MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
SONAR X1 アップグレード注意事項と使用感想旧Verからの変更点
SONAR X1
まずはアップグレードインストール方法から。

インストール前にHDD50GB空いているか確認。
ちなみにVISTAはSP1だとDISC1でなぜかフリーズしました。
SP2にあげてからインストールしてみると無事成功。
まぁ、動作条件のとおりですね。(笑)

さて、インストール。
8または8.5からのアップグレードの場合、
DISC4枚のインストール手順がややこしい?

1 DISC1は本体+Guitar Rig4LE なのでそのままインストール。

2 DISC2はBeatscape。今回特にアップデートしていないようで、8、8.5でインストールした
場合は飛ばしてよいDISCらしい(4GBほどのデータ容量)

3 DISC3、4はD-PRO1.5と追加コンテンツ集。
8や8.5では1.2だったので、少しバージョンがあがっている。それにより、
レジストレーションもまた必要になる。
本体ともにインストール前にレジストレーションしておこう。

SONAR 8、8.5 に付属のディスク 4 追加コンテンツディスクから追加コンテンツの
インストールする場合はアップデートする前に必ず先に追加コンテンツの
インストールを行った後に D-Pro 1.2 を 1.5 にアップデート。

そして最後にDISC3でアップデータの適用という手順。
(どうもDISC4はアップデータ適応方法だとDISC3(D-PRO)をインストール
していないというエラー?が出る様子。
DISC4のD-PRO追加コンテンツは8.5追加コンテンツと同じような)

そして、即付属のX1aアップデータDISCを使う。

というわけでDISC1と3、アップデータCDRしかいらないようですが
インストールには1時間かかりました。

なかなか面倒なインストールです。
クリーンインストールのほうがわかりやすそう・・・。

さて、使い心地は。

うーむ、とりあえずシンセラック項目がないぞ・・・。
ショートカットにもないということは廃止したのか・・・。
と思いきや、画面右のブラウザ内に導入されていた!
ブラウザ内プラグインにはエフェクトはもちろん
シンセ一覧を表示させることができるようになり、
なんとドラッグアンドドロップでエフェクトや
ソフトシンセを追加できるように。
これは便利!

ショートカットも変わってた。複数トラック表示とかやりにくいようなのとか
ペンシルツールや矢印ツールのショートカット廃止とかなれないだけ?
※ついにスマートツールが導入され、見た目矢印ツールのグラフィックなものの
ダブルクリックでノート入力可能に。

それと初回起動時のデフォ設定なのか、MIDIピアノロールが2画面用としてなのか
右画面外にでていてびっくり。最初バグかと思った・・・。
さらに、MIDIコントローラ部のベロシティ表記がデフォでオフになっていた・・・。
オンにするにはピアノロール内ノートタブからベロシティ表示にチェックが必要。

スナップはすべて画面上に出ているスナップ機能に統一したようで。
右クリックでスナップする音符を変えられることになかなか気づかなかったり。

CPUメータは普通だけど、HDメータは常に80パーセントを超えているとか謎の表示。

タブ機能はデフォで用意されていてとかではなく、自分で好きなウィンドウを
タブ化できるというものでした。
タブ化したものはショートカットDで表示非表示ができるようです。
なかなか使いやすいのでどうせなら標準で各種ウィンドウをタブとして
最初から表示してほしいなと。
※ウィンドウ化ももちろんできます。

FX Chainはいくつかのエフェクトを一まとめに設定ファイルにして保存できる機能。
画面には保存した名前でプラグイン欄にでてくる。なかなか便利。

画面はFULL HD想定でレイアウトされているようです。小さい画面や解像度が
あまり大きくとれないモニタだと今まで以上に画面が見にくい形に・・・。
まぁ、コテコテした各種設定項目は記号やらを駆使して大分すっきりしているんですが。

レイアウトの大幅な改善により、今まで似たような機能がたくさんあり、
わかりにくかったものをレイアウト上に見事に収め、同じ内容であっても
様々な操作方法がありつつ、意味も持たせたという形に感じました。
作業短縮に繋がる数々の新機能といい、
X1という名の持つ意味は伊達じゃないようです♪


以上ざっくりとしてますがとりあえずチェックした感じはこんなところです。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

トロン レガシー等輸入CDとゲッカヨ年末号について
映画TRONを見てきました♪

内容は見てのお楽しみという形で今回は音楽について。

Daft Punkが全編音楽担当ということで、非常にクールなサウンドでした♪
音の使い方等かなり参考になる楽曲が多いです!


マイケルの新作もチェックしてみようと買ってみたところ、これは凄まじい!
ハズレのない素敵な曲ばかりです。ボイパがここまでかっこよく決まるのもマイケルならでは。


ジャミロクワイ新作は初期を彷彿させる雰囲気を持たせながらもエレピや生楽器を中心としたサウンドへ。
それぞれは非常にかっこよく、中にはプログレを彷彿させる楽曲もあったり、ファンクが様々な
融合をしていっているのがわかります。
全体的に渋いサウンドでした。


職業柄、研究でKARAのアルバムも購入したんですが、
さすがJUMPING。クオリティ高いです。^^;
その他アルバム曲はアイドルを彷彿させるサウンドが多いのです。
今後KARAの方向性としてどう向いていこうとしているのかヒントを得ることがてきました。

輸入盤CDはitunesより安く、CDメディアで手に入るため、カーナビに大量に曲を入れるにはもってこい
のメディアに感じます。手持ちのナビにはipodやUSBフラッシュから直MP3も
再生できる機能があるんですけどね…。^^;

それと、

愛読書ゲッカヨがボカロ特集ばっかりになって結構たちますが、


ようやく年末のベストヒットが(コードと歌詞しか載っていないです)。
しかし100ページに満たない2010新曲分といい、その他はフォークに70年代…。
昨年以上にJPOPSがシビア!?
というかメロディ+コード付の2010年ヒット総集編はでないのか…?

☆12/31追記 ゲッカヨ2010総集編はゲッカヨ編集部のブログ
 「ヒット曲が少なすぎる」という理由で出せなかったようです。(-_-;)

 超ショック!!!


・・・さて、駆け足で頑張らないと場が先になくなってしまいそうです。(+_+)


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

高速バスと新幹線の組み合わせで能率アップ

大阪-名古屋-東京 区間移動で能率的な方法。

朝6時に東京、名古屋につきたい場合は22時すぎに乗って24時あたりまで
夜行バス内で仕事、そのあと現地到着まで仮眠。

早朝の高速バスに乗って13時につく場合なら出かける前まで
仕事をして、バス内では仮眠に徹する。

こんな感じで高速バスを使えばタイムロスが少なく能率的に♪

もちろん帰りは夕方、夜あたりになるのと、大抵打ち合わせ後だったりで
案件を持ち帰るため、新幹線で仕事の整理という形がパターン。

新幹線で電源コンセントが使えるのは一般的。

実は最近高速バスにも電源コンセントが用意されているのです。
事前にネットからの予約で乗る車両を選ぶことと、
コンセントはなぜか一番後ろから二列分ほどしかない
バスもあるので、そのあたりをチェック。
ちなみにお客さんが後ろに乗っていないときは車掌さんに言って
予約した席外に乗れるときも!

バスの事前予約をしていれば3000円を切るという破格すぎる設定。
最近はバス内環境も充実しているので
向かう時間帯によっては新幹線To新幹線でなくてもアリ!
このパターンは鉄板ですね♪
いい時代になりました(^^)

テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

reFX VANGUARD $79.99 2010ホリデーシーズンを考える
reFX VANGUARDをようやく導入しました。^^;
vanguard

VANGUARDのTranceGateは異常に簡単操作なうえに「らしさ」をすぐ作ることが可能♪
ゲート、アルペジエーター、ピンポンディレイ(8Dとか)を使えば
すぐにお馴染みの「トランス定番」完成。

パラメータはすべて簡単で分かりやすいです。
実にトランスらしい音になる。
Arturia製品より軽い動作といい、値段以上の音源です。

今年のホリデーセール、すでに去年の段階で価格崩壊しているため
大きな驚きはないものの、依然として価格は崩れていってます。

Sonnoxやらエフェクト系が中心のセールが続き、

independenceはIndependence Pro 2.5 Christmas Specialという名のもと、
99ユーロに…。70GBものリアル音源もついにここまでの低価格となると
DAWで何か作るなら「みんな持ってるソフト」に追加決定かなと。^^;


iPad音楽制作アプリもいくつかがiPadに直接MIDIキーボードを接続、演奏できるようになり、

楽しみながら作曲する方法に「モバイル」、「スマートフォン」という選択が実用段階へ。

まぁ、なにはともあれ
今年のホリデーシーズンにようやくVANGUARD導入できて一安心です。
現在制作中のものはオケばっかでしばらく出番ないですけど…。^^;

というわけで益々充実した環境で制作可能ですので、
ご依頼検討の方、ご連絡お待ちしております♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Rock on!
打ち合わせの帰り、久々にRock onカンパニーに行ってきました♪

いやはやProtools9まみれ(笑)

OMNI等新型が置いてありました。が、なかなか導入する気になれず仕舞い…。


気になっていたRD700NXを演奏してみると、なかな鍵盤フィーリングが素敵で。
鍵盤は艶消し仕様、よく指がすべり弾きやすいです♪
そろそろマスターキーボードの変え時なのかなと感じました。


SONAR X1もすでに店頭デモがありました。

VS700といっしょに触ってみました。
タブ機能での表示メインなのかなと思っていましたが、案外今までと変わらない動作。
画面は細かくなり、大型画面じゃないとかなり見にくいかもしれません。
VS700は大きな感動はなく…。^^;
VS2480系に近い感覚で、ジョグダイアルはとっても使いやすいです。

スマートな制作環境をと思うと、大型機械の導入はいろいろ躊躇います。

MATRIXなんかもありましたが、

XRack系のが魅力的なような。


Live8 Launchpad Editionもありましたが、演奏してみて思ったのは、
「これiPadのが楽なのでは」と。
iPadのがマルチでアプリも安いという…。
最近はiTunesの曲をiPadでスクラッチ&MIXできる「djay」というアプリもある訳で…。
iVOCALOIDとか、iPad音楽制作&演奏アプリが随分充実しているんですよね。

ふと店内を見回すとiPadがいくつか設置されていました。


フィジコンや思いついたときにメロディを書き、MIDI出力とか、演奏に使ったりとか
iPadで出来ることはどんどん増えています。
もはや数万する特定音楽専用ハードウェアになかなか魅力を見いだせなくなってしまったかも。^^;

とりあえずこの日は、

ハイブリットインシュレーター(8個1組) AT6098 【audio-technica/オーディオテクニカ】
を買って帰りました。随分音質改善しましたよ。いい仕事してます!

まぁ、たぶん数か月以内にProtools9をロックオンで買うことでしょう(笑)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

フリース素材の着る毛布
めっきり寒くなってきましたね?((+_+))

去年の冬対策は

お部屋ブーツで過ごしとても快適でした。
が、最初に履くときのみ冷たい感じがするのと、
使い込むと羽毛が出てきてしまい、ツンツン足に刺さるという感じに…。
今年はロングタイプ

もでてきましたが、なかなか手を出せない状態。

で結局、
足元対策は

ホットカーペット ミニに。
これ45cmX45cmでデスクワークにはちょっと大きすぎるのがネック。
縦幅は20-25cmくらいじゃないとチェア足に引っかかります。

そして、今年見つけたマストなアイテムは

フリース素材の着る毛布!!!


これは足元まで丈があり、手を出すことができる毛布のようなもの。
前面からがっつり包むので椅子に座っているときは最高に暖かい!
室内移動は羽織る形で着ることでコートみたいな感じにも。
フリース素材やマイクロファイバ-素材自体がとても暖かく、これがあれば十分かなという程。
音楽制作やデスクワークにはモッテコイ!!!
まぁ、業務中ではあるので、ブランケットのように見える色合いのもので使ってます。(笑)

今年の冬はさらに快適に、エアコンは控えめに乗り切れそうな予感です♪

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR