MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Logic で選択範囲部分のノートのみベロシティを変更する方法♪
logic_veledit1.jpg


Logic Pro 9で同位置に置いたノートに対して、ハイパードローで
選択部分のみベロシティを変える方法。

Logic_vel_edit2



鉛筆ツール、またはポインタツールで
スタートラインを設定するところまでは同じ。
その後、シフトキーを押したままエンドラインをクリック。
見事画像の通り選択部分だけベロシティを変更可能に。

その他相対的にベロシティを変更する場合は
コマンドキーを押したままエンドラインをクリックでもできる♪

そう、ハイパーエディタなし、トランスフォームのクレッシェンドをわざわざ
使う必要はなくなっているのです!!
・・・・・・・・・・・・・・今頃気づきました。(泣

加湿器とソファペットについて

この加湿器を導入したんですが、
加湿能力は非常に高く、MAXにすると見た目ドライアイスのような感じで凄いです。
アロマ等の機能がないため油が出ず、空気清浄機やエアコン等の機能劣化の心配がないです。
浄水機能もあり、気持ち程度かもしれませんが安心。

そして電気代は数百Wもいかず35Wでエコ。
水の入れ替えなしで8時間連続いけます。

注意事項は、水を入れたままの移動。この装置は水を入れると
ぎりぎりまで溜まってしまうようです。
また、うっかりタンクに水が入ったままタンクを取り外すしてしまい
あせって取り付け直してしまった場合、霧がでなくなることがあります。
その場合は、一度受け皿にあたるタンク下の水を捨てればOKです。
水が飛び跳ねる音が聞こえるのが静音性という意味でひっかかると
思いますが、個人的には癒されます。駆動音より水の飛び跳ねる音のが
圧倒的に大きいです。
部屋中満遍なく湿度を保つにはとても素晴らしい商品です。


でもスチーム式は清潔で、ドライアイ対策にも良いので、両方持っていたいというところだったり♪


そうそう、導入したソファベッド。超素敵な雰囲気でした。
目で見える部分に対する雰囲気は抜群です♪
そのかわり、お値段相当に目に見えない部分で材料費を浮かす努力がいくつか。
特にソファの真下の布生地がきわめて薄く、数回のソファ←→ベットチェンジで破れますね。
まぁ、DIYで張り替えるのもありかなと思います。
総じて安く、使いやすく、見た目は美しいという点で大有りでした。
この手の皮製品は劣化してパリパリになっていくのが分かりきっているので、
長期間ではなく短期間楽しみ、買い替えで繋ぐ楽しみが良さそうです♪



衝動買いしたスライブのマッサージ機の材質もそんな感じでつい最近、皮部分が伸びてはがれはじめました。(汗
音楽でいうところのMDR-CD900STの

イヤーパッド部分といっしょですね。
経年劣化には修理または新品でという…。


テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

Protools9 and SONAR XI 登場 !!
ついにPROTOOLS9登場。
いつのまにか登場し、さらっと様々な制約を解除。
ASIO、COREAUDIO対応でもはやMBOXである必要すらなくなったという…。
そして、HDとの機能差もずいぶん解消。詳しくはこちらを

さて、気になるお値段は

LE-9


M Powered - 9


8HD-9HD

という。
微妙に高い。
Windows はWindows7 32/64

ちなみにMAC はMACOSX10.6

HDを除くといよいよProtoolsは LE MPの区別がなくなり、SONAR、Logic、Cubaseと並ぶ
完全なるソフトウェア化。
ハードの制約がなくなったのは良いことのような。
でもこれ買えば一式揃うという分かりやすさもあったわけで。
一長一短ですね。
曲作り中心だとソフトシンセの扱いの面でまだptotoolsと言い難く、
録音が中心となるとProtoolsという図式はかわらず。


単品で63000円もするソフトが今までのLEのような低価格販売からの切り替えでどうなるかですね。
結局簡易版みたいなのが出てきそうな予感も。(汗

とりあえずHDはアップグレードせざるを得ないか…。
しばらくはサードパーティTDMプラグインの対応問題に悩まされる日々がやってくるかも。


そして、accelのいらないnative版が出たものの、これまた微妙に高いです。
accelというDSPチップがついているTDMエフェクトの演算等に使われるカードが
いらなくなるわけです。まぁnative版もカード形式なんですけどね…。
TDMプラグインやHDソフトウェアをCPUベースで扱えるという代物なのです。

うーん…。
懐古的かもしれないけれどPTHDはやっぱりDSP処理できるaccelありきだと思うんです。
そんなこといいながら、LogicではすべてCPU処理させてしまっているのだけど…。(笑)

まぁ、192i/o等がレガシーとなり、新インターフェイスも導入され、
ますます選択肢のひろがったPTの新たな展開には期待大です。


今後導入してほしい機能は
AU、VST正規対応だったり、プラグインの管理機能向上だったり、
さらなるMIDI入力の柔軟さだったりで。
DPクラスのMIDI処理ができたら無敵なんですけどね。
Protools10を期待かな!?

そうそう、SONARが X1(エックスワン)という名称で登場するようです。
本家サイトでは相当安く販売されるみたいです。

国内でのP8.5からX1アップグレードは15000円程度。
海外は99ドル。2010/11現在なら8000円切るかもという…。
今回はソフトシンセの追加等には力が入っておらず、
レイアウトの改善に力が入ってます。
なんかLogicみたいにタブを使いまくってますね。
ワイド画面の液晶モニタがマストっぽいです。

推奨CPUがCoreiシリーズというところとメモリ4GBからというあたりが意外とハイスペック。

あとは波形エディット機能とMAC対応が加われば…。等と夢みていたり。
とりあえずX1、これは即導入決定です♪
そして、初代MACPROは来年末のSONAR X2?までは対応できなさそうであることを実感…。
初代MACPRO、本当に長く持ちました。感謝しながらあと一年使わせて頂きます♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

肉まんズ党 ?包み愛? PV 動画初公開!!

ついに完成!!
日本にはかかせない!?ほかほか肉まん、あんまん、カレーマン、ピザマン、ビーフカレーマン♪
うまー!!!!

肉まんへの熱い想いを歌とBeat Animeでどうぞご覧ください♪

次の動画企画もゆっくりながら進行していきます♪
御楽しみに♪

テーマ:♪音楽PV動画無料視聴.・*☆ - ジャンル:音楽

alpha trackがついにLogic Pro 64bitモード対応☆

フィジカルコントローラーAlpha trackがついに、

ついに64bitLogic対応(泣

遅すぎです…。でもしっかり対応してくれたメーカーに感謝です!
alpha track 導入後すぐLogic を64bitモードで制作することになってしまったため、
購入してからずっとただのお飾りになっていました…。

AlphaTrack_OS_X_1_4_0.zip
AlphaTrack_Logic_1.3.zip
があればばっちりです。

AlphaTrack_Logic_1.3.zipを解凍したもの
はアプリケーションのLogic Proを右クリックで
「パッケージの内容を表示」を選択。
contents>MIDI Device Plug-insフォルダに
入れるだけ。
旧1.2を入れている場合は上書き保存することになります。
その後ドライバをインストール。
これでOKです。

Logic Pro 9.1.3 64bitモードで快適に動いています♪

ipadがCoreMIDIに対応予定となり、フィジコン正式対応やら、
いよいよ大型から小型化が進むか楽しみなところです。


先駆者とも言える、JAZZMUTANT Lemur 、

現状かなり快適ともいえる、Euphonix / MC Control V2。
ipadの進化がどのような時代を切り開くのか楽しみです♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR