです。
Sylenth1 とか Vanguardとか…。
Sylenth1はWinで64bit化されてるのに…。

X導入はしますが、
制作内容によっては9で進めなければいけないというパターンが
暫く続きそうです。

YMCKのフリープラグインも32bitなんですよね。
ファミコンっぽい音のときに結構重宝するんです。

その他で手持ちで64bit化できたのは、

KORGのソフトシンセ

すべてドングルからシリアルライセンス方式になって、64bit化されました。
このシリーズは色々なコルグハードに同梱されてます。

音がかなり良い(PCMハードシンセ音的な意味)のでお勧めです♪

RM V

Lin Plugは結構頑張ってます!!
ちゃんと64ビット化したんですねー。

Arturiaも大体64bitになりました。


Brassが64bit化されていないです。(>_<)
Brass需要少ないのかな…。
なんか持ってるのに使えないとなるともったいない感じ。

AAS

全部64bit化はしていない。結構利用率高めなのでわりと痛いです。

手持ちのエフェクト系はわりと困らなかったです。
Sonalksisが専用インストーラがついてインストールが楽になったことと
64bit化対応を始めているところくらいでしょうか。

Antares

オートチューンは64bit化してますが
Avox Evoが…。(-_-;)

結構使うんですよ。

ついでにいくつかAAX版のリリースも見かけましたが、AAXはまだまだな感じですね。(^_^;)

さてさて、とりあえず手持ちで64bit化してないもので
64bitがリリースされているものはインストールしました。
いよいよLogic X導入ですね。

DLに時間かかりそう…。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Protools 11 HD にするタイミングやら音楽制作雑記
いよいよPT11登場!!


オフラインバウンスだけはとってもうらやましい。
その他はHDXの関係でシステム移行がかなり厳しく
結局保留のまま。
新型Mac Proでどうなるのかというところも気になります。


ただ最近思うのは、
リアルタイムバウンスしかできないという点が
通常レコーディング時にエンジニアにとって
最終サウンドチェックの意味やその間にやるべきことを
進められるという利点もあるということなのです。

もちろん楽曲制作関係の締切がタイトな案件は
どうしようもない感じになりますが。(^_^;A

自分の中で、
PT11への移行はWAVESとAppleが鍵を握っている感じです。



そしていい加減Logic 10発表はないのかという…。
ありとあらゆる点でLogicは業務向きな動きをするので
乗り換えも検討しにくく。
そのうち内部処理64bitが基準になりはじめたら乗り換えるしか
ないのかもしれませんが、それまでには新Logicが
出る事を願います。(ー_ー;)

2013/7/16にLogic Pro X発売されました!!!



またまた話がそれますが
ちょっとダンス系のネタを追加しないといけないなーという気配。
どうしてもダンスチューンは時代の流行などで
音色の表現やサンプリング素材が変動していきます。
ドラムマシンもあらかた導入しましたが、
やはり拡張パックを入れて行かないとついて行けない感じがプンプン。


あらかた、EASTWEST Complete Composers Collection でそろえましたが、
それからかなり音源も追加されたのでそろそろ新型音源も導入したいところ。


といっている間に3TBのHDDは残り200GBを切りそうだったり。


自分の場合、4TB HDD X2の外付けHDD利用で合計8TB。
そうすると8TB分のタイムマシンが必要になるというオチ。
こりゃ参った。(ー_ー;)

・・・暫く悩みそうな気配(苦笑)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

なんちゃって宣材の撮影を考えてみる。
昔、商品の撮影の仕事をしてから大分ブランクがあるんですが、
なんちゃって宣材撮影をすることになりまして。

とりあえず

照明が必要。

そして、



背景スタンド。

白い衣装や黒い衣装の撮影が多いのと背景をあとから抜くという手前、
スクリーンセットではなくスクリーンを変更できるタイプがよいかなと。



最後は電球


いやー、カメラ性能向上、PC性能向上、加工ソフトの性能向上で、
ありとあらゆることが簡単に安く揃いますね。(,, ゚Д゚)

音楽機材や撮影機材同様。

あとは腕前かなと。(^_^;A

こうなってくると俄然凝りたくなります!

また購入したらレビューしてみようと考えてます♪

テーマ:コスプレ写真 - ジャンル:写真

ツイッターウィジェットのサイズをブログに合わせたい2013/7~
旧TwitterウィジェットはAPI version 1.0のサポート終了により
表示されなくなってしまっています。これにより使えなくなってしまった
アプリもあったりで色々面倒になっていますね。(^_^;)

さて、今回は公式ウィジェットで作成した
ツイッターウィジェットのサイズを任意に変えたい場合。





通常はこのサイズになってしまいますよね。

それを





に変更することができるのです。
やり方は意外と簡単。

取得したコードの、

a class="twitter-timeline"

のあとに

width="180" height="200"

を足すだけです。ちなみにこの設定は最少設定。数字の部分を任意に変えてください(半角数字で)。

a class="twitter-timeline" width="180" height="200" href="https://twitter.com/

という風にしてあげればよいのです♪

公式によるとタイムラインのサイズは幅最小180px、最大520px、高さは最小200pxとのことです。

いろいろあったブログ用パーツがちょうど今の時期一斉に使えなくなっているのは
API version 1.0サポート終了が関係していたのですね。

取りあえず本ブログの端っこに表示されている機能は
公式のウィジェットにしてみました。

ぜひご参考に♪


こちらの書籍も初めての方はご参考に♪


テーマ:ネットワーク関連 - ジャンル:コンピュータ

ソフトバンク iphone を無くしたときの心得 2013年編
いやー、紛失しましたiphone。



そんなとき、どうするかというと、
まずは
iphoneを探すアプリ

もちろん事前にiphoneを登録しなければいけません。

iPad、iphone、Macコンピュータを探す
サウンドを再生する
追跡する
リモートロックする
データを消去

これらの操作が可能で、検知したデバイスはマップに表示されます。

注意事項として、

WIFIモデルはWIFI環境にてアクセスしているときのみ表示されます。

3Gの場合は設定項目のモバイルデータ通信をオンにしていると常に検知できます。

今回はこのモバイルデータ通信を切っていたんですよね…。

取り急ぎ、サウンドを鳴らす と リモートロックを設定し、
「この携帯を見つけた方は~までお電話下さい」というメッセージが
表示されるようにしました。

WIFI環境に入ると表示される仕組みです。
が、まったく音沙汰なし。

誰にも発見されないのか、怪しいヒトに売られていく準備されているのか。
不安は募ります。

もう紛失から数時間経ってしまったので、
ソフトバンクに電話。
回線を止めてもらうことにしたのです。
そこで発見したソフトバンクのGPSを利用した携帯検知サービスを
知ったのです。

「紛失ケータイ捜索サービス」

0800-919-0157
より、
「 iPhone 基本パック」 498円/月
を日割りですぐに申し込みます。
電話だけで即日手続き完了、すぐに検索をしてもらえました。

~町~丁目から半径700m にあります。
という回答。
大まかな範囲で、確実な場所は特定できないのだとか。

ここまできたら次の工程です。
※iphoneを探す で見つかった方はこの工程以降をご参照あれ

次は大まかに分かった場所付近の交番管轄警察署に
紛失届けを出すのです。
その際無くした携帯番号と特徴を伝えるのを忘れずに。
特に特徴は重要そうです。
iphoneなんてみんないっしょみたいなもんですからね。
ケースの色とか独特なものだと良いかもです。



あとは待つのみ。
もちろん探しに行ってもよいのですが、
見つかる確率はかなり低いです。
検索範囲にバス停、駅などがあれば別ですが。

そうそう、無くしたと思われる交通機関があれば
その駅や運営しているバス会社に紛失連絡もしましょう。
ショップで無くした場合はショップに。

これで見つかったら、とても親切で無償の愛を持った方に
救われたと感謝感謝となるのです!!!!

iphoneは携帯電話であり、個人情報のつまったパソコンみたいなもの。
いろんなアプリでSNSログイン項目を保存してたりすると
目もあてられない。

こういう端末に頼りすぎるのも問題ですが、
現代社会でこれを使わずに生活するのも簡単ではありません。

備忘録として、

・Find iphone (アプリ)の設定とicloundの設定をしておく
・パスワードロックは必ずかける
・外出時は必ずWIFIとモバイルデータ通信をオンにする
・10回パスワードを間違えたらデータ消去機能を設定しておく
・常にiTunesやgoogleなどに住所録等一式バックアップをする
・携帯を無くしたら遠隔ロックをかけて画面に必ず
 無くしたこととどこに電話すればよいかを記載する(iphoneを探すアプリ機能)
・紛失ケータイ捜索サービスの検討(必ずしも必要ではない)
 ※紛失ケータイ捜索サービスはいつでも解約できるので無くしたときに
  加入する手もあり
 ※本サービスで場所を取得したあと自動的に回線利用停止となるので安心
・無くしたと思われる付近の公共交通機関に紛失連絡をする
・捜索サービスやFind iphone機能にて分かった場所の
 管轄下にある警察署に紛失届を速やかに届ける

こんなところでしょうか。
ほかのスマートフォンと違ってiphoneには優れた検出機能が
標準搭載されており、紛失時の動作もよく作られています。
堅牢さは不自由なときもありますが、「守る」という面では
とてつもない安心感を生みます。

もし携帯を無くしてしまったら、ぜひともご参考下さいね。



…携帯は見つかったのかって??

見つかりました。ソフトバンクで検知してもらった場所の真逆に5kmくらい
の交番にポンとおいてあったのだそうです!!



ネックストラップつけて持って歩いたほうが安心かもです。(^_^;)


みつからなさそうな場合は、上の写真のようなSIMフリーiphoneを買って持ち込んで
契約するか買い増しか機種変更か…。
2年すぎていればまだましなんですが、前回の機種変更から2年内が
キツイですよねー。(>_<)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR