MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
富士通ゼネラル 家庭用脱臭機 DAS-301R使用感想

ついに富士通DAS-301Rを購入しました♪

今まで空気清浄機といえばSHARPのプラズマクラスターを使っていたのだけど

5年でフィルター交換というのがあるわけで。脱臭フィルターは
洗って繰り返し使用可能なのだけど、やはり5年もたつとあまり匂いをとれなくなってくるのが
今回最大の悩みどころだったわけです。
長いようで短い5年。機種によっては集塵フィルターと脱臭フィルターの交換代は
約10,000円近いという。
加湿付きの場合は加湿に使われるフィルターの交換が平均1?2年。
意外とコストがかかり、5年前の機種となるとフィルターの在庫も品薄。
カタログなどを見ると5年以上前の機種は生産終了している場合もある様子。

やはり進化を続ける空気清浄機機能を考えると新モデルがほしくなるのもあるかなと。^^;
という流れで違う角度から浮上してきたのがDAS-301R。
最初は特に意識していなかったのだけど、
パンフレットを見るとなかなかの性能のよう。
なによりフィルターの交換がなく、DAS-301Rにはフィルター再生機能がついていて
12時間ごとにフィルターを自動クリーンにするというもの。
脱臭能力はずば抜けているらしく店頭デモ機でもそれを確認。
評判も良い様子。
ということでプラズマクラスター機は機能、性能ともに気に入っているので
フィルターを買ってまた使うとして、
もう一台DAS-301Rを仕事場の入り口に置いてみることに。

噂にもあり、説明書にもある通り使うとプールの消毒のような匂いがほんの少しします。
センサーの強弱である程度抑えることができるようだけど、まぁさほど気にならないので
そのまま中の設定で。
いや、このDAS-301R、非常に優れています♪
運転開始してから数時間後には室内の気になる匂いはなくなりました♪
これは匂いが出やすい夏場に期待大!!
性能は抜群なものの、機能面としてリモコンがなかったり、タイマーオフがなかったり、
(1or4時間強モードというのは存在します)電源を切るのに運転切り替えボタンを
何度か押していくという方法だったりは少々使い勝手として気になるものの、
性能の良さを考えるとまぁありかなと。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

Cubase5 使用感想

Cubase5届きました♪
今回はDVD4枚組。
そうそう、予約時の購入はややこしかったかも。
ソフトウェアにDVD、本の追加という項目があるのだけど
一見すると、ソフトウェアのダウンロードで、インストールDVDや説明書は別売りなのかと
一瞬思ってしまった。
実際はそうではなく、ソフトウェアはCubase5インストールDVD+説明書で
Cubase5の使い方を説明したDVDと教則本という意味。
普通に考えてバージョンアップする人にはあまり要らないような・・・?

ちなみにインストールガイドの詳細用紙は登録の仕方など
しっかり書いてありわかりやすくなってます♪
インターネット環境は必須だけど。汗

さて、まずは追加されたソフトシンセ合わせて8種類になりました。

LoopMash これは複数の波形を再生させ、その混ぜ方(調整可能)で新たなビートを作りだすよう
なのだけど、いまいちピンとこない。(汗
今のところ偶然性でパターンが生まれているように感じるのだけど、単純にこの作業に時間を
とられすぎるのがちょっと。ただ面白いかといえば面白いです♪

Groove Agent ONEはいわゆるドラムPADのような。
まぁ、普通ですね。^^;

HALion ONEはさらに音色が増えて良い感じ♪
ただ、そろそろCCなどもっとしっかり対応してもらいたいところ。

HALion Symphonic OrchestraはDVD二枚組であるものの、
デモバージョンで90日間まで使用可能という微妙なもの。
このあたりがちょっとなーと思うところで、インストーラにも
この項目は出てくるし、デモではなく普通についてきて
欲しいなと。

その他ソフトシンセは相変わらずシンセ系が占めていて、
生系の曲作りするなら追加音源は必要。
このあたりがLogic、Sonarと一番差がでてしまってます。

次にエフェクトについて

56種のハイクオリティ VST エフェクトプラグイン。
REVerenceの追加などこちらもようやくこの手の
リバーブが追加されたという感じ♪

全体的には数も多く魅力があります。

次に機能面。
作曲家のためのアーティキュレーション表現 VST Expressionは
クレッシェンドなどを描くとそのようにコントロールチェンジがかかるというもの。
当然それらは設定が必要で、これが面倒かもしれないです。汗
最近のソフトシンセはコントロールチェンジの扱いがバラバラなので。
やっぱりコントロールチェンジは自分で入力したほうが早い上に表現力として
そのほうが良いような? 
個人的にはなんとも言えない機能です。(汗

MediaBay ファイル&プリセットマネージメントシステムは
とても使いやすくなってGOODです♪

やはり今回のバージョンアップ最大の目玉は
単音オーディオトラックを MIDI のように自在に操る VariAudio。
オーディオ波形画面に用意されたボタンひとつで
ピアノロールと波形のMIXされた画面がでてきて、
即座に波形を音程に分析。そしてあとはノートを動かすかのように
ドラッグアンドドロップして自在に音程を変えられます。
際立って不自然になるわけではなく、ハーモニーもなかなか
綺麗に作れます♪
この機能はとても素晴らしい!!
Ver4持ちでバージョンアップを考えているならばCubase4?Cubase5で
約20,000円とかなり美味しいです♪

機能面での進化はとても素晴らしくバージョンアップの価値はあります。
ただ、新規購入だと約\90,000するわけで、WindowsならSONAR8、
MACならLogicを選ぶ手もまだまだあり、Cubaseにはぜひ次のバージョンアップで
他のDAWを追い越してほしいところです。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

iTunesとNapsterにてオリジナルアルバム2枚同時配信開始♪
2009年よりiTunesで二枚のアルバムが配信されています♪

・ボーカル楽曲10曲で構成したFuture×Dream※iTunes専用リマスタリング版
 アルバム名、もしくは「SAF」とご検索下さい ※全世界配信中
・イメージアルバム Heaven's Stone 14曲配信
 アルバム名、もしくは「Mirror of ES」とご検索下さい ※全世界配信中


さらに上記アルバム二枚がついにナップスターでも配信開始となりました♪

Heaven's Stone
http://www.napster.jp/music/album/13114713
Future×Dream
http://www.napster.jp/music/album/13114712

さて、続いて近日中にセカンド、サード、フォースへとアルバム怒濤のラッシュ予定☆
お楽しみに☆

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

VISTAやらMACBOOKやらProToolsやらの雑記

またまた、VISTA Ultimate 正規インストール版が2009年春だけのキャンペーンで
最大1万円キャッシュバックになっている!!
事実上Businessより安いわけで、BootCampにはもってこいかな☆
Windows 7も控えているけれど、ソフトウェアの対応状況を考えるとVISTAも大あり☆
3月末日までのキャンペーンということ。
OSはDSP版やアップグレード版より通常版がお勧めです♪
また、VISTA BusinessまたはUltimateのシステム復元機能やOS&ファイルバックアップは
とっても便利で、動かなくなっても安心。


MAC BOOK PRO新モデルも発売されました☆
8時間駆動で17インチ!!
グラフィック機能もすごい。
まさに最強ノートという感じ^^;
が、MAC PROと価格が近いのは微妙?
フィールドワークで高スペックな仕事をするのには良さそうだなぁー。


アルミニウムボディのMAC BOOKは12万円を切った!

旧白モデルのMAC BOOKはなんと10万円を切ってる。
白(黒)モデルはFireWire端子がついているので、音楽をやるならこっちも選択肢に
入るなーと思いつつ、知人が買ったアルミニウムのMAC BOOKの設定をすることに。

実はiMacの最新版も11万円を切っていたのだけど、iMacはHDDの換装が面倒この上ないわけで。
DTM用にということだったので、これからの時代どう考えても大容量HDD。
内部が複雑なiMacよりは換装も楽で外部モニターを使えば快適なMAC BOOKをお勧めしたわけ
です。で、ついでにVISTA Ultimateをという。汗

ちなみにヤマダでポイント20パーセントを狙うとVISTA分のポイントがたまります♪
ただし、VISTA通常モデルを在庫で置いている店は少ないかも?
まぁ、Mac Bookも取り寄せだったのだけどね…。

さて、まずHDDを7200回転の320GBにいきなり換装。メモリも4GBに増設☆
で、OSXを入れてBootCamp。

あとは、Protools LE(MBOX2 MINI)とSONARをインストールという流れ。
SONARは簡単だけど、Protoolsのインストールはやっぱ難しいのかな?
英語サイトに飛んだり、あちこちでユーザー登録しなければいけなかったり
おまけソフトのためにかなり翻弄する。また、インターネット環境なしには
まともに使えないという。すべてがインストールされて動く状態で
渡してもらえるとProtoolsユーザーはさらに増えるのかも?
せっかく専用オーディオインターフェイスセットというわかりやすい機器なのだから
ソフトのインストールも簡略化してほしいなーと思うこのごろ。

ところでMAC BOOKなかなか性能も使い勝手も良さそう♪
バッテリーもミニノート以上に持つし、申し分ないなーと。
最大指4本まで認識するタッチPADはすごい!!
DTMするならショートカットのために外部キーボードとやっぱ便利なマウスは必須かな?
USBポートが2ポートしかなく、MBOX2はダイレクトに本体差しと考えるとBluetooth対応
のキーボードやマウスが望ましいのだけど、あまり売っていない・・・。
Bluetooth対応のキーボードもう少し種類でないものかな。

こんな折りたたみ式のBluetoothキーボードもあるけれど、随分と値段が張るのがネック。

という訳でセットアップ完了なわけですが、実は今回あまり手伝ったわけではなく
ほとんど説明しただけだったり。
というのも作曲のお仕事がガンガン入ってきておりまして、とってもハイな時期なので(笑)

そうそう、使用中の機材ケーブルをZAOLLAなどに変更したりでさらに
制作環境の音質が上がりました☆
どしどし作編曲、MIXのご依頼お待ちしてますっ♪

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR