MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
初音ミク オリジナルR&Bソング 「キミはコイをシテイル」動画アップ♪


初音ミクオリジナルR&Bソング「キミはコイをシテイル」動画アップしました♪
大分昔にLogic7で作ったような気がする曲をLogic9でミックスし直し、
NIのTHE MOUTHを実験的に使用してみた歌です♪

というのも、Komplete 7upgrade に 60ドルクーポンがついていて、とりあえずTHE MOUTHという
REAKTOR用ソフトがとても気になったので、導入実験を兼ねたかったという。^^;



歌詞は下記の通りとなってます♪

歌 初音ミク
歌詞 VP
作曲/編曲 TAKUYA

君は恋をしている やわらかい秋風に
刹那色づく空へ さらわれてしまうよう


二人を赤く染める 夕焼けと暑い空気
遠く先を見つめる その瞳欲しくて
いつも後ろを歩く僕はいくじなしなんだろう
手のひらはいつだって 君のものになるの

忘れてゆく想いは それでいいと思ってた
けれど この季節になると 急に世界が変わってしまう

僕は恋をしている 変わりゆく町並みに
君をかぶらせてしまう いつかの出会いのよう


一人歩く長い橋 きれいな夕焼けに
この心は見透かされてる気がしたんだ
動けなくなってしまった臆病なこの僕は
手のひら懐かしい温もり 探してしまう

いろんな夏が過ぎて たくさんの想いが
幾重になろうと僕の心に 秋風触れてしまう

僕は恋をしている 朽ちかけたひまわりが
夏の終わりをつげる いつかの別れのよう


眠れない暑い夜 ひとりきり蜃気楼

tick-tuck-tick-ta 時間だけが流れる
tick-tuck-tick-ta 季節は止まったまま
tick-tuck-tick-ta 君も眠れないでしょ?
tick-tuck-tick-ta 誰に恋をしてるの?


僕は君が好きだよ 変わりゆく町並みに
君をかぶらせてしまう いつかの出会いのよう

僕は恋をしている 朽ちかけたひまわりが
夏の終わりをつげる いつかの別れのよう

君は恋をしている やわらかい秋風に
刹那色づく空へ さらわれてしまうよう


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

SHARP プラズマクラスター25000モデル数品使用感想
SHARP の プラズマクラスター高濃度25000モデルIG-C100と
空気清浄機FU-Z51CXの春、梅雨までの使用感想です。


IG-C100は職場の録音ブースに導入。
防音の都合上、人の臭いや飲み物の匂い等なんでも普通の部屋よりこもりやすいのです。
6畳タイプなのでちょっと頼りないかなと思いきや、
バツグンの能力!
体臭は3-4人が数時間いてもしっかり取り除きました♪
また、梅雨季節に入って蒸し暑い日もでてきましたが
特に問題なく体臭除去してくれます!

スタジオ出入り口に設置したのは
FU-Z51CX。
高濃度7000で空気清浄機モデル。
さすがに25000モデルより臭いをとる機能は弱いため期待はできないレベルでした。
ただし出入り口に空気清浄機はかなり効果的。
もともとスタジオは気密性が高く、チリやらが入り込むのは出入り口なんです。
ここを押さえておけば、今のスタジオには排気、給気システム
フィルターがついているので、かなり人にも機材にも良い環境♪
全部屋にいきわたるような大きな空気清浄が必要ない場合は大有りの製品です!


それに加え、コンソールルームにはIG-C20。
これを出入り口においていたときのがFU-Z51CXよりも脱臭力がありますが、チリ、ホコリをとる
わけではないので、出入り口用ではなくやはり小さなブース、部屋等に最適なモデルかなと。


さらにエアコンには除菌機能があるわけで。

やっぱお客様をおもてなしする以上この辺りは基本かなと思うのです。

いままで事務所には高機能空気清浄機をいれたり、
プラズマクラスターエアコンを導入しましたが、
25000シリーズは確実に性能の良さを実感できます。

それとモバイル用のIG-CM1。
車のダッシュボード内に一日バッテリー切れるまで置いておけばエアコンの臭いもとれ、
タバコOKの美味しいコーヒーショップでもタバコ臭を結構除去します。
髪の毛や衣服の臭いはある程度の体臭とともにさよならできる!
狭い空間の人特有の臭いも気にならない程度に軽減してくれます。
かなり購入満足度がありました。


すっかりプラズマクラスターまみれ。(笑)
素敵な商品を作ったSHARPに大感謝です♪

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

エアコンマット そよ SOYO & ルルドとルルドS比較 アテックス製品使用感想
ATEX製品が今年のマストになりつつあります♪
まずはSOYOの感想♪
いよいよ梅雨シーズン。ジメジメしたベッドではじっとり汗がでてしまい、
寝苦しいうえに、朝即行でお風呂に入りたくなるという。^^;

そこでエアコンマット そよ を検討してみることに。

きっかけは深夜番組ジャパネット(笑)

いや、楽曲制作の仕事もピークを迎えると大抵夜明け。となるとニュースかジャパネット的な…?

紹介されていたのは、

ヒーター機能付のシングルタイプ。
西川ふとんから似たようなものが出ているようで、よくイオンなんかにも置いてあります。
が、思ったより小さいんですよね。
シングルでこの幅なら男性用はセミダブルくらいほしいところです。^^;
というわけでジャパネットは見送り。

なにかないかなーと探していたら
ハーフタイプのそよを発見。

即注文でした。^^;
人気商品で10日くらいかかりましたがなんとか梅雨シーズンには間に合いました。
1週間弱使ってみての感想は、「弱、中、強」とあるものの、弱で十分ということ。
ハーフなので心配していたものの、十分な機能がありました。
まず、寝汗はかかなくなりました。表現を例えるなら
布団に入ったときのほんの少しひんやりした感じがずっと続き、熱がこもらない感じ。
寒くもなく熱くもなく。まさにベストな感じです。そしてお布団サラサラ♪
いや、これは感激です。寝苦しさや起きて汗べっとりが本当に軽減します。
マットは少し硬い気がしますが、厚みはさほどないので違和感も感じません。

ちなみに強だと寝冷えしました。

まさに今年ならではの夏のマストアイテム♪
エコ+快適って素晴らしいですね。

ゆくゆくはもう少し男性サイズなものを発売してほしいところです♪

次にルルド新型 ルルドSと通常のルルドの比較です♪

ルルド自体がそもそも衝撃的なマッサージ機でとても気持ちよく、疲れもとれて素晴らしいもの
なのですが、さらに改良したルルドSがでてきました♪


それがこの上の画像です。
小型化に伴い、びっくりするほど持ち運びしやすくなってます。
結構車の中で使ったり、仕事場でも家でもみたいな感じで持ち歩こうと思えるサイズですよ♪
そして、小さくなっただけではないのです。
ポイント指圧機能にもみあげ、もみさげオート切り替え機能が加わっています♪
これがまた気持ちいいのなんの。
小さくなった分安定感は通常のルルド程ではないのですが、それを差し引いても
性能アップを感じさせるルルドSコンセプトは素晴らしいの一言。
価格も抑えられていますしね♪

そよとルルドが爆発的ヒットとなり続ければきっと価格もさらにこなれてくるはず♪
すでにルルドS二台目を別の仕事場に常設しようと計画していたり。(笑)

とここで気づいたのが、すべてATEXというメーカー製品という事実!!!
どうやらこのメーカーのコンセプトにすっかり魅了されてしまったようです!

これからも素晴らしい製品展開を期待していますよ ATEXさん♪

というわけでルルドSとそよはかなりお勧めです♪
快適な生活、疲れとおさらばしたいけれど大げさなものはいらないと思っている方には
かなりハマるのではないかと♪

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

Logicool G700でMACOSX+Logic、DTM/DAWの相性等マウス使用感想
5年保障という超ロングなLogicool MX620の水平スクロール「右」の反応が
悪くなってきて、かなり押し込まないといけなくなってきたのがG700導入のキッカケです。

G700


MX620は唯一保障もかなり長いので、
修理ができるか聞いてみると、

1.マウスの受信機をハブ等を使用せずにパソコンに直接接続する。
2.マウスの受信機を別のUSBポートに接続してみる。
3.別のパソコンがあれば、別のパソコンに繋げてみる。
4.電池の残量を確認してみる。
5.充電を使い切り、電源オフの状態でホイールのクリックボタンと左右ボタンを交互にカチカチと20秒間程度クリックを行う。
6.Setpointの再インストールをしてみる。

という調査をしてほしいと返答。

Logicoolは電話は10分かけてもつながらずといった感じなのでメールがよさそうです。
ただし即返答というよりは1~2日後に返答がくる感じです。


上記のことも後々ゆっくりMX620で試そうと思ってますが、
とりあえず、LogicoolのアウトレットにG700があり、5,980円という価格だったこともあり
新しいマウスの導入を検討しだすことに。
店頭でLogicoolのカタログをもらってきてじっくり読んでいると、
DTM/DAW制作にあたり、求めるスペックを満たすのは
どうもMX620以外では、G700 M950 M705rの3択になることがわかりました。

G700

M950

M705r

今回のポイントは
・多機能ボタンであること
・水平スクロールが搭載され、その操作感覚がMX620並か以上であること。
・レーザーマウスであること
・解像度が1000dpi近くあること
・チルトホイール必須であること
・デザインが良いこと
・軽いこと
・できればコードレスであること
・疲れにくい構造であること

です。

Logic Proだと、水平スクロールの多用、ESCキーを含め各種ショートカットを1ボタンで
行いたいので。(特にナッジとか)

ちなみにMX620は重いのが唯一ネック。とすべーる使用でなんとか疲れにくい感じになります。
1年という長寿命な電池は魅力的。見た目もGOOD。
これにまさるマウスはなかなかないんです。

M705rはそういう意味で結構良い感じで、実際コントロールルームにはこれを一台置いているのですが
あまり多機能ではない点が唯一ひっかかります。誰でも操作しやすいわかりやすいマウスであり、
電池2本搭載で3年持ち、実は1本だけ入れても動いてしまうところは素敵なんですが…。

M950は30日くらい電池が持つらしいものの、それなりの重さに加えて、
肝心の水平スクロールが固いというか重いというか…。
ここ、かなりDAWでは重要だと思うんです。

で残ったのはG700。こいつは店頭にモックがなく若干博打。
しかもMACOSX非対応。^^;
まぁ、セール中だしというノリで買ってみたところ、翌日には到着。

早速MACに差してみるとふつうに動きます!

水平スクロール等一般的な機能はすべて動き、
dpi変更やプロファイル変更もOK。
どうやら初期設定用プロファイルが働いているようです。

そうです。この機種はマウス内部にプロファイル(どのボタンを何に割り当てるかを記録できる)
を保存できてしまうのです。
それも何種類も。

ただし、プロファイル機能を編集するにはWindowsが必要になります。
WindowsにUSB有線にて差し込むとなぜか
ドライバを入れていないのにソフトウェアがインストール?されているような状態。
「すべてのプログラム」のLogicool項目に勝手に追加されてました。
※もしかしたらもともとLS1を事務用として導入したときにSetpointを
 インストール済みだったのかも。ちょっと記憶が曖昧です…。^^;

さて、ここからはもう楽しくて。
どんな割り当てにしよう? って感じです。

とりあえず、ついているボタンにはすべて割り当ててしまいました。
ベストが何かはまだまだ研究中なものの、
とりあえず、G700の水平スクロールが少し固めだったので、
G4 右スクロール
G5 左スクロール
と。

G6 ディビジョン単位でロケータ移動 右
G7 ディビジョン単位でロケータ移動 左
※チョップに便利なんです

G10 dpiアップ
G9 ESC(Logicのツールアイコンがでます)
G8 dpiダウン

G11 プロファイル変更

としました。
これで使ってみたところ、案外水平スクロールを
チルトホイールに任せるより楽なことも判明。
ということはチルトホイール左右になんかショートカットを割り当てるのもありかなーと。
G700のMAC用設定をWindowsでする
WindowsでMAC用の設定をしている画面


で再びMACに接続すると、特にLogicoolドライバを入れずとも設定したように動くんです。
チルトホイールの水平スクロールをMAX10にしてもさほどスクロールが早くないのだけがネックなくらい。
MACのマウスドライバの設定にも従ってくれます。

G700は有線、無線を切り替えられます。
そしてエネループ付。なんとなく安心♪
ただ電池はすぐなくなってしまうようですが。(2日くらいもつかどうか?)

とりあえず軽いマウスが好きなので、付属USBケーブルで有線にして
エネループ単三電池も外した状態で使用。
やばすぎるぐらい軽くて快適!!!
有線ってやっぱ素敵かも…。
長時間作業なDAWにはもってこいです。

もう不満なしの最強マウス。
プロファイルもいくつか用意できてマウスのボタンひとつで切り替えられるので
波形編集モードとか作れてしまいそう…。すごいの一言です!!!

親指や小指のあたる部分はざらついた加工になってますが、
LS1のようなラバー加工より個人的に好きかもしれないです。
ラバー加工ももちろん使いやすくて素敵なんですけどね♪


やっぱりマウスとPCキーボードも楽器といっしょというか、こういうことって大切ですね♪

というかめちゃくちゃLogicoolマウスまみれになってきた…。(笑)

※MACのみでG700を設定する場合、有料ソフトのステアーマウスというMAC用マウスユーティリティで
 細かく変更できるそうな。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Komplete 7 UPDATE が期間限定半額114ドル(約9,000円)!?

きましたー!! サマーセール2011年6月30日まで KOMPLETE 7 UPDATE版半額!!

予想通りの展開(笑)

90GB超えのソフトシンセとエフェクト集が1ドル81円としたら約9000円です!!

安すぎる…。^^;

KOMPLETEも大がかりなソフトシンセは搭載されずマイナーチェンジばかりなので
なんだか毎年半額でアップデート版買うのがベストな気がしてきました。

とりあえず制作スタッフ分といっしょに自分用も購入。
(ちなみにNIのサイトから購入となります。昨日買ったときは10,024円でした)

やはり今のご時世、制作にあって当たり前なので…。^^;
送料は10日かかってもよければ無料で、関税もかからないとのこと。
DLではなくBOX購入でこの価格とは恐れ入ります。m(__)m

しかしこの恒例パターンからだと KOMPLETE 8 発表も間近!?



今回はKontaktのクロスグレード版も半額に。139ドル(11,000円~)
KONTAKT PLAYER*を同梱するソフトシンセからならなんでもOKみたいです。

昔は別のソフトサンプラーからもいけたような気が・・・?

なにはともあれ、どんなサウンドが追加されたのか楽しみです♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

KRONOS ファーストインプレッション編とKORG M3比較
KORG KRONOSを早速仕事で使用しました♪


とりあえずHIT系を使用。画面1ページ分の量がありました。
正直ちょっと少ないかも。
でもSample TankのGM HITより抜けも質感も高いです!

それと、実はKRONOSはまだ完全な性能を発揮できないことが分かりました。

・USBオーディオ入出力機能
USB2chオーディオ入出力機能があるのですが、
まだ2011/6/1現在ドライバーがでておらず
使えない状態です。

・プラグインエディター
AU、VST等で動くプラグインエディターはまだリリースされていません。
ただ、KORG M3のとき微妙だったので
今回のKRONOS用には期待したいところ。

さて、音色の質感について。

・ピアノ SGX-1
ピアノの音は店頭ではヤマハ MOTIFのが印象的だったのですが、
静かな場所で弾くとその世界は透明で夜明けの清々しいサウンド!
そのクオリティにかなりびっくりします。
正直各ピアノソフトシンセ並べたとして、Ivoryの次によく使いそうなレベルです。
しかもPCのCPUに優しい♪


・オルガン CX-3
オルガンの音色は異常な程かっこ良いです!
全体の音源では一番お気に入りかも。
KORG M3と違いドローバーとしてフェーダーが動くところもいちいちコンビネーションで頑張って
オルガンっぽく組まなくてよくて素敵。
ソフトシンセでもこの音色は出ないような。凄まじい音色です。
MIDIキーボード型オルガン鍵盤が欲しくなってしまう。KORGさん出してください(笑)

・エレピ EP-1
これまたかっこ良いサウンドです。一時期SV1を買うかで迷ってましたが
これで大満足。

・アナログシンセ AL-1
ぶっとい音かというと音が綺麗なのでそこまで感じないものの、
厚みや奥行がしっかりしている質感です。
これもとても素敵な感じ。

・アナログモジュラーシンセ MS20-EX&Polysix EX
いや、この音が最新シンセからでるとは。少し違和感が。(笑)

普段はAUのKORGソフトシンセを使ってますがまさにそのままという感じ。

・FM音源 MOD-7
往年サウンドから最近の系統まで色々楽しめます。
なにやらほかにもいろいろできそうな予感。楽しみです。

・モデリングシンセ STR-1
これも実験的に音色を作ってみたくなる音源です。

・PCM音源 HD1
質感はクリアでかなり良いです。
KARMA機能を使用中の音の混じり具合も素敵。馴染みやすい音です。

M3が頑張って音出してますという雰囲気ならば、
KRONOSは余裕でサウンドが出ているという印象。

ハイファイサウンドは突き抜けて美しく、
どのサウンドもまさに夜明けや早朝といった
清々しさを感じます。


まさに弾いているだけでも幸せになれるシンセ。
こんな美しいサウンドがでるシンセは聞いたことがないです。

MIDIコントローラーとしてもいろいろアサインすることができ使いやすそうです。
さっそくコンビにMASTER KEYBOARD というのを作って使いやすくカスタムしてます♪
とりあえず、左のSW二つにオクターブアップダウンをアサインしてノブのCCを変更という感じです。
キースイッチ系を考えるとやっぱりこの設定がいい感じです♪

それと、うっかりペダルのことを忘れていたので、KRONOS購入翌日に
別の島村楽器にてKORG DS-1H ダンパーペダルを購入。

見た目はヤマハのが好きかも。^^;
ちなみにヤマハのFCシリーズ、KRONOSの初期設定では極性が逆になってしまい、
踏んでるときだけ音が伸びてしまうので注意。グローバルで極性を変える必要ありです。

で、DS-1H。ハーフダンパー対応ということで、踏んでみると結構難しいです。
半分より少し深めに踏み込むとKRONOSのピアノ音色がハーフ仕様のサウンドになります。
生ピアノとは違う感じなので要練習っぽい。^^;
それとハーフダンパーをKRONOSで使用するとき、音色の設定項目内にハーフダンパーに対応させるかがあり
グローバルにはないので注意です。

その他では同時起動したMAC PROより10秒以上遅いという点があるものの、
Logicを起動するまでには立ち上がっているのでマスターキーボードとしては問題ないかなと。

電源オフはOSのシャットダウンという概念ではなく、DISKランプが点滅していなければ
オフにしていいという仕様。このあたり楽器らしい発想で素敵です。

ファンの音もします。ブゥーンという音です。さほど大きな音ではないですが、
人によって大きいと感じとれるレベルかも。深夜の制作中なら100%分かります。
昔VS2480という機材でFAN OFFというモードがあったけど、KRONOSにも搭載されるのか気になるところ。

ピアノタッチはやっぱり慣れの問題でした。ヤマハSシリーズから変えたことにより
残念な気持ちになることはなく、これはこれで魅力的な鍵盤フィーリング。
確実に何年もお世話になれるタッチ。

・M3とKRONOS

この二機種、何気に棲み分けできそう…。
まずKRONOSにはRADIASがないんです。これはかなり残念。RADIASサウンドはあれでしか作れない固有な
サウンドだと思っているので(とはいってもM3のRADIASはオプションですが…)。
次にXYPADというかKAOSS PADライクな機能が今のところKRONOSにはないのです。
代わりにジョイスティックというかパンナーみたいなのがついてきています。
タッチパネルの応用なのでいつか搭載してきそうではありますが。

で、PAD。これはKRONOSの場合、物理的にはないという感じ。
実はPADモードはタッチパネル内をタッチすることで可能になっているのです。
とはいえ、M3には物理的に搭載されていてやっぱり物理的なPADのが便利。

M3がパフォーマンス系でKRONOSがマスター的な感じです。
LIVEやらDJイベントなら61鍵M3でバッチリ♪ 狭い場所なら音源部分のみ分離もできるしね…。^^;
KRONOSはやはりRH3によるタッチでどっしり行きたいところです。
というわけでM3を手放すことは今のところ出来なさそう。
kronos_2
ちなみに上の写真はPADモードのときの写真。PADの動作設定とPAD押しを兼ねているので
ときどき演奏中間違って設定ボタンを押してしまうことも…。実用性が高いとはいえないけれど
アップデートで改善されそうな機能のようにも感じました。
(6/1時点での手持ちのKRONOSはVer1.0.4です)

見た目も美しくとても存在感があり楽器としての見た目もバッチリなKRONOS。
またいろいろわかり次第記事を更新予定です♪

それではさらなる表現力アップとなったシステムにて
作編曲のご依頼どしどしお待ちしております♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR