FC2ブログ
MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
EAST WEST QUANTUM LEAP VOICES OF PASSION 1本買ったら1本無料サービスのソフトが届きました♪
きました EAST WEST QUANTUM LEAP VOICES OF PASSION☆
早速インストールから使ってみての感想を書いてみます。
早速インストール。EAST WESTはWindowsではどうもライブラリデータは
手動でHDにコピーするようになっている模様。


アップデータCD-ROMの内容をインストールしていざ起動!!!
・・・そうだった。ilokに登録しなければいけないんだった。
慌てる気持ちを抑えilokに登録して起動!!
あれ? バージョンが古い的な英文エラー。
というわけで、結局MacもWindowsも最新版を入れることに。
あっさり起動するようになり、PlayエンジンのVSTを起動すると
そこからライブラリにしっかり登録されていて、同じEAST WEST PLAYエンジンの
音色ならすぐに切り替えできる☆
これは便利☆
この際、Playエンジン版をいくつか導入してやろうと思ったけれど、
ぎりぎり踏みとどまってるこの頃。
キャンペーン終了は11/30。
しかし、全体的な景気のことも考えて財布のひもはカタメにしとかないとなぁーなんて。
悩みどころです。^^;

さて、そのサウンドはとても素晴らしい。キースイッチ式で変えられるようになっている
音色もあり、音色数こそ少ないけれど、とても美しい歌声ばかりで魅了されます☆
欲をいえばもう少し様々なブルガリアの言葉を収録してほしかったなぁと。
まぁ、こういった音源が出たことだけでも大感謝しないと♪
今まで苦労してサンプリング音源を地道に探していたりしたので。

とにかく弾いていると楽園にでもいるかのような癒される歌声で
ノリにのって?制作中の一曲に早速使っちゃいました。
近いうちに発表できるとある楽曲集は全体的にトラッドがちりばめられてます。
ブルガリアンボイスもたくさん聴けちゃいます。
さらにさらに・・・そのまた次にお披露目できるであろう楽曲集は
かなりのものに!!!
延ばしますが片方はほんと近日中に情報公開できるはずなのでお楽しみに☆

さて、このあと謎の問題がMAC PROに。
というのもインストールした次の日、なぜかMAC PROを起動すると
ブルー(青い)画面がずいぶん長いこと表示される謎。
いつもは1分かからないくらいの勢い(感覚的です)で立ちあがるのに
今回は5分以上。そう、まさかのAppleのサポートのトラブル内容と同様
青い画面で止まるというやつだ。
さらに、ブートキャンプはもっと最悪。
まず起動しない。
Windows VistaのDVDからの起動によるシステム復元の画面に行く前にフリーズ。
おいおいどうするの・・・。
何をやってもなんともならずの繰り返しでもうバタンキューみたいになりかけたとき
セーフモードで起動できたらなーなんていう謎めいた考えで実行してみると・・・
起動した!!!
すかさず、セーフモード内でシステムの復元に進み、このソフトのアップデータに入っていた
ilokドライバをインストールする前までシステムを戻してみることに。
と? 普通に起動するようになった!!!
まさか??? ilok64bitドライバが問題???
いや、確定とは言いにくく、ドライバインストール後再起動がかかるわけで
その再起動はちゃんとかかりました。

うーむ、いったいなんなんだろう・・・。
いずれにしろ様子見。プレイエンジンのアップデータかilokのドライバのバージョン的な問題か・・・。
また何か進展があり次第お伝えします(>_<)


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ノートパソコンの光沢を抑えるフィルターで目疲れ軽減☆とO-DENおでん近況報告
最近、ノートパソコンでもよく見かける液晶モニタ部分の光沢処理。
見た目はとっても綺麗でガラスのように反射してるしおしゃれ♪
iMacも光沢仕様だなと。

だけど、これものすごく目が疲れるんです。

もう少しパソコン使うだけでも目がチカチカして、そのあと目薬をさしても直らない。
あまりに疲れるので反射を抑えるフィルムを貼ってみることに。
液晶保護フィルター系を探すといろんな種類がある。


なかには光沢表面加工フィルターなんていうものもあるので間違えないよう注意。

いろいろなメーカーから出ているので状況にあわせたものを選ぶのがよいけど
安いものは2000円代かそれを切るあたりで売ってます♪

さて、実際に15.4インチのノートパソコン用フィルターを貼ってみました。
DSや携帯とは違い面積が広いので細かい気泡やゴミをとるのが大変!!!
フィルターについてしまったゴミをとりのぞいたり、再度貼りなおすときに
必要なセロテープは常に横に置いておいたほうがよさそう。(汗

なんとか数分格闘の末、貼ることができてほっと一息。
さて、PCを起動してみると・・・。
光沢がなくなりものすごく文字も見やすくなりました。
目も疲れもかなり軽減して大満足☆

とはいえ、フィルターを貼ること前提なら今度液晶関係を変えるときは
光沢ではないものを選びたいなぁと思うこのごろです。

☆近況☆

O-DENおでん☆が全国のコンビニの中の一店舗で映像丸ごと流れます♪
もし見かけたらぜひブログのコメントに一言待ってます!

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

凛々しいトンビと美しい自然
とある山中から帰路中に立ち寄った露天風呂にいらっしゃった
トンビさんを激写。
tonbi.jpg
30分以上温泉にいたのだけど、その間ずっと枝に止まっていてその凛々しい姿を
魅せてくれました♪
トンビの声、都市部ではほんと聴けないですよね?。(>_<)
都市部ではキジバトが早朝に鳴いているのを聴くくらいで
お昼時の公園はドバトだらけ。最近はムクドリもあまりみてないなぁ、
それでも近郊に少しだけある林や湖にはいろいろな鳥が見られるのが救い。
やっぱり、悠々と羽ばたく鳥の姿は癒されます♪

下の写真は夏の早朝、山に朝日が昇った時に撮ったのもの。
niji.jpg
木々の木漏れ日がなんと一面虹!!!!
川は霧に包まれ、空は虹色でなんと幻想的なことかと。

フィトンチッド、マイナスイオン、風による木々の囁き、水の流れる音、動物、昆虫の声。
すべてが癒しの空間。これこそ人間が今再び戻るべき世界なのだなと実感です。

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

古代に馳せる想い。発掘してみよう?。
そういえば、今年の夏は弥生時代の遺跡発掘をしてきました?。
今回のテーマは地層と年代特定で、厳密には発掘ではないのだけど。
iseki.jpg
とにかく遺跡は神経を使う上にハードな肉体労働。
それに加え真夏の炎天下でかなり過酷でした。^^;

掘っていくと最初は当然弥生時代より後期となる
お皿なんかがでてきます。さらに掘り進めると土器がでてくるわけですね。
がしかし、地層調査なので、何かの破片がでてきてもそれを取り出すわけには
行かないんだな。
もどかしい気持ちを抑えながらの作業でした?。

写真は今回の調査で見つかった居住跡に残っていた土器群。
人間の生活感と当時の雰囲気が伝わってくるとても良い経験でした☆

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

抽選でなくともDSiを予約できるお店
DSiはどこも品薄で、抽選ばかり。なかなか手に入らないですねー。

そんななかヤマダ電機だけが予約可能となっていたので早速予約してみると・・・

なんと、予約してから一週間もたたずに手に入れることができました☆
PSP3000もDuo2GB+スクリーン保護+D端子出力ケーブル付きで
\19800で売ってたりヤマダ電気恐るべし!!!


さて、初代DSをずっと使っていて、DS-10をパフォーマンスで使うにあたり、やっぱ音が大きいほうが
いいよねというのが動機なんだけど、DSi画面はやはり大きく感じるし、発色も知り合いのDS Liteと
比べると綺麗で輝度もDS Liteより明るい☆個人的には最大輝度だと明るすぎるかなと。
なので輝度を落としてバッテリー持ち重視にしてます?。
音も高音質化して、ヘッドフォンなしでも左右の定位がよくわかるようになりました♪

DSiのインターネット機能も上下画面を使ってどちらかの画面を拡大に、片方は縮小表示できます。
もちろん上下画面をフルに使った表示も可能。
速度もPSPより早いかなー?という感じで、サクサクしてます。
なによりタッチペンなので文字を打つのが早い。
Wiiのインターネット機能がそのままDSに付いた感じ。

そして、来年3月までにDSiを購入して登録するとDSウェアでつかえるポイントが
1000円分つく☆

写真や音楽再生、録音はほんとお遊びな感じだけど、友達となら一度は盛り上がれるかなと。
DSiの箱にDSi専用ソフトの存在が書いてあったのでこれから先、
DSiの機能を活用したゲームや学習ソフトが出るのだろうと期待大。

インターネットでの評価ではあまり良い話を聞かないけど、
アドバンスで遊ばないならDS Liteの人にも全然あり☆

そういえば、DS Liteの買取価格がちょっと前まで\11000だったのに
今は\13200に。これはある意味チャンス?
ちなみに持っていた初代DSは\6000で買い取りされ、無事売れていったようです。^^;

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム



プロフィール

Mirror of ES

Author:Mirror of ES
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR