MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Haraチェア ヘラン 導入してみて数か月感想


Haraチェア は 以前、ニーチェを購入していたので特性を理解したうえで
新規購入しました。用途は音楽制作。今回はヘランをチョイス。
その理由は…

見た目がスタイリッシュ

最重要です。Haraチェアはどうしても構造的に大きな椅子となってしまいます。
今回の主役はコンソールやら音楽機材側。
椅子の主張は必要なのですが、無駄に主張してしまうと台無しです。

ニーチェは肘掛が持ち上がる新タイプが出てギターも弾きやすくなりそうなうえに
肘掛を上げておけば、デスクにスマート収納できるんですが…。
相当の威圧感というのがネックなんです。デカイんですよね。

とはいえ、もちろんニーチェはとても優れています。
楽曲制作用はずっとニーチェ使ってますが、頑丈で特にへばってくる様子もなく。
今使っているモデルは肘掛が上がらない旧モデルですが、
さほど長さがないのでギターを弾きながらもなんとか可能です。


さて、そのヘランですが使用感想は…

やはり静電気ラッシュ!!

まぁ分かってはいましたが痛いですよ。(;_:)
金属の露出が特に激しいヘランは特にピリッときます。
が、そこがスタイリッシュなわけで。
とりあえずは静電気防止スプレーしかないです。




肘掛はかなりお気に入りです。
ニーチェと違って肘掛に布素材が使われていて、デスクにあたってしまっても
傷がつきません。良い配慮だと思います。


高さ調節は一番低い時、PCキーボードを置く引き出しをつけた
ミドルアトランティックのデスク製品では作業がしやすく、
一番高くしたとき、デスクの上のコンソールに手が届きやすいという感じです。


総合的にヘランはコンパクト目でかなり動きやすいため、スタジオの長いデスク上
を行き来しやすい点、見た目も予想通りかっこよいので
雰囲気作りもチェアとしての役割も優秀です♪


テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

ドルチェグストをスタジオに導入
音楽スタジオといえばコーヒー。
このイメージはいつまで続くのか分かりませんが、雰囲気が重要。
というわけで、即導入となったのがドルチェ グストです。

・なぜグストなのか?

バリスタとの決定的な違いはコーヒーの長期品質維持。
バリスタはコーヒー粉を入れてしまうと、
飲みきるまでの風味の劣化は避けられません。
たとえバリスタのように風味の劣化を遅らせる
機能を投入した機種であっても!

↑バリスタ


一杯に対する品質維持となると、
間違いなくカプセルタイプです。

レギュラーコーヒーだと一杯60円ほどになりますが、
味の良さと長持ちの点、装置の衛生上の良さ(グストはお湯が出るだけ)
の3点セットは見逃せません。
それに、「お湯」を飲むこともできますしね♪

さらにバラエティ豊かなカプセルの登場。
昨今、コーヒー好きな人ばかりとは限りません。
若い方は苦いコーヒーが苦手な方もよくいらっしゃいます。
となると、様々な種類を用意できるカプセルタイプは
スタジオにもってこいなのです。


まぁ、がぶ飲みされたらうすーいコーヒー出すよりは
当然痛手になるんですが。(笑)

そんなこんなで即決導入したドルチェグスト。
見た目の上品さと小ぶりでインテリアに溶け込む具合から
ジェニオにしてみました。

自分専用ならタンク容量の多いメロディも良さそうですね♪


そんなこんなで、ニアフィールドモニターも設置していよいよ
新レコーディングスタジオ誕生です♪

録音、楽曲制作のお問い合わせはこちらからどうぞ




テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ使用感想とお得な使い方
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

新年早速、ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタのレビューです。


・まずはネスカフェ ドルチェグストとの出会い

この商品が出たとき、コンビニで無料試飲できたりで
美味しいのは分かっていました。

が、購入しようとまで思えない点がいくつかあったのです。
マシンの値段と一杯あたりの価格、瞬間的ではあるものの
高い電力を消費することです。

なければないで済む。
間違いないことではあります。

・ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタに出会う

少し経ってから、このバリスタを頂いたのです。
専用システムパックという名のインスタントコーヒー粉は
安いお店でも500円〜と少し高めですが、一杯あたりの価格は
インスタント粉<バリスタ<ドルチェグスト
という仕組みで、無難な感じ。


何より、15気圧抽出とカプチーノ等泡立たせる構造は立派。
インスタントで本格コーヒーを飲めてしまいます。
専用しスタムパックもバリエーションがあり飽きさせません。
少し残念なのは、カフェアラカルトシリーズを
未だ店頭で見たことがないことくらいです。


そして…、
NG方法ですが、ブレンディやらのインスタントコーヒー粉
(サラサラしている粉ではないのが推奨)なら
粉を入れる容器を逆さから入れることで飲めてしまうこと!!!


これだとスーパー特売の250円あたりの80g粉で飲めるんです。
もちろん故障したら自己責任ですよ?
さらに味の種類を追加できてしまうという!!

蜂蜜やクリープ、フレッシュなんかを準備しておけば
いろいろ楽しめます。


やはり、コーヒーマニアとしては、ドルチェも収集したくなってしまいます。
が、ここは我慢?と買わずにいたのですが…。

音楽スタジオ構築のときに定番のコーヒーをどうやって用意しようと
悩んでいたんですね。
で、とあるスタジオにお邪魔したとき、カプセルタイプで入れる
コーヒーメーカーをおいていたのです。


これだと!!

という訳で、ドルチェ編へ続きます。(笑)
お楽しみに♪

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR