MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
SONAR8.3.1でました!!! ようやく7から移行できるレベルに☆
SONAR 8.3.1 PRODUCER 日本語版(ソフトウェア用)アップデータ
SONAR 8.3.1 PRODUCER 日本語版(追加コンテンツ用)アップデータ
ようやく登場!!!たしか4/23あたりだったかなと。
当日は300MB弱のファイルをDLするのに4時間という途方もない時間。
DL中になるのを確認して寝ました。(笑)

さて、その内容でよいなーと思ったのは・・・

・外部インサートエフェクト関係のクラッシュを解決
・インストゥルメントトラックの細かい問題解決
・VST プラグインに対してプリセットをセーブ、ロードした際に SONAR がクラッシュする事があった問題を解決
・リアルタイムバウンス中やエクスポート中にオーディオがドロップアウトすることがあった問題を解決
・64 ビット・コンピューターで MIDI タイプ 1 のファイルを正しく開けない問題を解決
かなと。
奇数CPUに対応ということだけど、奇数ってあるんだなぁと感心・・・。

次に新機能。
・プラグイン遅延補正無効可能に・・・恩恵って・・・???
・マルチプロセッサーのパフォーマンス改善
・カーソル位置表示機能拡張
・グリッドにスナップの設定を保存できるように
・録音待機状態機能拡張
・外部インサートエフェクト機能拡張
・全オーディオエフェクトバイパス機能
・クリックグループ分割拡張
・Guitar Rig 3.2.1 LE アップデート(LEじゃないのを持ってる場合はインストールしてはいけない)
・TruePianos が Vista 64 ビット OS に対応 これは嬉しい!!!
・D-Pro、D-Pro LE にビンテージサウンドライブラリ プログラムが追加
・Session Drummer 2にクラシックドラムキットが追加 なんかちょっとSONAR8の早期予約特典と
 被ってるし・・・。(笑)

というわけで、とにかくクラッシュ関係の改善は大変助かります!!!
ようやくSONAR7から離れて使えるレベルになったぞ?。


しかしSONAR、音源の追加がすごい。
あとは各音源の質がもう少し高品質に整うとよいのだけどなぁ。
頑張れSONAR!!!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ホンダ インサイト 購入に至るまで
Honda Insight納車に至るまでのお話と納車前の感想です☆


2/6発売と同時に試乗したインサイト。
この車が発売されたタイミングはまさに絶妙!!


1・2?3月は決算期
2・2月の商談でプリウス20型の大幅値引き(10thで50万超え)
3・プリウス30型(新プリウス)が大幅値下げ?の205万円から登場!
4・エコカー減税の始まる前後(メーカーは見通して減税分を値下げしてきた)
5・3月に入ってエコカー助成なるものが登場(現時点では環境対応車購入補助金詳細確定まで)

まぁ、ハイブリットに関わることが目白押しで情報は錯綜するわで大変でした。^^;

とくに新型プリウスの性能と価格には驚きで、標準装備に
VSCやサイドエアバッグがつくなど安全面強化もあり、魅力的!!
実際に見てもいないし試乗してもいないのにものすごい存在感を示すところはさすが!!
プリウスを乗ってきた身としてはやはり次もプリウスと思うほどお気に入りの車だしねー。

じゃあ、インサイトはどうかと。
もちろんカッコいいです☆プリウス30型もカッコいいと思っているけれど、さすがに
スマートさが違う訳で。
内装はアレだけど、コクピットの過剰演出?はとても気分を盛り上げてくれるし。
では値段は? となると205万のプリウスとあえて比較するならインサイトのL。
安全装備内容で決定的な差がでるような気がしてならない。

まぁ色々な考え方はあるだろうけど、インサイトに一番魅力を感じたのはLSだったので、
プリウスと競合して購入プランを立てることにはならなかったという。^^;
いや、LSの必要かといえば微妙な装備のVSA、パドルシフト、サンシェード、アルミ16インチホイール
にものすごい魅力を感じてしまって。

実は最初はディーラーに言われたLだったのだけど、ちらほらと噂されるプリウス30型の魅力
に自分の中で打ち勝つのはLSしかなかったのだ。
インサイトの色はどれもカッコよく迷いまくり。
最初はディーラーお勧めのブリリアントスカイで進めていたのだけど、試乗車がまさにその色で
どうにも光の当たり方で雰囲気が変わるのと、落ち着いているとは言えない雰囲気でどうかな
と。実は近くのディーラーの試乗車や展示車は赤、青、白、銀、黒、メタルと紫以外すべて
見ることができたので、色味として、ポリッシュドメタル・メタリックがとても落ち着いて
大人の雰囲気を醸し出していたことから、メタルに変更してもらったつもりだったのだ。
しかし、ここで事件が。汗
いわゆる見込発注というやつをかけてしまっていたらしく、色はブリリアントスカイになっていた
という! どうやら、LからLSに変えたときにそのようになってしまったらしい。
で、キャンセルする形しかないらしく、商談はなかったことに的な内容に流れてかなりブルー。
ここぞとばかりにお世話になってるトヨタディーラーさんがプリウス商談に
拍車をかけて50万を超える値引きをするというとんでもない展開に・・・。^^;

この話がたった数日でものすごい展開をしていき、最終的にホンダのほうから
せっかくご購入を考えて頂いたので的な感じで、5万円近いメンテナンスサービスを
つけてくれ、いくつかのディーラーオプションの値引きや無料化をしてもらう形で決着!!
プリウス下取り価格アップ+各種値引きで2月の時点で値引きなしと言われた状態から
かなりの値引き結果☆まぁ、特殊な事例なので値引き参考にはならないですけどね。^^;

結果オーライということで、
インサイトLS MOP ナビ+スマートキー+DOP多数で2月上旬確定!
納車は4月下旬と最初いわれたのだけど、プリウスの車検がちょうど4月下旬前に切れるので
なんとか4月中旬にしますという嬉しい提案が!!

それから納車までの間にプリウス205万発表や装備詳細、エコ助成の話があったわけです・・・。
エコ助成は話がでてきた日にディーラーに連絡して、もし5月までの間に
決まりそうならそれまで納車を伸ばしてもらい、5月以降になりそうなら、
今のまま納車でとお願いをしました。
結果補正予算で2009/4/10に遡り助成ということになったようで問題なし☆

もう、助成金の話のころから、新型プリウスのことは頭から消えていて、
インサイト一色!!
あまりに待ち遠しくてインサイトの本まで買ってしまった。

この本、とても綺麗な写真を使っていて、自動車雑誌がとりあげないような細かい部分まで
ばっちり撮影と解説。さらにはどう乗ると燃費があがるかという開発者の裏話まで載ってるので
付属DVDも含めとても満足できる内容でした☆

そして、4/13に18日納車のインサイトがお目見え!
うーむ、改めてブリリアントスカイもカッコ良い!!
そして、フォグもとてもかっこよい配置!!
そのほか、青が2台、シルバーが1台おいてありました。
青率高!! 売れ行きではあまり多くない色のはずなのに・・・。
ディーラーの押しが強いからかなぁと。^^;

迎えた18日!!
晴天に恵まれ納車!! すでにお客様駐車場でお待ち。
ホンダスタッフの挨拶?インサイトといっしょに撮影?簡単な説明を受け
1時間後にようやくインサイトに乗って無事帰宅できました!!!
さぁ、いよいよドライブ!!!
その話はまた次回に?♪

テーマ:車選び - ジャンル:車・バイク

Cubase5でSONAR8付属D-PROなどソフトシンセを動かしてみた結果☆

Cubase5で仕事中にD-PROのBell音を使いたくなり、立ち上げてみることに。
立ち上がりは問題なく、普通に音もでるのだけど、なぜかピアノロールに
打ち込んだデータを再生させると必ずサスティンペダルを踏んだような
状態になって音が伸びてしまうという現象が。
最初は何かそういう情報が間違って入ってしまっているのかと思ったのだけど、
特にそういうわけでもなく、その他のメーカーのソフトシンセ(Kontaktなど)では問題なし。
うーむ・・・なんだろう???
たまたま同音程単音だったので、無理やりフェードインアウトを使ったから今回はよかったものの、
次回はそうもいかないなと。

ちなみにTrue PianoをCubase5で起動するとこれはSONAR専用のプラグインですと
出るようになった!!!
むむむ、ついにCakewalkも対策をしてきたか!!
まぁ、Cubaseの標準VSTiは現在他社DAWで起動できないようになっているからなぁ。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

SH04Aの使用感想
久々に機種変更です♪
SH04Aの利点と改善すると良いなという点を書いてみます♪

☆利点
・やっぱり売りのQwertyキーがやりやすい☆コピペなどもPCライクでわかりやすい
・文字変換もなかなか良く、辞書も盛りだくさんでメール作成にもってこい
・ベールビュー(画面を横から見られるなどのプライバシー対策)機能がGOOD&模様が可愛い(笑)
・タッチ画面の反応が非常に良く機敏
・ショートカットメニューの表示は待ち受け時に真ん中あたりから上に指を動かしてだせるし、
 時間表示部分を押せばスケジュール。その他電池マークあたりをおせばサイレントやら
 アラームやら普段使うメニューがずらっと表示されて便利!!!
・カメラ機能の人物が笑うと撮影する機能は地味に良い。その他ブライト気味に写るためか
 食べ物を撮るとおいしそう(笑)
・メール時に撮影モードに移行して撮影したものをそのままメールに張り付けるショットデコGOOD
・画面に触れたときに誤動作しないようにロックをかけるボタンがついていてGOOD
・画面に普通の携帯用の入力ボタンもでてくるのでQwertyキー入力を必ずしも使う必要がない
・セキュリティ機能は画面に図を書いて登録、それを書くことで認証されるというもの。
 結構認識率は高い(甘いとも言える)ので図の形によってはなかなか使えるセキュリティ方法☆

☆改善するとよいなと思うところ
・どうも相手側への音声が小さい様。マニュアルにあるとおりノイズキャンセラオンでも小さいらしい(汗
・たとえば自動音声案内での通話中、#?を押してくださいと言われると結構慌てます。
 というのも、#や数字ボタンはスライドしてQwertyキーから行うのではなくサイドキーを
押さないとでてこないという。誤ってQwertyキーでやろうとしても×なので注意。
さらに、電話中はQwertyキーを出したままにできないので閉じる必要あり。
・携帯を持つ向きに合わせて自動で画面が切り替わる機能があるものの、役に立たない。
 どれくらいかというと、携帯を横もちから縦もちに持ち替えたときに携帯を振ってようやく
 切り替わるかなという。うまく切り替わる時もあるけれど頻度は低い。
 最初シェイクで切り替わるのかと勘違いしたくらい・・・。^^;
・各種設定の階層や用語は少し独特でマニュアル必須なところも。
 まぁ、仕方ないともいえるかな? ちなみにカスタマイズしたあとはものすごく使いやすくなります★
・マチキャラはデフォルトひつじさんです。つつくと転がったり可愛いけど
 iコンシェルを使わないとあまりぱっとしない? またi.chとの差があまりよくわからないなぁと。
 まぁ、これはこの携帯自体とあまり関わらないですね・・・。
・ サイドキーが押しにくい位置にある上に小さすぎる。押しにくいです。
・サイズや形状の問題でか、少し落としやすいかも??
・登録されている電話相手の名前表示はQwertyキーを閉じているときは非表示にできると
 良いなと。こういった形状では仕方ないけれど少なくとも気軽にポンと人前で携帯をおけない。




さて、PDAやiPodなどの本体保護で様々なグッズを出しているビザビから
PALCSH04ABというのがでてます!!
個人的にSH-04Aで一番気になるのは人前で携帯を出すとき。
このPALCSH04ABなら落としやすく、ちょっと持ちにくい本体が一気に
持ちやすく人前で出してても画面を直接見られないのでGOOD☆
レザーケースなのでかっこよく演出できる上に、機能的で各端子類がしっかりさせるよう
工夫されている☆
入荷待ちだったけどようやく今日購入できました☆



※本内容に関して気づいたことやらはこの記事内で随時更新予定です♪

テーマ:SmartPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

KENKOケンコー 2倍テレプラス MC7DG ニコンAF 使用感想
野鳥の撮影で手持ちの300mmレンズでは物足りないと感じ、まず試しに
KENKOケンコー 2倍テレプラス MC7DG ニコンAF用を購入してみました☆

このテレプラス(二倍)はボディとレンズの間に挟んで使用します。
※もちろん、テレプラス本体にもレンズがついているのでただの筒ではありません。
で、ニコン、シグマ、タムロンのレンズに取り付けてみたところ、
AFとして使用したときの反応は明らかにテレプラスなしより遅れてしまう。
動いている野鳥を撮るとなるとさすがに厳しい速度です。
AF用を買ったとはいえ、結局のところマニュアル撮影ばっかりになってるけれど
まぁ、あっても損はしないかなというところ。
※ちなみに200mmまでがAF動作範囲ですが300mmレンズでも動くといえば動きます♪

AF速度はおいておき、マニュアルで操作中でも結構ウィーンと音がするのは気になるかなと。
こういった点は、そもそもこのテレプラスが各メーカー用の純正ではないわけで納得。
これでコツを掴んで、何れ望遠専用レンズにと考えれば十分○

早速使ってみたら、慣れてくると高い木の上でぴょんぴょん動くメジロもバッチリ見えた☆
この季節、桜の木にはメジロがいっぱい☆
また、望遠はやはりピント合わせが難しいと実感!
途中で三脚の支え部分が折れるというハプニングがなければなーと思いつつ春を満喫しました(笑)
メジロ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

SONAR8.0.2のレコーディングボタンとノートシフト(テンキー)の動作について


SONAR8.0.2にアップしてから、ふと気づいたこと。
まずはピアノロール上でノートシフトするとき、
ショートカットではテンキー2.8を使うのだけど、
これを使うとなぜかノートが消えてしまったりする謎。
8.0のときは起きなかったので、不思議に思い、
サポートセンターに聞いてみると原因がすぐ判明☆

オプション→グローバル→編集タブの既存データの扱いで
旧データを新データに置換から
新旧データをブレンドにチェックしなおすだけ。
うーむ・・・8.0.2にしたときに勝手に置換選択になってしまっていたのだろうか。
まぁ、これは無事解決☆

次にトラックのレコードボタン。
たとえば何かを録音した後にたまにトラックのレコードボタンをクリックしても
解除できなくなっている。
でも、コンソール側からレコードボタンを押せば解除できるという。
うーむ・・・。
これに関しては、グラフィック描画のバグではないかという回答。
Regeditにてトラックビューに関する項目を削除してSONARを起動しなおすと
直るかもしれないという回答(起動しなおすと削除した内容は再生成される)。
その他再インストールをするなど。
その話の中で、ソロやミュートに関しては似たような現象報告が出ていると言ってました。

まぁ、あまり深刻なことではないので、いいかと考えていたけれど
ローランドさんはとても親切で、原因調査にすぐ乗り出してくれて、
あらゆる方法を教えてくれました。また、ローランドのほうのPC2台で
テストもしてくれるという迅速な対応は本当に素晴らしい☆
英語版8.3の日本語版の公開はまだまだ先とのことだけど、
このローランドサポートは昔から素晴らしいので、
輸入して英語版を買うより日本語版(国内版)を使い続けたいなと♪

まぁ、8.3のリリース時期も気になるけど、リリース近くにはSONAR9が控えているわけで…。^^;

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

Cubase4からCubase5にアップグレードして共存してるときの問題
さてさて、Cubase5を使っていくつか制作をしているなかで気づいたことを。


まず、インストールしてから暫く標準プラグインを使わなかったため
気付かなかったのだけど、Cubase4が入っている状態で
Cubase5をインストールするとどうもCubaseデフォルトVSTプラグイン、ソフトシンセの
プリセットを選べなくなってしまう現象が。

しかも最初HALionOneで気づいたので、またCubase4からCubase4.5へのアップグレードの
ように旧バージョンが入っているときの問題※1なのかなと思ったり。
(なぜかS90Pianoなど特定の音色は表示される・・・)


-------------------------------------------------------------------
※1
「HALionOne」の音色を選択して、コンテンツファイルがないというエラーメッセージの問題。

1. HALionOne画面右下の「HALionOne」という文字(表示)の上で、マウスを右クリックし、「Locate Contents」を選択
2. Select directoryというダイアログで、HALionOneのコンテンツフォルダを選択
Windowsメニュー「スタート」>「すべてのプログラム」>「Steinberg HALionOne」>HALionOne Content」を選択
3. 「OK」ボタンを押し、ダイアログを閉じる。

という3手順がスタインバーグに乗っているけど、実際にはこれもダメでアンインストールしても
ダメ。で、4.5へのアップデート時に何が起きているかフォルダを見ながら行ったところ、
どうやらHALionOneのHSBファイル(音色自体が入っている拡張子)を勝手にデリートしている様子。
というわけで、Windows Vistaの検索機能を使ってHSBファイルを一時別HDDに保存。
で4.5にしてから再びHSBファイルを元の位置に戻すという手順でファイルロード可能になったという。
-------------------------------------------------------------------

で、HSBファイルを探してみても検索には引っかからない。
あれ? と悩むこと一時間。HSBの保存先はデフォルトでc:\Programdata
filesではなくdata!!!
なるほど隠しフォルダ内だったわけです。
Windows Vistaのコントロールパネルのフォルダの設定で隠しフォルダを
表示させてみるとHSBファイルは今回消えていない!!
ということは・・・でやってみたのが
HALionOneを立ち上げ、プリセットのチェックボックスのチェックをはずし、
(削除してもよいかと尋ねられるが構わず削除で)再度チェックをつけると
プリセットをロードしてくれた!!!
他の標準ソフトシンセもプラグインも同じようにすることでプリセットを
ちゃんと選べるようになりました。

Cubaseのアップグレードは毎回大変です。(汗

新規購入ではなくアップグレードの場合、
初期設定リセットも重要で、

Windowsメニュー「スタート」>「(すべての)プログラム」>「Steinberg Cubase(Studio) 5」>「Cubaseアプリケーションデータフォルダ」を開き、上のメニューの「表示」から「移動」>「1つ上の階層へ」をクリックして一覧の中にあるフォルダ「Cubase(Studio) 5」を、一旦デスクトップへ移動します。

というやり方。これもWindowsのセキュリティの問題か、そのフォルダ自体を削除もしくは、
デスクトップへのコピー、移動をするときに先にフォルダ名をCubase5_oldなどに変えておかないと
いけない場合も。
初期設定は旧バージョンを参照して読み込むこともあるので、Cubase4というフォルダも
念のためCubase4_oldと変えておくとよいかも。ただしCubase5を一度起動させたら、
すぐにCubase4_oldの_oldは消して元のフォルダ名に戻しておく必要があります。

何かと初期設定による問題は付きまとい、Cubaseでは不安なので、
なるべくインストール前に初期設定関係を意識しておきたいところです。

いずれも設定フォルダは深い階層にあるので操作は慎重に☆
※もちろん自己責任です♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR