MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
夏目友人帳 に夢中


たまりにたまったHDDレコーダーの中の作品を少しだけ見る時間がとれたのですが、
「夏目友人帳」があまりに繊細で感性を大いに刺激されました!!

作品の素晴らしさはぜひ、ブルーレイ、DVD、漫画等でチェックしてみてください♪

漫画は公式サイトで1話目を試し読みできます♪

今回は感性のお話を少し。

昔から感性の鋭さがなければ音楽を作り続けることは困難だと思っています。

この状態を維持することは創作活動するにあたり、とても重要なのですが
ときに社会生活/経済活動には支障を来すこともありえます。

皆が、各々の精神状況に合わせて生活できればまた違った世界が見えてくるのでしょうが、
経済活動を中心に営むこの世界においては、一瞬が常に勝負の世界。

感性を磨くことはある意味「硝子心」で、あまりに脆い。
それ故、自ら鈍化させることで理不尽とも言える世の中を生きていく術を得るのだと
感じることがあります。

精神の研ぎ澄ました上で経済活動を理解し、相互のバランスをとることが
音楽業に必要なのは間違いありません。

私的な話ですが、夏目友人帳のような作品を見ると一気に感覚を持っていかれ、
暫くの間バランスを保てなくなるんです。
精神的タフさが失われている状態でうっかり社会生活を送ると
ちょっとしたことですら精神を抉りとられるような感覚に陥ります。

この感覚が強く出ているときが創作活動にとってもっとも大切だと分かります。
その一方で、この感覚のままでは大切な人たちを守ることが出来ない
可能性も感じるのです。

本当、心のバランスを保つのは難しいですね。

でも…、いや、だからこそ!
感覚を呼び起こしてくれる作品に出合えることには大感謝です!

音楽という表現手法を選ぶに至った根幹を失ってしまっては
何も意味がないですから。

個人的に目指している音楽を追及していく時間を積極的に作っていかないといけない。
ヒシヒシと感じています。(>_<)


…とブログを書いている途中、どうしても単行本が読みたくなってきてしまい…。



本屋さんへGO!!

本屋さんで、目当ての単行本を探すなんて本当に久しぶりで
どこにあるのか、全巻そろっているのか、ドキドキしながら探してました。
夏目友人帳自体はPushされているのか、目立つ場所に平積みでおいてあったのですが
2巻分足りず、書店巡りを覚悟していました。
しかし、なんと棚に2巻分それぞれあるではありませんか!!

最近、専門書籍を買うことが多く、本屋さんに売っていないので
AMAZONという流れでしたが、やっぱり本屋さんのワクワク感は良いですね!

そんなこんなで13巻まで購入♪
睡眠をとるまえに一話ずつ読んでいこうと思っています♪

テーマ:アニメーション - ジャンル:テレビ・ラジオ

Windows7 の起動中、ブルースクリーンでマウスだけが動く現象


HP Pavilion g6-1300(AMDモデル) g6-1306AU エントリーモデルを
使い始めて1日目からトラブル。

Windows 7 の起動中に青い画面になり、マウスカーソルだけが表示される謎現象。
マウスカーソルは動くのだけれど、キーボード入力は一切受け付けできず。
電源を切るしかない。何度か試していると、当然といえば当然ではあるが、
起動しなくなり、OSすら立ち上がらない現象までたどり着く。

色々調べていると、メモリが故障している可能性だのでてきたり、
Windowsの修復機能で直るとか…。
結局どれもダメでした。

幸い、インストールディスクを作成した後だったので
クリーンインストールし直してみたものの、結局特定の段階で
同じ現象に。

故障かと一瞬疑いましたが、ふと気づいてしまったのです。




ウイルスキラー INTERNET SECURITY をインストールした後に
必ず同現象が起きているということに!!


以前のPCでは問題なく動いていたので、まさかとは思いましたが、
間違いなくこのソフトを入れると起動できなくなります。

相性なんですかね…。

結局、ESET Smart Security

ライセンス2年分を購入しました。(^_^;)
このセキュリティソフトは非常に動作が軽く、ブートキャンプしているMACには
必ず入れているんです。

これを入れてからはノントラブルです♪
セキュリティソフトはノートンの時期もあれば、セキュリティZEROのときもあったり、
ウィルスバスターにしてみたり、なかなか毎年のアップデートに従い
安定版みたいなメーカーが見つからずだったんですが、
ESET Smart Securityは今のところ購入した中で、一番安定しています。

それにしても、セキュリティソフトで毎年悩むのって地味に疲れますよね…。

テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

OSX 10.8 マウンテンライオン 音楽プラグイン「起動アクティベート関係」まとめ
OSX 10.8 マウンテンライオン 音楽プラグイン「起動アクティベート関係」編詳細です。


以下メモ書き程度にご参考ください。
※OK のプラグインは 移行アシスタントからの設定そのままで起動できたものです。

wlc9 最新版インストール
e licencer 10.8対応インストール
ilok インストール
サービスセンター アクティベーション
arturia 各DL
ik multimedia dl tracks s ik オーサライぜーションマネージャー
trillian レジスト
pianoteq レジスト
ivory ok
d16 ok
fxpantion license maneger 一旦デリートオーサライズして
再度オーサライズ FXBFDは1の音色を使うとき用
ソフトを最新に
※ステータスOKでもデモモードになるときはアップデートをかけて
オーサライズを一旦解除。その後PC再起動し、
オーサライズを実行するとうまくいく。



arturia ok
alchemy ok
play ok (新規インストールの場合はPlay最新版をWEBから入手してからライブラリのみ
      メディアからインストールする形で可能)
saxlab2 ok
real gt ok
aas オーサライズ
toonrack オーサライズ
addictive オーサライズ xln オンラインインストーラー必須 自動チェック
independence ドングル ok
slate digital ok
nomad レジストレーション installler の なかにあるsoftware activation
antaress ok ※harmony Engineのみ、最新Verで起動確認。その他もアップデータを当てておくとよい
crysonic レジストレーション

以上。

基本的にアップデータはかけたほうが良いです。
これが動かなくなったというのはメインで使用しているプラグインではないです。
OSX 10.8 なかなか良い印象です♪


今回のOSX10.8と新Mac導入に伴う気付いたことをいくつか。

・Mac Book Pro 2012のサンダーボルト端子の接続部分はかなり発熱する。
・Mac Book Pro 2012の電源ケーブル接続付近からMacのモニタ背面下部の発熱がすごい。
 CPU消費大、HDD高回転でのミックスマスタリング時がとくに。
 Mac Proでは体感したことない現象なものの、昔からのMac Book Proユーザー曰く
 このようなものなのだとか。ちょっと不安。
・Macの画面の拡大機能を使っていると、PCがフリーズ? ログイン画面に戻る? または再起動?
 ※USBのDisplay Linkも怪しい
・Display Linkはさすがに少し描画が遅い。サンダーボルトからディスプレイ端子への
 変換ケーブル経由のモニタはすこぶる快適な描画。
・本体SSDとTBタイプ外付けHDDはMacPro2008の標準スペック比較で格段の差
 Mac Book Pro圧勝。Logicのリアルタイムバウンスしかできないような
 激重プロジェクトの一部がオフラインバウンスできるようになった。
・タイムマシンはUSB3.0端子かTB端子経由で。USB3.0モデルのHD-WL4TU3/R1Jで
 タイムマシンはうまく動作している。※Mac Proからのデータ移行にも利用できた。
 移行後は一旦HD-WL4TU3/R1JのHDD内容を消去して、タイムマシンをかけ直しておくとよい。
 ※旧OSのタイムマシンデータがある~という趣旨のアラートが発生するのと、
  なぜかタイムマシンに失敗したというエラーがあったため。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Mac Book Pro MD103J/A を中心としたDTMのために必要なPC機材レビュー 購入編
Mac Book Pro MD103J/A 2012モデルを導入した決定的な理由は
Mac Pro 2008との性能差がメモリ以外でほとんど解消されたことと、
自分で内部のHDDとメモリを換装できる最後のMac Book Proになる可能性を考えて。

とにかくMac Proの維持が大変。4年も持ってくれているのはとてもありがたいのだけど、
メモリが入手しにくい状況だったり、故障したときにどうするのか等、機械が古くなるに従っての
悩みが深刻になってきたため。もちろん現在使用しているMac ProはProtools HDの192I/Oまでの
機種として、楽曲制作としても活躍してもらう予定です♪

さて、まずは購入編から。

・Mac本体はMD103J/A
なぜMD103J/Aかというと、HDDとメモリは載せ替えること前提なため。
このモデル、安くなっていることもありかなりねらい目ではないかと。
ちなみに13インチモデルはCPUのコア数が15インチの1/2で、パフォーマンス上
Mac Pro 2008を下回りかねないため選択肢から外しました。


・サンダーボルト接続型HDD
Mac Proとスペック的に同じようにするには高速外付けHDDドライブ必須です。
DTM的にはソフトシンセのサンプルライブラリファイルと制作データの管理のため
2ドライブとして認識できる下記の機種がお勧めです。
また、これをもう一台買えば、タイムマシン用として活躍します。
二台はいるということに…。今回の出費ではかなりデカい分類に入る機械ですね…。

サンダーボルト搭載 Mac対応 外付HDD 4TB RAID機能付きWDBUPB0040JSL。

秋葉館では期間限定でサンダーボルト端子が無料でついてくる(限定40台だったらしい)。
サンダーボルト系外付けHDDにはサンダーボルト端子がついてこないことが多いようなので
チェックを忘れずに♪


・USBフラッシュメモリ8GBX2
Lion搭載モデルならばmountain Lionに無料アップグレードできるので
二つのOSのインストーラを作るために必要となります。
※Mac Book Pro 2012にインストールディスクはついてこないので注意


・SSDドライブ

Mac Proより高速な環境ならこれ一択。OSとLogicだけみたいに動かすと素晴らしいパフォーマンス。
そして発熱量の少なさや衝撃に強いのも重要。
サンプルファイルをサンダーボルトHDDに入れてしまえば256GBでも十分です。
ちなみにCrucial m4 CT256M4SSD2 (256GB SATA600 2.5インチSSD)はMac Book Pro2012モデルで
問題なく認識、動作しました。

・メモリ

上記の秋葉館にて売っているDDR3 SO-DIMM 1600MHz 8GBはメーカー名不明だったんですが
なんとトランセンドでした♪
二枚で16GB。Mac Proで16GB積むと4GB X 4 X 15000=60,000円です。
比較していいのかというのはありますが、安いです。
故障の際もすぐに交換に踏み切れる気軽さは精神的に良いですね。

・ディスプレイ保護

個人的にグレア系が苦手なのもちょっとありますが、
長時間見続けるため、少しでも目の負担を取り除きたいという。

・本体保護

熱を逃がすスリットがあるタイプがでてきましたね。
15インチとなるとなかなかカバーの種類も減るのが難点。

さて、ここまで揃えると小型Mac Pro 2008のようなものが出来上がります。
時代は変わったんだなと実感しますね!!(>_<)
さらに、Mac Proで行っていた
トリプルディスプレイ化を。

・トリプルディスプレイ化
サンダーボルト搭載 Mac対応 外付HDD 4TB RAID機能付きWDBUPB0040JSLの背面から
デイジーチェインにて、 mini Display Port - HDMI(ディスプレイの端子に合わせてくださいね)
等を購入。そうです。サンダーボルトとmini Display portは互換性があるんですね。
なので、HDDのデイジーチェインのラストにmini Displayケーブルをつなげれば一台確保!
素晴らしく早い認識でディスプレイとして機能します。


もう一台はDisplay Link対応の機器を使ってUSB端子をモニター端子に変更させます。
USB HUB(電源アダプタ接続型)経由でもうまくいきました。



http://www.displaylink.comから
事前にMacOSX 10.8のドライバをインストールすることがポイントです。

トリプルディスプレイのラストはもちろん本体のディスプレイ。
あっけなく構築できてしまいました。(^_^;)
あまりにMac Pro時と同等の構成を復元できてしまい、さらにスペック的に上がった部分も
あったりで驚きました。

ちなみにLIO-8、MOTU MTP XT(USB)、KRONOS、M3もふつうにSnow Leoのドライバで
認識、使用できてます。




手持ちで動かない音楽機材がなかったのは驚きです。
mountain LION、かなりDAW/DTM環境として移行しやすそうですよ♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

MACOSX 10.8 mountain Lion 認識できないプラグイン名リスト※覚書


OSX10.8+Logic 9.1.7で認識できないプラグインリスト 2012/8/7版
※認識まででプラグインの起動確認は含まず。起動確認は今後じっくり検証予定
※各種プラグインは最新のアップデータをかけることを前提に
 ネットより取得したアップデータは10.8のセキュリティ強化のため、
 コントロールを押しながらクリック(右クリック)のメニューから「開く」を
 押さないとインストールできない。
環境設定で解除できるがお勧めではない。

・32bit
※Logicのアプリケーションを選択し、コマンド+iで32bitモードとして
   起動することで、32bitプラグインを64bit Logicにて認識、使用できるようになっている。


Harmony Engine MIDI制御エフェクト
Decimort 1.3.1
Amplitube 3 MIDI制御エフェクト
Amplitube Metal MIDI制御エフェクト
Amplitube X-Gear MIDI制御エフェクト
TBK MIDI MIDI制御エフェクト
TBK MONO MIDI MIDI制御エフェクト
TBK2 MIDI MIDI制御エフェクト
TBK2 MONO MIDI MIDI MIDI制御エフェクト
TBK3 MIDI MIDI制御エフェクト
TBK3 MONO MIDI MIDI制御エフェクト

・64bit
Amplitube 3 MIDI制御エフェクト 3.8.0(bバージョンは認識されるので無印の場合のみ)

※いくつかのプラグインはAUマネージャにて選択項目をリセットしてスキャンして動作する
Wavesはエラーでプラグイン認識されないときがあるが、対象となるプラグインをひとつ
 だけ選択してスキャンし直せば認識される。


32bitも64bitもAmplitube3 3.8.0を認識できないというかエラーでLogic AUマネージャーフリーズ。
解消方法は、再度Amplitube3 3.8.0bインストーラ(IKで普通にDLするとbバージョンになっている)を
インストールする。
AUマネージャで再度検証させる。時間はかかるが検証は成功した。
このプラグインのみ唯一バージョンが変わらなかったため苦労した。
(最近3.8.0のbバージョンがアップデートされたのか?)


以上。

・動作確認できているプラグイン名

今のところ手持ちで10.8 マウンテンライオンで動くプラグイン名は…
・64bit

Chromaphone
ARP2600 V2
CS-80V2
Jupiter-8V2
minimoog V
Modular V
Prophet-V2
Alchemy
Play
Amber
BFD2
Cyher
Fusor
Strobe
SaxLab2
Pianoteq PLAY
RealGuitar2
RealLPC
RealStrat
Kompkete8
Kontakt4
Maschine
Nexus2
Trillian
Ivory2
D16 EFXセット
T-RackS 3セット
Amplitube3 (3.8.0b以降~)
MIO ConsoleConnect
BlueVerb DRV-2080
Slate Digital Vritual Channel
Waves

・32bit

AAS ソフトシンセ一式
Arturia BRASSとAnalog Factory含めVコレクションシリーズ
Truntablist
BFD eco
Philharmonik
SampleMoog
SampleTank2.x
SampleTron
Sonik Synth
LegacyCell
M1
M3 Plugin Editor
Monpoly
MS-20
Polysix
WAVESTATION
Sylenth1
RM V
Absynth 4
B4 II
Elektrik Piano1.5
Akoustik Piano
Kontakt 3
Kore Player
Pro-53
Vanguard
Korg Kronos
Superior Drummer
Addictive Drums
Independence Pro 2.5
magical8bitplug
Antares 各種
Crysonic nXtasyV3 Spectralive SpectraphyLE
Amplitube2
AmpegSVX
AmplitubeJimihendrix
sonalksisセット
UAD-2


以上。
※10.6からの移行アシスタント+タイムマシンからのサンプルライブラリ復元等による
 10.8クリーンインストール環境にて。
 現時点で移行アシスタントによる大きなエラーはない。

・移行アシスタントによる新MAC時の注意事項
WAVESはUSBドングル化しておくのが無難? HDDライセンスは前のPCで使えなくなるので要注意
 また、V9の必ず最新版を上書きで構わないのでインストールすること。
NIはサービスセンターからアクティベート
その他、ドングルにまつわるドライバは最新版にしておくこと。
 特にe-licencer。
Yellowtoolsの旧ドングルはうまく認識されている。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Mac Pro 2008モデルのメモリ6GB分が逝く。症状等と対応方法
メイン制作用のMac Pro2008のメモリが一気に6GBやられまして…。
4GB分は実質380円送料のみでトランセンドの永久保証により
一か月後以内には戻ってきそうなんですが、
購入時の2GB分メモリは完全にさようなら状態。


まずは症状編から。

・症状1

Mac Proでコンペ制作を終えて提出した直後にPCフリーズ。いわゆるマウス、キーボードの
入力を一切受け付けない状態。

仕方ないので電源ボタン長押しでオフ。

再度起動させると…。

電源ボタンのそばの白いLEDが一定間隔で点滅して画面映らず。

調べてみると接続している何かしらの機器に問題がある可能性と。

ただ、直観的に分かったんです。メモリだろうって。

案の定、ライザーカードAを外して起動してみると見事立ち上がりました。
ん? ライザーカードBだけでも起動するの!?
違和感を感じながら、シャットダウン。

再度ライザーカードAを差すとLED点滅で起動しない。

次にライザーカードAに差さっている純正メモリ1GBX2のみ外して起動。
起動には成功するものの、ライザーカードAの残りのメモリがMACOSに認識されていない。

次にライザーカードに刺さっているトランセンドメモリ2GBX2のみ取り外し、
純正メモリを付けた状態で起動。これも同様OS上ではライザーカードAのメモリのみ
認識されていないが起動はする。

ライザーカード自体に問題ないか確かめるため、認識しているメモリのみ載せて
起動してみる。無事起動。ライザーカードはノーダメージの様子。

最後にライザーカードAとBそれぞれの基盤に問題ないか、入れ替えてチェック。
問題なし。基盤も生きている。

ここまでで、数回の起動実験を繰り返していると…。

・症状2
画面が灰色でグルグルアイコンが出たままOSが起動しない。
電源を入れる前にcmd-opt-p-rを押しながら起動し、PRAMクリアしてみると…
電源ON後、ブルースクリーンになってそのままHDDのみがカタカタ。
これは!?

そう、OSXのシステムがやられたのです。

まさかのリカバリ。Snow Leopardなので、リカバリDISCがあります。

これをPC電源オン前にイジェクトボタンまたは「F12」キーを押しながらで
DVDトレイを出して、インストールDVDを入れる。

Cキーを押しっぱなしにしながらPC再起動。
OSXのインストーラのユーティリティからディスクユーティリティを立ち上げる。

OSXのインストールされているディスクを選び、「ディスクを修復」を選ぶ。
案の定、いくつかのエラーが修正される。

次に再起動し、再度Cキー押しっぱなしでOSXインストーラ起動。
「ディスクのアクセス権を修復」を選ぶ。
これも案の定いくつかのエラーが修復される。

以上にて無事起動することができました。(^_^;)
久々のMacトラブルに感覚が鈍りかけていましたが、
なんとか思い出しながら修復完了。
しかし、はじめてMac使った頃はこのあたりのことが未知すぎて困ったものです。
Windowsは相性とかで結構問題を片づけることができる感覚があるのに対して、
Macはもう症状の例から探るしかないんですよね。
ネット全盛のご時世なので、謎症状からの原因追究は容易になってきたのが嬉しい点です。

さて、最後にトランセンドの永久保証について。
Mac Proだと一般的なメモリの5~6倍は最低でもかかります。
しかも品薄な可能性もあったり。
トランセンドの永久保証は大変ありがたいですね。

基本的にはトランセンドのサポートページにて、

「永久保証の付いているメモリが壊れたので交換して下さい。
保証書と購入証明もあります。
このメモリセット(2GBX2)はこのMacPro専用なので
同等品でなければ使用することが出来ません。
何卒よろしくお願い致します。」

がデフォルトで迅速に事が進む文かと。
その後、トランセンドからメールが送られてくるので、それを印刷します。

下記にて修理依頼を正式に出して、
http://rma.transcend-info.com/jp/rma_all/`]http://rma.transcend-info.com/jp/rma_all/

・印刷したメール内容、
・保証書、
・領収書等購入年月日とお店の名前が分かるもののコピー
・故障した商品
・返送先
・壊れた商品
をつけて送るだけです。
元箱がとってあればそれに入れて送るのがベターかと。

2週間~1か月くらいで交換されて戻ってくるようです。
そろそろお盆なので、ぎりぎりお盆前に戻ってくるか?!
楽しみ?です。

とはいえ、それまで待っていられないというか、
いくつかのプロジェクトファイルがメモリ不足で開かないので、
急きょ2GBx2を買い足しました。
15000くらいでした。新型Mac Book Proのメモリは16GBで20000以内なので、
今考えるとコスパよくないです…。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

HP Pavilion g6-1300(AMDモデル) g6-1306AU エントリーモデル購入感想+メモリ♪

長年使ってきた雑務用PC のSOTEC WinBook WA5512
Core2Duo+4GB+500GBHD(換装してます)の
電源部分が接触不良を起こし、電源が入らなくなってしまいました。
何年くらい使ったのか…。たぶん2007年に買ったような気がするので5年ですかね。
ほんと、故障するまで不満がなかったWindows機種です。
バッテリのエコ機能が結構効いたりで、購入当時、なぜかドット絵の仕事を
喫茶店でしていたのが懐かしいです。

さて、今回は波形編集の急ピッチ制作のため、スタッフ用にいくつか必要となり、
そのうちの一台がこれとなりました。
HP Pavilion g6-1300(AMDモデル) g6-1306AU エントリーモデル。
決めては家電ショップ コジマでの交渉。
競っていると思われるジョーシンにて、エイサー USB3搭載 Intel 815タイプが
29800だったんです。
これと同じ価格のものはコジマになく、たまたま店員さんが近寄ってきたので、
29800で買える製品がないかと尋ねてみたら、ライバル店にはという感じで
39800で売っていたこの機種を29800でと言われたのです。

まぁ、ネットでみる限り29800の値段は妥当そうなんですが、
何分その日に必要だったことと、エイサーのUSB3搭載機種は入荷時期未定だったこと、
ジョーシンでは、壊れたPCでも新品PC購入日から一週間以内に持ち込みで無料引き取り+1200ポイント付、
コジマでは壊れたPCでも新品PC購入日から一か月以内に持ち込みで無料引き取りだったため
即決してしまいました。

メモリ2GBはと思い、Amazonにて

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333)
8GB KIT(4GB×2) 永久保証 JM1333KSN-8GK
を購入。
届くまで2GBですが、波形カットには特に影響なし。
ブラウザがカクカクですが。(^_^;)

スペック的に上がったんだかあまり体感できませんでしたが、
事務用途や波形カットあたりには十分すぎる。
これだけの性能がありながら29800でiPadより安いという。
色々と時代を感じますね…。

そう思うとMacは高いのかなと思えてきました…。
8月の暑い日々が始まったあたりから色々と故障する機械が多い多い…。
仕事道具なので仕方ないのですが、満足している製品が使えなくなってしまうと
次の機種をどうするか迷う迷う…。

テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

太鼓の達人 ぽーたぶる DX(PSP) ドキドキ胸きゅん おまつりタイム制作しました♪

太鼓の達人 ぽ~たぶる DX(PSP) 「ドキドキ胸きゅん おまつりタイム」楽曲制作しました♪
なかなか言い出せなかったのですが、ようやくブログで紹介となります!
自身は作曲、編曲、Vo REC担当しとりますです。

音源の視聴はこちらの
太鼓の達人 開発日記にて♪


インタビューの様子?はこちらの
太鼓の達人 開発日記にて♪


オケ結構頑張ったんですが、ボーカル様の合の手のパンチ力がありすぎて
あまり聞かなれない可能性が高いという。(^_^;)

ボーカル様は歌詞+歌+ハモリ+合の手を担当しております。
声からご察しの通り…ちょくちょくでてくるあのVPさんです。

この動画は昔の歌声。確実に今のが上手くなってますよね!?
実はV?????Pという名前で作曲活動しそうでしていないというのは秘密!?
ちゃんと公開されていてアドレスもあるんですよ~。(^_^;)

おでんの絵とかすべてVPさんで、個人的にこういう絵はかなり良い路線行っているのでは
と思うのですが最近交渉失敗が続いてます…。

さてさて、太鼓の達人といえばアーケードのド迫力!
目指せAC収録!!
を目標に今後も頑張ります!

夏にぴったりなサウンドで、2012/8現在、DL時期的にバッチリではないかと思うのです!
譜面がとくにすごいことになっているので、ぜひともプレイしてみてください♪

以上、ご報告でした♪

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR