MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
フィジカルコントローラーAlpha track使用感想とMIDIコントローラ全般のお話

Fader portと


Frontier の alpha track。

悩みましたが、結局alpha trackを購入☆

Fader port はフェーダーの動きがよいのが素敵なのだけど、
どうにもノブが少なすぎるのとボタン類は大体ショートカットで
できてしまうものばかりという点で見送りました。

しかし、alpha track代理店
AlphaTrackはご使用になるPCの電源ケーブルのアースが接続されていないと、フェーダーなどのタッチセンスが不安定になる場合があります。
ノートブックPCでご使用なる際はACアダプターをPCから外し、バッテリー駆動させなければならない場合があります。

という情報はどきっとしましたけど、実際にはそのようなことは起きませんでした。
環境によりけりなのだろうけど、改善はしてほしいエラーです・・・。

さて、本体が到着後にやること。
1 本体をパソコンにつなげずにドライバ最新版を海外本家サイトから入手してインストール
2 Logicの場合は海外本家からLogic Plug-In v1.2を入手して

 Open the Mac’s Applications folder and locate the ‘Logic Pro’ application icon (do not launch Logic).

 1. CTRL+Click, or Right-Click on the icon, and select “Show Package Contents” from the menu that
 appears. Do not launch the Logic application.
 MACOSのアプリケーション内Logicのアイコンの上でCtrl+クリックしてパッケージコンテンツをクリック。
 2. Open the folder “Contents” to access the folder “MIDI Device Plug-Ins”.
 出てきたフォルダ内にある「MIDI Device Plug ins」フォルダを開く
 3. AlphaTrack.bundle goes inside the MIDI Device Plug-Ins folder and should replace any previous
 version that may already exist there.
そこにDLしたものを解凍して(.bundleという拡張子になっているはず)入れる。
 4. Launch Logic 8, go to Preferences/Control Surfaces and select “Rebuild Defaults”.
 ロジックを再起動。

という手順。

動作は32bit Logicに限られますが快適です☆
リボンコントローラによる早送り、巻き戻しも意外に便利。
ただ、最近64bitモードで動かすことが多いのであまり使わない事実も。(汗


さて、ここでLogic Ver9.1の場合はいくつか注意が必要。
64bitモードでは最初に認識されないので必ず32bitモードで立ち上げて初回認識させること。
さらに、認識させたあと64bitモードでLogicを立ち上げるとコントローラとしては認識されているものの
機能はしないので注意。2010/2/18現状32bitモードでのみ動く。
とはいえ、ほかの物理的コントローラと同時に使うと不具合が起きるらしい(ネットから情報収集)。
マキコン互換と併用してますが特に不具合はないので、機種そのものに対して関係しているのかな。


そうそう、Mackie controlといえば先日Logic Controlを中古ショップで目撃しました☆
いやー、価格も4万切ってるしemagicロゴかっこいいなーと思いつつ、デカサが気になり見送りました。



今はBCR2000を併用してMIDIコントロールしているのだけど

BCF2000という機種もフィジコンとしてはなかなか快適。
ただどちらも大きいんだなー。


ipod touchまたはiphoneでは、
Automap
というソフトでDAWをコントロールできるので導入してみたのだけど
反応がよくない点と、MACにもソフトを入れなければいけない点でどうかなと。
できればCore MIDIとして認識してほしい・・・。
ただ、AutomapはMC Controlのタッチパネルに近いものがありとても便利ではあります。
動作がよくなれば究極のツールになりそう。
ipadもでることなので、

JAZZのようなタッチパネル式フィジカルコントローラの必要性はなくなるだろうなと。
iphone、ipad、touchなら同時にフェーダーを複数操作できるしね。

DAWのコントロールとは別にシンプルで適度な大きさ、精度が高くがっちりしてる
MIDIコントローラがほしいこのごろです。(笑)


そんなこんなでAKAIのコントローラが気になりますな。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ワンセグ+DVD+CD+JPEGによるフォトフレーム機能をつけた7インチ液晶TV

2009年05月 発売

ワンセグメントデジタルテレビチューナー搭載、CPRM対応地上デジタル、BS/CSデジタル放送を録画した
DVDも再生可能なポータブルDVDプレーヤーを導入しました☆

なぜ導入したかというと、まあ簡単な話楽曲制作中にミュートで環境DVD

をループ再生したり、ワンセグでニュースを見ながらということをしたいという理由です。^^;
まぁ、絶対必要かというと微妙なものの、モチベーションの持続グッズとなっているのが事実。
乾電池8本で4?5時間駆動でき、車のシガーソケットから電源をとれるのも魅力。

ちなみにこういった用途では7インチ以上のワンセグが良いかなと思います。
と、コストパフォーマンス上この機種がばっちりだったという。
今回はドンキホーテにて購入☆ネット購入と大差ない値段の\12500(地域限定値段らしい)でした。
実は初ドンキだったりするんですが、あそこにいると恐ろしいほど時間がたつのが早いという…。
面白いところでした☆ 値段は申し分ないのであとは店員さんのマナー向上に期待!!

さて、ワンセグ用に
付属品としてアンテナ・ロッドアンテナ・外部アンテナ変換ケーブルが用意されています。
このアンテナ、実はどちらもさほど感度がよくない様子。
がここは、裏技であるロッドアンテナにアルミホイルを高さ10cm程高くなるようアンテナに巻き
アルミホイルの先端を受信しやすいよう旗のようにするという裏技で
0受信だった場所で4受信できるようになりました☆


多機能なこの機種、その他こんな機能が。

◆CPRM/VRモード対応
◆SDカード、メモリースティック対応
JPEG(スライドショー可能)、MPEG4ムービー、MP3に対応。
※メモリーカード・USBメモリーの最大容量は4GBまで。
◆いつでもどこでも観られる電池対応(単三形8本:別売)
連続再生時間
・単3形乾電池…DVD再生:約2時間、ワンセグ視聴:約4時間
・単3形充電池…DVD再生:約3時間、ワンセグ視聴:約5時間
※再生時間は使用環境により異なります。
◆テレビとの接続が可能!
※ワンセグの画面を別のモニタに出力できません。 
◆使いやすい日本語表示リモコン
◆マルチアングル機能
◆最速32倍速早送り/巻き戻し再生
◆操作画面表示言語は日本語・英語選択が可能

■ 仕 様 ■
液晶パネル:7インチワイド液晶
解像度:480×234
電源: ACアダプター AC100V 50/60Hz
乾電池使用時再生時間:最大(約)2.5時間再生可能
出力端子:AV出力×1、イヤホン出力×1
入力端子:DC電源入力×1、アンテナ入力×1、
カードスロット:SD、MMC、MS(メモリースティック)カード入力
USBポート: USBメモリー入力×1
信号形式:NTSC/PAL
対応ディスク:DVD、DVD±R、CD、CD-R/RW
再生可能フォーマット:DVD-Video、DVD-VR、/JPEG/MPEG4/MP3/CPRM
受信周波数:470MHz?770MHz
本体サイズ:(約)幅200×奥行153×高さ43mm
質量:665g
消費電力:(約)10W
セット内容:AVケーブル、ACアダプター、取扱説明書、ロッド式アンテナ、コード式アンテナ、
        外部テレビアンテナ接続ケーブル、DCアダプター、外付け電池パック(単3電池×8別売)

総合でとっても便利。
この機種で悩むところがあるのなら、AV入力ができない点とワンセグの出力ができない点のみ。
ゲーム機器のモニタ等にはできないという。
USBメモリやSD等のJPEGデータでフォトフレーム代わりにもなるので
上記二点が問題なければ良機種です!

今はDISCOVERY OF OCEAN【イルカ】を再生させてます♪

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

bluetooth機器 TK-FBP013使用感想とドコモ携帯の関係

エレコムのTK-FBP013の使い方です。

意外とややこしかったのでサポートに電話してしまったくらいです。(^_^;)
ただし、サポートはとても親切なうえに、年中無休。
大体こういうのを試すのは休日とかなんで助かります☆
エレコムのサポートはなかなか素敵ですね!

使いたかったのはドコモのSH-04A。

LifekitのBluetoothから
機器の検索を行うところまで進み、
TK-FBP013の電源を入れたあと、
登録したい機器をF1?F9のどこかに割り当てるため
※最大9台まで登録できるすぐれものでMACも可能。
Fnを押しながらF1(F2?F9)を押しっぱなしで裏のコネクトボタンをおします。
するとペアリングに入ります。

ここからがポイント。
携帯の登録方法はマニュアルに書いてないのです。^^;

SH-04Aでもどれでもよく似ているようですがまず
パスキーをSH側で入力します。
このパスキーは任意の数字で構いません。
(0000等)
入力して決定したあと、認証に進む(機器と接続中等とでている)のですが、
このとき2?3秒間をおいてからTK-FBP013の数字キーで
さきほどと同じパスキーを入力して最後にエンターキーを押します。
以上で登録完了です。
※TK-FBP013の数字キーを押しても携帯にその文字が現れるわけでもなく
 入力音や入力完了音等もなりません。ここが分かりにくいところですね。(^_^;)
 コツは少しゆっくり目+深く押し込むようにキーをタイプ
 

SH-04Aとは相性がよいらしくサクサク動きます。
が、もともとSH-04Aはキーボードがついているので
恩恵を強く感じるほどではなかったです。(笑)

このキーボードの利点は9台認識する点とMACに標準対応している点です。
パソコンとの接続によるパスキーはパソコン上にパスキーが出てくるので
特に難しくはなかったです。
大きさはモバイル用途向きで小さいです。
据え置きにするのならばフルキーボードが絶対良いでしょう。(^_^;)

さて、SH-04Aの音声通話はとても辛く、

BluetoothのハンズフリーBH-320BTHは外出中は便利なものの、
自宅内では意外と耳につけていたくないもので不便。
さらに小さいのでなくしやすいです。
電池の持ちも常に待機モードにしているとすぐになくなる印象。
電池交換不可の使い捨て機器なので悩ましいです。
この手の機器は電池交換ができるようなものが精神面上よさそうです。


結局有線タイプを購入して今のところこれで済ましてますが、
やっぱり声は少し小さく聴こえるようです。
また、当然有線が邪魔です。(笑)

Bluetoothキーボードも手に入ったのでますます機種変更したくなりました。(笑)

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

Arturia アップデートラッシュ使用感想☆


Arturia怒涛のアップデート☆ 10year購入だったんですがすべて無料アップデートできました☆
太っ腹です!!! そして強力無比なシンセ音に化けました。すごいぞArturia!!

・Moog Modular V2.5

Switch to Syncrosoft copy protection ( V 2.5 )
VCF audio quality improvements ( V 2.5 )
Lower CPU utilization on Mac OSX ( V 2.5 )
Better Audio Unit compatibility (Digital Performer most notably) ( V 2.5 )
Ability to use NRPN midi messages for automation ( V 2.5 )
better handling of control surfaces while changing preset ( V 2.5 )
new presets added ( V 2.5 )
midi RPN "pitch bend range" message is now recognized ( V 2.5 )
bug fixes ( V 2.5 )
independence、KorgがUSBドングルオーサライズから離れようとしている一方で
CD-ROMオーサライズからUSBドングルへと変更したところが微妙か!?
eLicencerどうなるんだ…?

今回のアップデートでサクサク動くようになり快適です♪

・ARP2600 V 2.0

New Syncrosoft copy protection
A revolutionary preset navigation system called SoundMap
Lower CPU utilization on Mac OSX
Better Audio Unit compatibility (Digital Performer most notably)
Ability to use NRPN midi messages for automation
Better handling of control surfaces while changing preset
Fresh batch of presets made by a selection of top sound designers
MIDI RPN "pitch bend range" message is now recognized
Presets adapted to respond to modulation wheel
and numerous bug fixes.
これも快適に動きます♪

・minimoog V2

Advanced automation mode ( Minimoog V 2.0 Only )
Revolutionary preset navigation system called the SoundMap (Minimoog V 2.0 Only )
New formant-based FX called the Vocal Filter (Minimoog V 2.0 Only )
minimoog V2は今のところ新たなオーサライズを必要とせず、Ver2であることもAUの選択画面では分からない形。
他と違い単純にインストーラにてインストールするだけで動くようになります。
今回のアップデートで新たなる道を切り開く形を見せ始めました。
今後が楽しみ♪

・CS-80V2

Switch to Syncrosoft copy protection
VCF audio quality improvements ( V 2.0 )
A revolutionary preset navigation system called the SoundMap ( V 2.0 )
Ring modulator audio quality improvements ( V 2.0 )
lower CPU utilization on Mac OSX ( V 2.0 )
今回のアップデートで興味深いサウンドが出るように☆
今後使う回数が上がりそうです♪

・Prophet V 2.0
今回のアップデートでかなり力を入れているのかなと。
新画面でのサウンド作成はとても感覚的で素敵です!!
A revolutionary preset navigation system called SoundMap
New Syncrosoft copy protection
MIDI RPN "pitch bend range" message is now recognized
Ability to use NRPN midi messages for automation
Fresh batch of presets made by a selection of top sound designers
Presets now respond to modulation wheel
Double click on joystick resets to center position
Lower CPU utilization on Mac OSX
Better Audio Unit compatibility (Digital Performer most notably)
Better handling of control surfaces while changing preset
Better mouse response of Audio Unit version
Windows 7/Snow Leopard officially supported
Vista/Windows 7 compatibility no longer requires UAC deactivation
and numerous bug fixes

・BRASS 2.0
Four-part multi-timbrality in Live mode ( V 2.0 )
Harmonization module to control the polyphonic multi-timbral instrument kits (60 kits) ( V 2.0 )
Customize instrument characteristics
(musical style, attack,use static or dynamic mutes, humanize…)
New “brassing” effect used in trumpets and trombones (tightens up attacks) ( V 2.0 )
better control (includes support for the Akai EWI) ( V 2.0 )
New set of presets, riffs and kits: 75 presets,160 riffs & 60 kits ( V 2.0 )
画面レイアウトはかなり変わりました。
2?4管編成までプリセットされ、即座に読み出し可能。
1プラグインでそこまでできるのは素敵・・・なんですが如何せん芯が細くプリセットの音程が微妙だったり
いろいろな要因でやはり主役になりきれない感じは否めません。
BRASSは使えないソフトではなく、やはり他のPCMタイプのソフトシンセブラス音にユニゾンさせ
本物らしさを加えるアクセント役という感じです。

なぜかはわからないのだけど
Logic9の64bitモード起動時、激しい爆音ディストーション(ノイズ)がかかって起動するのが怖い…。

Logic9 64bitモードの場合、上記ソフトのアップデート完了後、一旦application内の9.0.2を起動させて
各種プラグインをAUマネージャに認識させてから起動しないとエラーになります。
このLogic9 64bitモードのバグは早く改善してほしいです。
さらに使い続けてよく起きるのは32bitブリッジが読めないタイミングでフリーズして
運が良くてプロジェクトの音が鳴らなくなる。運が悪いとLogicごと強制終了せざるをえない状態に。
使えないというほど頻度は高くないものの、少しドキドキします。


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Lin Plug RMV使用感想

Lin Plug RM Vを12月31日にクーポンを使ってオンライン購入☆

購入してみて気付いたこと。
このスライスして鍵盤に自動割り当てする機能。
実はLogic 9から標準機能として搭載されたんだなー。
Apple LoopsですらEXS24へオートスライスオートマッピング…。
うっかり忘れていた。(笑)
まぁ、RMVはRMVとして素材の雰囲気が違うし、上モノのPercスライスはかなり使える感じです。
MIDI CHで分けて6つのスライスループを1ソフトウェア立ち上げで使用できます。
ただこのCH、Logicでは久しく概念として使わないものだったので、最初は
LOOP 1ch のリージョンから Loop 2chのリージョンに移ったときに
Loop 1chの音が鳴らなくなり焦りました(笑)
Logicのソフトウェアインストゥルメントトラックでは複数のCHが
同一トラックで扱う形になるのでそこ注意です。(^_^;)

購入してから即戦力となり、Logic9のEXS24オートスライス機能とともに使用。
すでにコンペ関係で頻繁に使用してます♪

使い方はちょっとひと癖あるというか画面が見にくいので直観的とまではいかいような。
詳しい使い方は下記のムービーを見ると分かります♪


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

SH-04A通話音量に関してとbluetooth機器
半年ほど使い続けたSH04Aにもいくつか問題点がでてきました。

まず、音声通話で相手に届く自分の声が小さいこと。
どうもマイクの位置が悪い様子。
あまりに相手に迷惑がかかり、大きな声でこちらがしゃべると怒ってるように聞こえたりで
もはやこれしかとbluetooth通話を試みることに。

機器の認識は初期設定のままだとサーチ時間が短いので長く設定。
また、lifekit>bluetooth設定>着信音送出設定で「送らない」にしておかないと
bluetooth機器からのみ着信音が聞こえる状態になり
結果的に常に装着しなければならなくなるので注意。
「送らない」に設定しておけば、本体から着信音が鳴ります。

導入することにより音声が聞き取りにくいという問題は回避できたのだけどいくつか気になることも。

・bluetooth通話機器は使い捨て(数十?数百回の充電で内蔵電池が寿命)
・電話を受ける、切るのキーについて、電話に出るのは簡単だけど、
 電話をかけるのは面倒。キーを押すとリダイヤルになるので、
 最後にリダイヤルした人にかかってしまう。
 携帯からかけたい人を選んでからbluetooth通話にする場合は
 sh04aの場合、相手が出たあとにスライドしてキーボードF2で
 bluetooth通話に切り替える必要がある。この間相手と通話できない時間ができるので迷惑。
・小さいので機器をなくしやすい。
・電池切れが確認しにくい。

受けのみは便利なんだけどなーと。
まあ、しばらくはこのセットで頑張ってみようと考えてます。



それと、上の写真のカバー。通話中にカバーを外す必要があるのだけど
そのときにうっかり通話オフのボタンをおしてしまったり。
ちなみに悲しいかな落としてしまったとき、本体角は守ってくれないので少し欠けてしまった。
うーむ・・・。


で、なんだかんだキーボード機能が欲しいだけで携帯端末そのものの機能としてはやっぱ通話を一番重視したい。
ということでbluetoothキーボードを購入しました☆
機種変したいこのごろです。(笑)

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

EAST WEST Comlete Composers Collection Play Edition カスタム購入感想

ついに届きました。Play版7個パックの Comlete Composers Collection Play Edition☆
インストールについてや使用感想を簡単に☆

12/31年末ぎりぎりで67%引きとなるComplete Composers Collection - CUSTOMIZE
を購入して、届いたのが1/20。
年始を挟んだので結構時間かかりました。(^_^;)
iLokが30ドル代と日本の半額近くだったのでこの際と思い一緒に購入☆

届いたのは Comlete Composers Collection Play Edition の箱と
入りきらなかったDVDの束。(笑)

DVD総枚数は50枚近くだろうか。

・EW-179: Symphonic Orchestra Gold
これはもう一台の制作用に追加購入。


・EW-171: EastWest/Quantum Leap Pianos
DVD35枚というとてつもなく面倒な枚数に圧倒。
インストールは異常に長く、こいつだけで
30時間かかっているような。もちろん寝る時間除き。
その間はPCつけっぱなし。
こういうのはインストールの中断/再開があるとよいなーと。
というか、もしかしたらEAST WESTのライブラリは
インストーラーを使うより手動でDVDから
PCへライブラリデータをドラッグアンドドロップした
ほうが早いのではないかと…。(^_^;)

ライブラリのロードはさすがに長い&重い。
8Coreでもこれひとつ立ち上げると1CPU占拠されたりで
他のソフトシンセを鳴らしてるとLogic強制終了もしばしば。
容量がLiteなモデルも用意されているので
制作途中はそちらを使うことが多いです。
差し替えた後はいったん別名保存、Logicを終了してから
再度立ち上げバウンスをすぐに押すという方法で一応は
なんとか。
音はWEBのデモより格段によく聴こえます!
Logic標準やNIのPiaonより混じり易い音なので
暫くの間はとりあえずコイツとなりそうな感じです。


・EW-182:Symphonic Choirs
これのみなぜかインストーラからライブラリをインストールできず。
でもDVDエラーではないようで、手動でライブラリコピーすることが
出来ました。

サウンド面はさすがにすごい。
歌詞を入力して歌わせることができるツールもついていて、
まさに至れりつくせり。
※ただしボーカロイドとは趣旨が違いますので注意。^^;

クワイアも単に弾いているだけでも申し分なく、気持ちいいですね。


・EW-172: Quantum Leap Gypsy
民族音楽ライブラリとしてとても高音質。
ライブラリの数は多いとはいえないものの、トラッドのお伴に必須かなと。


・EW-175: Stormdrum 2
ようやく導入☆
いや、ハリウッドドラムサウンドですね。
演奏しているだけでもそういう感じになります。(笑)
音圧もかなりあるので、結構多用しそう。


・EW-185: Quantum Leap SILK
これもトラッドのお伴。当然高音質。


EW-181: Quantum Leap RA
これもまたトラッドのお伴。当然高音質。
SILK、GypsyとRAはワンセット持ってようやくライブラリ的にありかなという数。


今回はトータルでインストール時間がすごいことになったことと、1TBのHDDがもろもろ入っていた上に
これらが入り残り200GBを切ったことが気になる程度で、サウンド面はとっても満足です♪
インストールそのものも失敗することもなくで一安心。

これでようやくEAST WEST関係の製品はある程度手に入れることができました☆
より強化されたオーケストラ、民族音楽の制作、承りますので
ぜひとも作編曲のご依頼ご検討お待ちしております!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR