MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
渡り、駆けて、踊らせて [初音ミク] [オリジナルソング] [秋の夜空POPS]動画公開♪
美しい秋の夜空の元、二人で未来を築いていこうと誓う
暖かみのある秋ソングです♪

Lyrics   橘 木竜
Illustration ずまる
ミクEdit VP
Composer&Movie TAKUYA

Create by Mirror of ES

--歌詞--

暗い部屋に色が戻り
起きて窓を開け放てば
はやる音と外を走り
いつもの日は始まる

ほら

輝いた稲穂の先に
見慣れた顔があり
頼りない肩を
呼んで叩き引いて誘う

この胸を踊らせて
君だけに差し出すよ
今、ここで逃がしたら
もう二度と来ないからね

高く青く空は渡り
君の道を照らしてゆく
夏が置いた元気を天に
いつも射しているから

昼の盛り渋る君を
押して街へ出かけに行く
堅い顔がゆるむ度に
はやる音に蹴られて

あぁ

燃えている紅葉の陰で
はにかむ私から
ほほ笑みを漏らす
君に向けて笑い飛ばす

さあ歌を響かせて
秋風を飛ばそうよ
湧き起こる楽しさに
また夢を膨らませてね

翼広げペガス ス の星
君と二人駆けてゆくよ
あけび色に絆を染め
凍る日々も見つめて

この胸を踊らせて
君だけに差し出すよ
今、ここで逃がしたら
もう二度と来ないからね
胸を踊らせて
君だけに差し出すよ
ただ 先でなくしたら
どうなるか覚えていて

高く青く空は渡り
君の道を照らしている
どんな山も越えてゆこう
春と咲いていようよ


テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

Protools HD 10 無償アップグレード成功&Protools HD X
Protools HD 9 アップグレードをなんとか2011年10月23日までに購入して、
iLokに登録済ませました。ぎりぎりセーフという形でProtools HD 10を無償
アップグレードできました!

いや、\30,000弱の出費で済むのはラッキーですよ。
HD7 ~ HD10が\220,000はさすがに高い!

しかも、HD8とHD9のAVIDサイトからのアップグレード販売がなくなってるし。
昨今の流れを無視した凄いやり方ですね…。

HD10のDL総容量は5GB弱。インストーラーとインストゥルメントの2ファイルです。
ちょうど一層式DVD一枚に収まらない…。


さて、ついに値段発表されたProtools HD X。

New Pro Tools|HDX systems start at $9,999 US MSRP
Pro Tools|HD 1 owners can crossgrade to Pro Tools|HDX starting at $7,999
Pro Tools|HD 2 owners can crossgrade to Pro Tools|HDX starting at $6,999
Pro Tools|HD 3 owners can crossgrade to Pro Tools|HDX starting at $5,999
Pro Tools|HD Native owners can crossgrade to Pro Tools|HDX for $7,499

まぁ、5倍の性能をたたき出すというモンスターカードでこの価格は
レガシーシステムの販売形式に比べ随分安いと思います。
しかし、HD2やHD3あたりになってくると結構余裕なセッションも出てくる中
5倍もの処理を必要とするのだろうかという。
新規格プラグイン形式が重いとかなんだろうか…。
とりあえずWAVESが対応するまで様子見な感じですが、PT環境の維持ならば
購入せざるを得ない雰囲気。

昨今の世の流れを考えると厳しい価格&オーバースペックかなという気も。

Protools 10の機能は下記動画もご参考に♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

アイスクリームと炭酸ソーダ公開♪
初音ミクが歌う甘い夏のデート模様
刺激的でとろける雰囲気をどうぞ!
女の子のときめく気持ちテクノポップに乗せて♪



作詞:桜猫
ミクEDIT:VP
作曲・編曲:TAKUYA
イラスト:剣太
動画:ぎん色

【一番】
[A]
ひまわり色のTシャツ着て
汗ばんだ夏 やってきたよ

隣の君 笑顔 最高
ココナツの国みたいだね

[B]
今日のデートは熱射病気味になっちゃう
暑さ乗り越えて あたしに触れてほしい ねぇ?

[サビ]
アイスクリーム半分コしたら
炭酸ソーダで乾杯しようよ!

入道雲が見ている下で
海鳥みたいなキス

キャミソールも太陽模様
おそろい気分は私だけ?

波打ち際を走って転ぶ
君が好き!


【二番】
[A]
急な夕立 あわてて駆け出す
ありがちパターン おかしくて もう

つないだ手と手 離したくない
ずっとあたしの手を引いて

[B]
濡れた前髪 色っぽいかな?
ちょっと接近しちゃう 夏の魔法かかってるあたし

[サビ]
アイスクリーム半分コしたら
炭酸ソーダで乾杯しようよ!

明日は風邪引いちゃうかも
抱きしめて ぎゅっと

ひまわりTシャツ濡れて
海鳥も雨宿りしてる

波打ち際を走って転ぶ
君が好き!

[C]
やっとここまで来れたんだね 二人・・
やっと、安心していいってわかるよ・・

[B]
濡れた前髪 色っぽいかな?
ちょっと接近しちゃう 夏の魔法かかってるあたし

[サビ]
アイスクリーム半分コしたら
炭酸ソーダで乾杯しようよ!

入道雲が見ている下で
海鳥みたいなキス

キャミソールも太陽模様
おそろい気分は私だけ?

波打ち際を走って転ぶ
君が好き!


テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

みずのか。[初音ミク][オリジナル][JPOPS]動画公開!
初音ミクが歌う儚く美しい「みずのか。」オリジナルソング公開しました!!

初音ミク オリジナルJPOPS儚い系ソングです。



illustration&movie : このみ
Lyrics:水瀬翔
Composer&Arranger:TAKUYA
VoiceEdit:VP


--歌詞--
街。片隅に濡れる、ガラクタの果てに。
風。塞がれた傷をなくさないよう重ねた。

声。甘く滲んだ灰色の記憶を。
庭。転がる小さな箱、裏側に隠した。

廻る針が。
古い時間を刻んでいく。
落ちる空に。
つぎはぎだらけの虹。

誰かが告げるの。
「うたいかたを忘れたから」
そうして見てるの。
さめることのないゆめを。

汚れた手も、壊れたオルゴールの欠片も。
拾い上げて、沈み。白に消える。



雨。砕けた道化師、硝子の絵画と。
色。零れる吐息を一つ一つ集めた。

時。作り物の月を傍らに置いて。
音。半分の嘘吐きを、指先でなぞった。

差した指が。
満ち足りない扉(ドア)の向こうで。
離す先に。
凸凹だらけの夜。

誰かが告げるの。
「ぜんぶ失ってしまったね」
そうして気付くの。
つじつまあわせのうたに。

触れた肩も、千切れた写真の在処も。
月が満ちて、剥がれ。青に染まる。



積もる煤が。
足元から崩していく。
残った後は。
あとかたもなくとける。

誰かが告げるの。
「もうどこにも届かないね」
そうして捨てるの。
はじまりをおえることばを。

嘯く目も、止まった歯車の温度も。
朝が来たら、眠り。水に浮かぶ。

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

HDD WD10EARS 逝く。(泣 & MACOSXデータ復旧ソフト使用感想
まさかの WD10EARS(SATA 64MB Cache) 1TBがさよなら。
異音などはありませんでした。静かに逝かれました。。。

MACOSX10.6にはタイムマシンという非常に優れたバックアップ機能があるのですが、
1~2TBX4台を搭載するMAC PROに対して2TBのバックアップ用HDDでは
足りないという。なにか分散保存できる方法がないものか…。

まぁ、もちろんタイムマシンはかけているんですが、
一週間毎に行っていたんです。
その間に制作した3曲が見事に消えたという…。

3曲というか数百曲分の制作データがさよなら状態です。
そのうち一週間分が完全にアウトという…。

HDDドライブとしては認識していて、
「ノードの情報が正しくありません」
という状態でマウントされない。OSが入っていない
ドライブなので起動できないとかではないんですが、
一番大切なデータ保管ディスクなんで、
マジでヤバイ!!! と焦りました。(-_-;)

もうデータ復旧ソフトしかない!
しかも深夜。DL販売のデータ復旧一択。

と焦り、依然試した完全データ復元を購入することに。

これです。
そう、これWindows用…。
やってしまった。焦ってWindows用を決済してしまったという。
DL版なのでキャンセルできず。(泣
ま、まぁなにかのときの役に立つだろうと割り切り、
MAC版を改めて購入。


…。
まさかのパッケージ版購入のみ。
しかも気づいたのは決済後…。
やってしまった「2」です。
もうここはメーカーさんの情にと、Windows版は買ったけどMAC版は間違えて買ってしまったので
MAC版だけキャンセルしてくださいませんかというメールを送ってみました。
翌日OKメールきてました。ありがとうメーカー「ジャングル」さん。(泣
素敵な対応でした!

さて、時系列がちょっと変ですが、
その後すぐに「Data Rescue3」DL購入。



数十メガバイトのお試し版DLで起動してみたら、逝ったHDDの中身解析できたんです。
いや、完全データ復元お試し版でも見れてたんですけどね。

もう買いだ! と。

まぁシリアルが届くだけなんですが。
とりあえず、復旧は完璧でした。
すごいの一言。

音楽制作はHDDアクセスが頻繁なので、絶対バックアップ+復旧ソフト必須です!

今回の事件がきっかけで復旧ソフトの絶対的必要性を感じたのはとっても勉強になりました。
慌てていて、購入する商品間違えまくりのボンミス出費がアレでしたが…。^^;

そういえば、以前もWD製HDDって逝ったような気が…。
新HDDは日立製にしておきました。
2TBで6000~7000円位。
安くなりましたね…。


今のところ、タイムマシンでどうやってバックアップしたデータ用HDD内容をまるごと復帰させるのか
分からず仕舞いだったりしてますが…。
まぁ、タイムマシンとは別に一か月に一回くらい手動バックアップしてるHDDがあるので
なんとかなりそうではあります。

2重バックアップでもこの様とはトホホでした。
今後バックアップの仕方をもっと考えねば!

そしてData Rescue 3と完全データ復元を作ったメーカー様、ありがとうございます!!
この二つのソフトはかなり優秀でした。
Lionでもサポートよろしくです!(笑)

それと、HDDが逝く前に感じたこととして、
・MAC起動が遅くなってきた
・対象ディスク内のフォルダ描画が遅い
・Logicで頻繁にディスクが遅いというエラーが起きる
・Logicで今まで問題なかったソフトシンセ立ち上げ数でも、フリーズを駆使しないと
 うまく再生できなくなる

といった現象がありました。
これらの症状が出たらすぐHDD交換がお勧めです。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

今日までなら可能!?もしかしたら安価にProtools HD 10アップグレードできる方法!?
Protools HD のアップグレード価格がやっぱり恐ろしく高いことが確定事項と判明。
AVID WEBの通りか店舗でも確認とりました。


HD7 - HD10 \220,000
HD8 - HD10 \130,000
HD9 - HD10 \87,000

です。(-_-;)

HD7&8 - HD9upg はおよそ\30,000位だったので
この値段は尋常ではないですね。
しかも無印10は今までのupg値段に近く(といってもLE、MPからだと高く感じる)、
明らかにスタジオに的を絞った戦略。

そこで、

HD9へのアップグレードパッケージ版の店舗在庫探し!

裏技というかまぁ、ベタですがこの一択です。(笑)

問い合わせ2件目ですぐ見つかりました…。
しかもひとつしか在庫が残っていないが、たしかに店員さんの目の前に
HD9アップグレード版のパッケージ版があると!!
すぐに飛びつきました。

店舗情報によると10月1日から10月20日 (国内は23日まで?)
に買ったProtools9は10に無償アップグレードだとか。
※2011/9/29に登録したProtools無印9はアップグレード対象外だった…。(:_;)

仮にHD9からHD10になんらかの事情でアップグレード権利がつかなかったとしても、
当方HD7で止めているので、
HD7 + HD9upg + HD10upg で合計金額\119,000くらいに。
半額というわけです…。

もしかしたらAVIDが機転を利かせてくれて、早期10購入で実質値引きとかあるかも
しれないですが、今のところ何も発表なしなので。

AVIDの戦略、スタジオ用途、小規模制作用途、個人用途、趣味用途とで大きく
値段を分けて出してきた印象です。

前回の9が結構マイナーアップグレードにしてはゴージャスだったのと、
8へのアップグレードはメジャーアップグレードにも関わらず
\30,000くらいで収まっていたため、今回のアップグレードが一見
理不尽な料金に見えてしまいます。



店舗での9upg探し、無印はともかくHD9へのアップグレード版はなかなか無さそうです。
必要そうな方、無事見つかる事を祈っております…。


HDユーザーとしては、さすがに7までと8以降のGUI差なんていってられないほど
レガシーシステムに追い込まれるのは嫌です。
さらに、7以下はあるものの、8と9のupg&新規販売が現時点でAVID WEB SHOPにない…。
I/OだけHD I/Oに交換しようにもHD8が必ず要るんですよね。
「HD7持ちは問答無用」で泣く泣く?アップグレードな感じです。
そう思うとDigidesignの頃は旧バージョンユーザーに超やさしい体制だったんだと
今更気づきました。

PCI-EのCore Card/Accel Cardは10を持ってサポート終了し、レガシーへ。
Protools11で64ビット化を目指すため、
MBOX、192I/Oまでもをバッサリ。
HD I/Oがメインと考えざるを得ない販売展開戦略っぽいですが、
早ければ来週にもさらなる情報公開があるのだとか。
今はとりあえず情報待ちって感じでしょうか…。

なんかもう、OMNIとネイティブでもいいんじゃないかって一瞬思えてくる。^^;
20万円値引きの期間限定を継続していたらすごく魅力的なような違うような。
HD使用していると、PT9or10(無印,HD含む)がメインDAWとして
どうせネイティブならいっそのことI/OはAVID純正じゃなくても
いいんじゃないかと突っ込みたくなるんですが…。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Protools 10発表とProtools X

海外での噂通りProtools 10発表来ました!

•Use multiple audio formats in a session—including interleave—without file duplication
新機能の中では、驚いた機能。ついにインターリーブに対応ですね。
スプリット ファイルというL R別々のオーディオデータ化はこのご時世という感じもしてました。
複数のオーディオフォーマットを扱えるという点、非常に気になります。
•Record and master higher resolution sound with more headroom in 32-bit floating-point format
いよいよ32bit化。他社DAWと並んだ感じです。
•Get great responsiveness on slower hard drives with the enhanced disk handler
今までHDDとの相性は結構シビアなイメージがありましたが、この機能によって
どの程度変わってくるのか気になるところです。
•Record in low-latency mode, with direct monitoring when using third-party audio interfaces
サードパーティウェルカム。


•Get the sound of System 5 console EQ and dynamics with the Avid Channel Strip plug-in
チャンネルストリップ気になりますね。どのような質感になるのか。
現行のSSL系プラグインを超えたらすごいんですが。期待が膨らみます。

•Get access to over 500 additional Pro Tools commands when using EUCON controllers (watch the video)
EUCON強化が激しい…。
もはやスタンダードとなりそう。

こうなってくるとPT10、EUCON、AUDIOインターフェイスで完結するシステムを組みたくなりますね。

個人的に気になる機能はこんなところですが、それ以外にも随所に変更点が。

そして、Protools X。
最初HDだけXと呼んでいるのかと勘違いしましたが、
新しいPCI-Eカードなんですね。どうもコアカードと同義の動きをするような感じです。
まさかの現行PCI-Eレガシー化。

X誕生でいよいよDigi Linkケーブルが I/O側もPCI-E側もミニ規格に統一となりました。
昨年から登場のHDインターフェイスからDigilinkコネクタが小さくなったことにより、
OYAIDEのデジリンクが一旦販売完了に。
9からの流れはメーカー同士互換性を保つようなアナウンスですが、他社製であるAPOGEE Symphonyは
通常のDigilinkコネクタなんですよね…。まぁメーカー純正との差が必要なのは納得なんですが。


まぁ随分長いことHDカードは進化がなかったとも言えますが。
Pro Tools|HD Accelの5倍のパワーということですが、果たしてネイティブとの棲み分けが
しっかりできるのか気になるところ。

ようやく次世代PTの誕生といって良いハードウェアの大幅な変更が
このネイティブ優勢気味+不景気のご時世にどれほど浸透していくのか。

そして、現在大がかりにシステムを入れ換え中のスタジオにこれらを導入すべきか
・・・なんですよね。
今Symphonyの導入考えていた真っ最中なんですけど…。(-_-;)
微妙かなと思っていた9シリーズとは異なり、10で一気にAVID純正に魅力がでてきました。

今考えている案では、
SymphonyもHD I/OもD-SUBからなるべく直でモニタースピーカーに送りたいという
選択肢で考えてみると機能性から圧倒的にSymphonyだったんですが、
悩ましい状態になってきました。

それと、96 I/Oの買い取りが30,000位になってきているようです。
192 I/Oも徐々に買い取り価格が落ちてきているようです。
ちょっと関係ないですが数世代前のM-Audio FW18|14ですら15,000なんですが。
そういう意味で流通性を考えるとUSBでも使える汎用性として
Symphonyだと思っているんですが…。

Ver9の時期はCPUパワーがガンガン上がってきた時期で魅力が
それほど感じ取れなかったり、OMNI誕生でそっち路線か?!と
DSP除外みたいな流れを少し感じて導入を控えたんですが、
Ver10は久々に早めの導入検討をしてみようかと考え中です。

10HDの価格がどうみても高すぎるような…。
DAWのみで最大20万弱としてのアップグレードが!?
オーディオインターフェイス並の価格をつけてくるとは…。
Protools無印とスタジオ業務用での差別化とはいえ急すぎる価格設定です。
どうしたものか。(-_-;)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

衝撃! KORG KRONOSが5か月で故障 修理へ


なんてことでしょう。たった5か月近くてKRONOS 88が逝ってしまわれました。(:_;)

とりあえず故障内容をリストアップ。

・タッチパネルが日を追うごとに反応鈍く。
 OS処理が重いのかと思っていましたが、最終的には無反応に…。

・ノブ1.4.5.8が気づいたら無反応に。どのモードでも反応せずMIDIデータも送信されない。

・フェーダー1.4.5.8が気づいたら無反応に。どのモードでも反応せずMIDIデータも送信されない。
 っていうかノブと同じ番号…。基盤ですかね…。

・気づいたら一番右端の鍵盤が少し沈み込んだままになっていて押すと「カタ」というほかの
 鍵盤とは違うフィーリングに。この異音、結構大きいです…。
 一番左端は逆に押してから元の位置に戻るまでの時間がほかの鍵盤より長い。

・マスターフェーダーの反応がない。

使用環境は
・制作環境のみで、キーボードスタンドに乗せての使用。
・無茶な演奏なし ノブは3と4のみよく使っていたものの、その他はまだほとんど使用していない
・USBメモリ等外部につけたものはなし
・禁煙環境

という感じで故障するような使い方はまったくなしです。

コルグに電話してみたらやはり故障しているということと、初期不良も考えられるとのことで
修理に。もちろん無償修理対象なんですが、送料の片道分のみ負担必須とのことで、
調べてみると88鍵盤+元箱はヤマト宅急便で取り扱えないサイズ(170cm以上は引っ越し便に)。
佐川はOKなんですが片道8000円超えですよ…。

そう、こんなときのために島村で買ったのです。(笑)
ネット通販で買うとしても全国どこでもある楽器屋が一番お勧めです。
とりあえず車で楽器屋に持ち運べば送料もかからずサービスもよいので。^^;

そして、元箱(梱包材含)とっておいてよかった…。
88鍵というデカさを個人でプチプチ+段ボールで再梱包は地獄の作業ですもん…。
まぁ、できればハードケースを買っておきたいと本気で思いました。

ヤマハS80のハードケースはまったく使わなかったので、今回要らないと
考えて買ってなかったんですが…。
KRONOSは元の梱包材に梱包するのも一苦労です。なんといっても重い!!
S80なら楽々だったのにって感じです。島村店舗内まで運ぶのがかなりしんどかったです。

そう思うとかなり激しめの使い方をしてるS80は未だ元気に動き
メンテナンスの必要もなし。作りが頑丈なんですかね?
まぁ見た目も触ってるときのフィーリングも頑丈さが伝わるんですよね…。
KRONOSの操作子はすぐこわれそうな雰囲気が最初からあったので。

というか、KORG M3も突如基盤の故障で音が出なくなったので
どうも自分とKORGとの機材故障に対する点が目立つ…。
ローランド、ヤマハは故障したことがないという…。
定期でよくメンテに出すとしたらフィジコンかミキサーくらいです。

まぁ、時期も時期で、ちょうどKRONOSの1.5とメモリ増設アップグレードが
始まる手前なので、それらをついでにやってもらうようお願いしてみました。
特にメモリ増設はいちいちKRONOS本体をメーカーに送る必要があるということで
自分での交換は保障対象から外れてしまうという…。
今回、故障が異様に早かったことから、保障対象外でメモリをつけるなどという
行動はとてもできないです。

どうせなら操作子をめちゃくちゃ頑丈にしてくれないかなと…。
もちろん有料サービスで構わないので。
ピアノの音が良すぎてさすがに売り払うという考えを実行できなさそうなんです。
できればMotifあたりで安心したい…。(笑)


教訓というか、長年使うマスターキーボード用途は、

・頑丈であること
・タッチもさることながらメンテ時を考え、本体がそれなりに軽いこと
・ハードケースが絶版になるまえに購入、または購入時に入っていた梱包材は捨てないこと

が個人的に追加されました。
さて、修理されて戻ってくるまではSK-88Proで頑張ります!?
いや、こいつも発売月に購入して、かなり使い倒しましたが
まだ全然故障の気配がないんですよね…。


なんてこったと思いながら制作はもちろんノンストップでございます。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

JRR SHOP 2011年8月~9月 購入日記
JRRショップにて、業務拡張準備ためUFX、BFD eco、SLATE DIGITAL VCC、
Duet2、k240、Cubase、Protoolsを
8月中旬と下旬に別々注文。


下旬に注文したものは、一度間違えてカートに入れて購入画面まで行ってしまったので
キャンセルしたいため、支払わずにいました。
すると、
8/29/2011 Preparing [PayPal IPN]
と表示されたまま、
数日たってもキャンセル扱いにならず。
特に連絡もなく、準備状態から変わらないわけですね。
まぁ、ほっておいてもよいかなとおもったのですが、
念のため英語にてキャンセルしたいことをメールしました。
ついでに購入した製品の出荷準備はどのくらい進んでいるかも聞いてみました。

ようやく
09/20/2011 Cancelled
に。
しかも日本語で各種詳しいメール来ました。(笑)

そういえばJRRは日本人スタッフがいたのでした。^^;

まぁ、こんな流れなんですが一回目の注文が
08/07/2011 Preparing [PayPal IPN]
08/08/2011 Processing
09/23/2011 Shipped
となり、1か月半くらい待つことに。

なんとprocessingからshippedまで時間がかかっている理由は「Duet2の入荷未定」一点のみ!!!
で、JRRのほうから今在庫があるものを先に送りましょうかというご提案を頂けました♪
なかなか素敵な対応です!

というわけで、入荷未定のDuet2と一週間後に入荷するというk240ヘッドフォンを
除き、すべて9月中に届きました。^^;


ちなみに、最寄のFedexの配達センターまで取りに行ってきました!
港近くにあったんですが、パッと見工場の壁で仕切られていて
何の場所だかまったくわからないという…。

さて、Duet2はいつ届くのやら。
日本人スタッフの方が丁寧にメールくれているので、
気長に待ちたいと思います。

また、その他の購入製品のレポートもちょくちょく出していきたいと思ってます♪

それにしても
海外通販してると日本の迅速性と迅速さをついつい求めてしまう性に
我ながら驚きます。
もう少し気持ちをどっしり構えていきたいものですね。
でもここは日本。日本の制作は迅速基本ということで、
楽曲制作は日夜迅速制作迅速納品でございます。(笑)
もちろん、時間をかけて作ってくださいみたいなご依頼もお待ちしておりますm(__)m

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

BFD ecoからBFD2+B.O.M.Bアップグレードしてみた♪


BFD ecoから BFD2+Big Orchestral Marching Band付にアップグレードしてみました!
約\20,000で

ecoからBFD2にアップグレードできる上に、1パーケッジ無料付みたいなセールです。

今年はドラム音源ラッシュの年ですねー。

インストールにはDVD数枚を要するため、時間があるときがお勧めです。
インストール後はFxpansionにユーザー登録。
オンライン認証で完了です。
さほど難しくない分類のアクティベートかなと。

BFDはProtoolsにおまけでついてきたバージョン以来の使用なんですが、
BFDドラムセットのミキシングテンプレート、MIDIグルーブデータ等
近年の制作スピードに対応できるツールが満載となっていて、
非常に使いやすい印象でした!

ただ、各パーツのリリースを調整するツールが見当たらず、
ゲートで切る感じになるのですが、DAWのゲートのが強力な感じなので
パラアウトするか、パーツ毎にトラック立ち上げが必要です。

このあたりは、Addictive Drum のがリリース調整もあり、
音色を作りやすいかなと。


BFD2、パンチの効いたロックサウンドをコンペ用に早速使ってみましたが
なかなか迫力があってかっこよく仕上がりました!

どのドラム音源も特徴があり、一概に被るとは言えず、適材適所があるようです。

BFDでは、和太鼓といった変わった音色集も存在しているので、
いざというときの仕事に役立ってくれそうな予感です♪



様々なドラム音源を備え、さらなるクオリティにて楽曲制作致しますので、
ぜひとも作曲、編曲のご依頼ご検討下さい

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

MAC Mini LionとDAW 導入編

MAC Mini 2011 core i5モデルをDAW環境として導入してみました♪

まずLionは思ってたより使いやすいという印象です。
起動速度も速く、メモリも8GBにしたため、非常に快適です♪

Windows 7 Professional 64bitをブートキャンプで入れ、
輸入版 Cubase 6を。
MACOSXに Logic Studio 2
MACOSXに Pro tools 9
を。

驚くことに各種問題なく動いております!
Pro tools 9に至ってはまだ正式対応ではないのですが、
OSXまたはWindowsのPro tools8に比べるとかなりサクサクと動く感じです。

さて、今回はMAC Miniに焦点をしぼってみます。



まずは外付けDVDドライブの相性。

バスパワー対応ポータブルDVDドライブ「カクうすDVD」は
AC電源なし、USBポートを2つ使ってパワー供給するタイプでもなく、
別売りAC電源をUSBケーブルの特殊形状部分に差して使うタイプ。
※下記の写真右のものがそれです。左はオプションAC電源


MAC Mini 2011に直ざしであれば、間違いなくUSB一本で動作します♪
ただ、付属USBケーブルがとても短く、MAC Miniのすぐ真横にしか置けない程の長さ。
これはどうにかしてほしかった…。

ケーブルの長さ以外は見た目もよく良い製品です♪
※USB2.0規格なので若干Read速度が遅いですが…。

Lionに関しては結構対応しているメーカーが多い印象で、とくに不自由なしでした。
マウスやらはLogicool製品が対応してます。

USB to MIDI は今のところローランドのUMシリーズがお勧めです。


オーディオインターフェイス MOTU 896 MK3も問題なく動作しています。

MAC MiniはFW800を1ポートのみ搭載しているので、400 - 800ケーブル必須です。



ただ、初期状態のLION設定では、周期的にオーディオインターフェイスから
ノイズが乗る現象が起きました。
解決策か検証しきれていないですが、環境設定の省エネルギー項目のディスプレイオフ以外を
すべてなし(コンピュータスリープオフ、HDDのスリープオフなど)にすることで一応症状がおさまっています。
※10/9追記 Bootcamp Windows7ではノイズなし、MAC OS X 10.7ではノイズが周期的に乗ります。
 Logic、Protoolsにて 使用CPU数を2としてもノイズは周期的に鳴ります。
 Windows 7では同一制作環境ながらノイズは一切ならないため、OSX自体に何か関係がありそうな気配です。
 引き続き検証中。

他に気になる点は、MAC Miniが結構熱を持つことくらいでしょうか。
Windows 7も大安定しています。MAC Pro初代のBootcampは結構ブルースクリーンになることが多く
あまり良いイメージがなかったのですが、今回は全然問題ないように見えます。
非常に機敏な動きをするので MAC Mini環境はかなりお勧めかもしれません。
引き続き使っていって、気になる点があったらまたレポートしてみたいと思ってます♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Logic Studio( Ver9 )アップグレード版とLionでのバグ!?


Logicを長年使い続けて、8からドングルことXSKEYが必要なくなり
シリアルへ。

ようやくドングルから解放されたのも束の間。

なんとLION OS10.7 でLogic Studioのアップグレード版をインストールすると
起動毎にXSKEYを求められるバグが!!

どうもLogic Pro 8のシリアルを持っていればXSKEYを要求されないようなんですが、
Logic Studio 2こと 9ですら2009年に発売されています。
Logic Studio 1こと 8なんてとっくに箱ごと捨ててしまいましたよ…。

奇跡的にe-magic時代のXSKEYを捨てずにとっておいたので、
なんとか起動はできるんですが、非常に面倒。
シリアルで起動できるという謳うアプリにドングルが必要とは不自然なものです。

とりあえずサポートに電話してみることに。

0120-27753-5

に電話です。

MACの登録情報と起動をしておき、Logic Studio 9とXSKEY、できれば
領収書等も引っ張り出しておきましょう。
また、XSKEYは写メしてアップルにメールで送ることがありえますので
事前に写メしておきましょう。

土日にかけると、担当の方がいないものの、サポート受付と症状の報告受付はしてくれます。
平日に具体的な回答が得られます。

どうもいろいろな方がこの現象が起きているという報告があるようで、
すぐにサポートしてもらえました。

聞かれた情報は、
MACの登録情報
Logicの購入履歴(レシートまたはAppleオンライン等で購入していれば アップルIDでわかる。
ただし、数年前にさかのぼって調べることができるのはサポートのほうのみで
ユーザーの購入履歴には表示されていない可能性あり)
このMACについて項目からXSKEYを差した状態でプロファイルの提出
Logic StudioのサポートID(説明書に書いてあります)
XS KEYの写メ
でした。

数日後にシリアルを再発行してもらえることに。

いやはや、焦りましたがAppleの対応はとても丁寧で品質が高い!!
サービスの良さに驚きました!!



そういえば、受付してくれた方が
Logic Pro 9のサポート期間は終了したみたいなことを言っていたような…。
まさか、Xこと10が!?
少し期待♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR