FC2ブログ
MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
Kontaktを含むNIの話とLogic+Protools+SONARの話

昨日NIからメールが1通。
Kontakt2について。
なぜKontakt3にしないのかというアンケート。
今更かいっ とつっこみ&3もユーザー登録してるのに…という。

まぁ、これを機会に言いたい放題書かせてもらいました♪
NI製品がOSXのPTで動かないとか、VISTA64bitに対応するとかいっておいて
対応が全然なところとか。3のバグが多いこととかね…。
しかし今頃アンケートって…2を使っている人も多くその理由は周知じゃないのかな?

あと、項目にサンプラーの必要性を問う内容が多かったのが興味深い。
近頃はサンプルライブラリが発売されるというより、サンプルライブラリと
専用のサンプルプレイヤーが付くものばかりだからねー。
よっぽどじゃないとほとんどのサンプリングネタはわざわざ自分で
サンプリング+エディティングしなくても揃う時代。
そう思うとAKAIのサンプラーなんかはまだ音に癖がつく分使いがいがあるなぁと。

さらにM-Audioからメールが1通。
残念ながらまだ公表できない内容なのだけど、ちょっと残念な内容でした。(^_^;)
あ、いよいよ今月でM-Audioインターフェイスともお別れだったり…。
例のJRRShopからようやく896mk3が届きます♪
いやー在庫がないと言われて半月近くまったなー。
まぁ、音楽機材はいつもこんな感じ。
在庫がない=届くのが数週間=キャンセルして別の店に頼む?
みたいな一般的な家電通販のように行かないのが常です。(汗

・ProtoolsとLogic


結構時間もたったので再度デジに問い合わせてみることに。
なにをってIntel Mac上のLogic Pro8でDTDMが使えない件。
結果…、G5までしか使えないということ。
さらに最近のProtoolsアップデートでは特にLogicに絡むアップデートはないらしく
海外のフォーラムを調べてもらってもCoreAudioとして使えるかという質問があった
程度らしい。ちなみにTDMをCoreAudioとして使えなくはないです。
確かに動くけど少しレイテンシーが悪いような。原因は?です。
AppleのページにはMAC PRO上でDTDMが動くかどうかの
注意事項は書いてないわけで、対応する気があるのか疑ってしまうなぁ。
この頃TDM+作曲ソフト(Logicでもなんでもよし)環境に戻りたくて仕方がない。

・SONAR8
公式でも発表されたSONAR8。
日本ではやはり年末にアップデートのようで。
とにかく付属するソフトシンセ量がLogic張りになってきた。
これにEXS24に相当するサンプラーがつけばパーフェクトか!?

また、最近のDAW思考というか、トラックテンプレートがさらに強化されるようで。
正直どうでもよい機能だけど、初めて使う人やスケッチ感覚で使っている人には
ありがたい機能だろうなー。

細かい機能面ではやはりオーディオ編集に力を入れてきたようで。
しかし最大サンプリングレート384KHzって・・・。そんな高サンプリングレートRECする
環境は相当な…。

とにかくマルチコアプロセッサの扱い方も見直しが図られているようなので
今回ソフトシンセ系以外で一番気になるポイントだったりする。

そうそう、BootCampに対応と書いてあるのも面白い。

パッケージは7がグリーン系だったのに対し8は真っ黒。
シックですねー。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

曲作りをするにも入力デバイスであるマウス、キーボードは大切
DTMや音楽制作で入力ツールといえば楽器。
楽器に良い悪いがあるようにパソコンの入力デバイスにも良い悪いはあるんです。

PC98のころのキーボードはカチカチとメカニカルなキーボードで非常に
打ちやすかったものです。ここ最近は押すとゴムのような跳ね返り感のある
キーボードが多い様子。長年のMAC使いでもあるのでMACキーボードから
変えるなんて考えてもいなかったのですが、
新MACのキーボードがSONARと相性が悪い悪い・・・。
右ctrlがない=拡大縮小が片手でできないという。


そんなわけで、今まではマウスばっかりに気をとられていたのだけど
本格的に良いキーボードを探すことに。

で、見つけたキーボードがこれ↓

FILCOというメーカーからでているマジェスタッチ。

実際に購入してまず一言。
重い!!!
かなりキーボード自体が重いので、机に置く専用な感じ。
肝心の打ち心地はシャコシャコという気持ちいい音ともに
どんどん文字が打てる打てる。
キーはかなり押し込める仕様になっているけど実際は
ちょっとキーを押すだけで入力できるのだ。

もう快適も良いとこ快適で今までのキーボードはなんだったんだというくらい。
MACOSX上でもBOOTCAMP上でも問題なく動いてます♪

さらに、マウスも見直してみることに。


MX620というロジクール製マウス。
ボタン数が多く、左、右、中央、左クリックの傍、右親指の傍に2つ。
それぞれはVISTA64bit、MACOSX10.4&5でそれぞれ専用割り当てソフトが動くので快適。
さらには中央ホイールはカチカチと段階的なホイールと無段階でスーっと回転できる
ホイールのどちらかを設定できる。このスーっと回転するのがもう便利で。
SONARやCubase、Logicの縦スクロールがアナログライクでGOOD!!!
SONARやLogicならホイールを左右に傾けることで横スクロールもできるし。
※なぜかCubase4では横スクロールできない。
しかし、こいつはワイヤレスで単三電池二本。非常に重い。
※電池は1年くらいもつらしい。

そこで究極のマウスパッド、「エアーパッドプロ」を使うと・・・?
マウスがすべるすべる。分解能も格段に違い、ちょっと動かすだけで画面端から橋まで移動できる。
よって、マウスをいちいち上に持ち上げなくても良いわけです。
このマウスパッドの上ではレーザー、オプティカル、マウスボールどのタイプのマウスでも
軽くなります。もう単三二本入っているのを忘れてしまうくらい。

でも強いて言うなら付属ユーティリティソフトでCD取り出しの割り当てが
MACOSXでは可能でWindowsだけできないことが不満かなーと。


やっぱ入力デバイスは作業効率アップに大貢献だと再認識☆
最近は入力デバイスのスムーズさについていけてないシーケンサの動きが
目立ってきてしまうほど。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

M3 XPANDED 演奏&使用感想と快適タッチペン??
きましたM3アップデータ☆

さっそく純正メモリを増設してアップデート☆
※アップデートには512MB(正確には300MB弱だけどね・・・)以上の
 USBフラッシュメモリが必要。

それと、新しく出たM3 XPANDED(旧M3アップデートのほうではなく)、
実はメモリの増設がないとやはり追加音色をすべて読み込めないようです。
新M3(XPANDED版)では要するに本体に追加音色が保存されているだけで
仕様上、旧M3とは変わりがない様子。
大抵USBフラッシュメモリは挿しっぱなしで使うことが多いので
これから安くなるであろう旧M3を購入するのも良い手かも?

↑旧M3


↑新発売のM3 XPANDED

すでに旧M3在庫処分の店では一般の店より1万以上値引きしてるとこも・・・。

さて、アップデートするまえにバックアップは必ずとっておきましょう。
音色はアップデート時にすべて初期化され新しい音色配列、音色数でセッティングされます♪

2回のアップデートが完了すると起動画面にM3 Ver2 XPANDED の文字が☆
最初はピアノの追加音色しかロードされないので、増設メモリを搭載してる場合は
すぐにMediaボタンから EX-USB PCMタブを押して追加音色のロードをさせよう☆
以降は起動時にオートロード☆
 ※当然起動時のロード時間は長くなるので注意。
 USBフラッシュからオートロード後、データは本体メモリに行くのだ。
 演奏毎にUSBからデータを読み取っているわけではないので快適。
 ちなみに追加メモリ増設の状態で増設分の残りメモリ容量は128MB。
 本体標準搭載メモリは残り5MB・・・。
 ガンガンサンプリングして音色作ってる場合はちょっと厳しい容量かなー?

さて、次にRADIASボードを追加している場合はRADIASのCOMBIを
再読み込みする必要がある。
 ※PROGRAM音色はVer2時に登録されている。
なんといってもユーザーエリアが一気に減り、Programは2エリアしかない。
Radias用エリアを確保すると、PCM用のエリアは1つ。
これは音色作りをいっぱいする場合はキツイ??

さて、ようやく以前に作った音色やらコンビをユーザーエリアに読み込み☆
ここでの注意事項はM3の以前のバージョンやVerup時のM3音色配列の選択の
仕方によってはコンビの音色がまったく違った音になってしまう可能性があること。
これを直すのがかなりめんどうでした。汗

追加音色はピアノとWoodwind系など。
期待のピアノ(128MB分相当の大容量)の音は・・・。
個人的にはPCMくさすぎる??
カシオキーボード(言いすぎ?)っぽいというか、
ピアノ音色として足りない周波数帯域が多すぎる感じ。
頑張ってるぞー!! って音ではあるんだけどねー。
あとはベロシティ感度。再設定すればまた違うのかもしれないけど
一部のピアノでは低音がちょっと押さえただけでもガンガン音量でるんだな。
これは辛いかも。まぁ、ちょっと期待しすぎたけど、十分ではあります♪

その他、Woodwind系や追加Combi数十種類はGOOD☆

ピアノロールモードに関しては・・・。
まぁ、指でやったらひどいことに。超ストレス(笑)
そこで、DSのタッチペンとかワコムタブレットのタッチペンを使ってみると・・・?

超やりやすくなった!!!!!!!
いや、これで画面広かったら大満足なんだろうなぁー。
M3のピアノロールモードはぜひタッチペンでやってみてください☆
かなり快適になりちょっとビビります♪

この手の画面サイズだとマウスより直観的で素敵☆
※タッチペンはもちろんM3で推奨されてないので自己責任でお願いします。(^_^;)

その他GUIはかなり練りこんでいて、各種パラメータも触りやすくてなかなかGOOD☆
いやはや、M3がピアノロール+マウスなFantom Gに及ぶほど快適になるとは思わなかった・・・。
(というか、タッチペン好きならM3のが楽に入力できるかも・・・)
動作も最近のシンセにしては機敏なほう。
強いて言うなら音色選択のときにもうちょっと機敏に音色ロードしてくれるとよいかな程度。

というわけでアップ後最初の感想でした☆

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

海外音楽機材販売店「JRR SHOP」でお買い物+今10%OFF☆
リーマン・ブラザーズの破たんでドル下がりましたねー。
経済的にはあまりよくない出来事だけどドル安のうちに買ってしまえと
UAD-2と896mk3を購入しました♪

896mk3.jpg

購入したのはJRR SHOP
という海外の通販サイト。
このサイト、ページ内に表示されているドルを円表示に変換できるので便利☆
※Pay Pal使えるのも便利☆

さて、早速購入したのは
MOTU 896mk3


いやはや、最初896HDという旧機種が安売りしていたらしく
まちがえて購入の一歩手前まで進んでしまっていた(^_^;)
あぶないあぶない・・・。というかmk3とHD、値段ほとんど変わらない。

さてmk3は日本で買うと安くても\158,000。
海外個人輸入なら\102.207。
差額50,000はでかい。それでUAD2のSoloも買えちゃう・・・。


まぁそれ+下記に書いたJRR10パーセントオフの件も相まって
ついでといってはだけどUAD2もこの際買ってしまえということになり?
急遽購入検討に。

これまた値段が絶妙につけられていて
500ドルクーポンをとればDSPが倍にできるくらいの値段になってもう迷う迷う。(汗
途中で感覚がマヒしてQuadでいいかーなんて思ってたくらい。

冷静になってみるとPC-CPU派なのでそこまで高スペックなモデルが要らないのと
NEVE 88RSがほしかったことから結局NEVANA32を購入することになった訳です。
最初から896mk3が安く購入できた分なにか追加しようというところだったのでちょうど良い
価格で買えました♪
そうそう、UAD-2はVISTA64bitにも対応☆素晴らしい☆

DSPは古くはDSP FACTORY、その後Pulsar2へと流れて恩恵は受けてて素敵なことも
知ってるのだけど、如何せん対応や販売を終了したりされると一気に冷める。
今じゃどちらもVISTAでは動かない訳で。
そんなこんなで UADシリーズも今まで手をだせないでいた訳です。
ところがPCI-EでUAD-2が出るということでなかなか盛り上がりを見せる形に。
そこが今回の購入動機かなぁー。
まずはUAD-2のエントリーモデルでどこまで満足できるかだね。
あまりに素晴らしかったら機材処分してQuadにしてしまうのもありだ☆

さてこのUAD-2 NEVANA 32、
日本での価格は\101,000。
輸入なら\71,802
ここでも3万近くの値段差

合計で8万の差額が…。
日本代理店の儲けはでかそう。
まぁ、海外からの個人輸入はサポートの問題なども絡むので
ソフトウェア系に比べるとリスクが高いともいえる。
よほどでない限りハードは日本で買うほうがよいかなと思います。

それと今回JRRで買ったのには理由がある。
なにかというと10パーセントオフクーポン♪
これはとある文字を購入確定手前画面に打つと
期間限定?で10パーセントオフになるのだ。
つまり今回なら\17000ほどオフに!!!
送料を差し引いてもさらに値引きされるわけ。
このオフの文字が何かはこの文の一番上の画像をよくみるとわかます。(>_<)

そういえば896mk3、2008年12月から\20,000値上げ。
ということは\178,000※海外でも$200値上げになるので購入予定の場合は注意
今回の値段は\102.207-10パーセント引き=\92,207(送料除く)。
つまり今回はオフ券使用ならほぼ半額で買ったことに!!!

いやー、これは届くのが楽しみでならない♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

XGworks4はVISTAで動く&KORG M3 XPANDED
KORGよりいよいよ9月中旬あたり
ピアノロールやら新機能満載の M3 XPANDEDが発売される☆


そして 現行M3所有者もM3 XPANDEDに無償アップデートできるという太っ腹な話。
なにがすごいってマイナーアップデートじゃないんですよー!?

・ピアノロールモードを搭載するのでタッチパネルでピアノロールを操れる
・トラックビューモード(シーケンサで最初にでてくるあの画面ね)搭載
・音色数はM3の2倍以上に。640MBほどになるのだとか。こりゃすごい☆
・Karma機能拡張(なにがどうなるかいまいち?だけど)
・タッチビューのエディティングがしやすくなる
・メモリオプションを搭載しておかないと音色読み込みできない場合が発生するらしい

いやはや、上位機種として販売してもおかしくない内容。

M3は本当に久々のヒットシンセです☆
アップデートが待ち遠しいなー。

そうそう、256MBのメモリ増設をしないと全音色読み込みできず一部を読み込みながらという
面倒なことになるようなので、早速KORG純正メモリEXB-M256を購入しました♪
しかもセール中最後の一点ということで9800円で購入☆
通常は\16800なのでかなりお得な買い物ができたなーと。


さて、今のうちに作った音色やらをバックアップしておこうー。

・XGworks4について
そう、XGworksSTはVISTAに入れるとピアノロールがうまく表示されないという謎で
使えない状態。あまりにSMFをまともに吐き出せるソフトがなく困っていて
XGworks4をひっぱりだしてきてインストールしてみると・・・。
問題なく動いた(MAC PRO + BootCamp)!!! MIDIドライバも問題なく認識されてる☆
これでWindowsでのMIDIファイル整えも再び可能に☆
DPだとMACなわけでWinにしかない端末コンバータを通す仕事のときに
ちょっと面倒だったりするので助かりました☆

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

囁かれる9/13名古屋
東海では9/13の大地震予言で子供?大人までいろいろ騒いでる。
これが結構真剣に悩んでる人もいて影響力がある予言だなぁと。
※気になる人は「ジュセリーノ」で検索してみよう。

まぁ何はともあれ東海大地震はいつか当然来るだろうし、
今から心の準備と防災訓練、防災グッズ準備しておくきっかけ
にもなるのでさほど不安はなかったり。

それにしても今年は天災、紛争?戦争、政治、経済などがかなり揺れ動いていて
とても印象に残る年になりそうだなぁ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

SONAR8発売決定☆その内容は!? Cubase4.5についてなどDAW話
さて、本国アメリカで少し情報(噂?)が流れているSONAR8の内容一覧☆

Innovations That Matter
The Production Tools You Want
The Best Audio Quality In The Industry
Beatscape Loop Instrument
Dimension Pro
TL-64 Tube Leveler
TS-64 Transient Shaper
True Pianos Amber Module
Integrated synth Tracks
Guitar Rig 3 LE
Lower Latency - High Track Performance
New Loop Explorer View For Audio & MIDI
Channel Tools Plug-in
Numerous Workflow Enhancements

などみたいです♪
まさかのGuitar Rig 3LE・・・。汗
個人的には持ってるのでいらないといえばいらないけど、
持ってない人にとってはこれかなり嬉しい情報では?!

その他ではPianoモジュール気になるなぁー。
ギガクラスライブラリなのか物理モデリング系のどちらなのか??

Dimension Proもやはりついてくるかーって感じです。
なんか7でZ3TA+がついてきたあたりから予測してました(^_^;)

なにはともあれMIDI編集の細かいバグを取り除き、
Audio関係は波形編集もできるようになると良いなとー。
そうそう、スプリットでWavファイルを扱える仕組みも欲しい。
モノとステレオの概念をしっかりしていってほしいです。
SONARはまだまだ改善点が多いソフトだけど毎年
直して新機能をつけてくるので今回も期待大。



さて、お次はCubase4.5
八月末のアップデートをようやく適応して4.5に。
HALion Oneは、
ヤマハ名機S90のピアノも加わりより音色が華やかに☆
S90もSonic Reality追加音色も良いけど、
Big Fish Audioループネタもついてくるとはなかなか素晴らしい。
これで無料アップデートなのだから。(^_^;)

他はヤマハ製品との連携項目が目立つ。
このあたりが微妙なんだな。ヤマハで全機材することは考えにくいし。
スタインバーグから出たハードウェアみたいにいつか消えてしまうような
ことはしないでほしいなぁ。なにせXGWorksを切り捨てたわけで
まさかないとは思うけどCubaseも少し不安ではある。
まぁ、同じことはLogicにも言えるのだけど。

ともあれ、Cubaseもかなり使いやすいDAW。
個人的に不満なMIDIの打ち込み部分もあとはSONARやLogicにあるような
ノート自体を長押し+マウス上下でベロシティ変更できるようになればなと☆

Cubase4よりctrl+Shift+矢印ツールで矢印アイコンがスピーカーアイコンに変わり
直接ノートをクリックしたまま上下でベロシティを変更できるようになってます♪


テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ブラックホールが地球に誕生!?大型ハドロン衝突型加速器(LHC)いよいよ!!!
大型ハドロン衝突型加速器(LHC)がいよいよ9/10実験スタートする!!!
なんといっても地球内に極小ブラックホールができるかもしれないなど
いやもうこれはSFじゃなく現実
なわけで(>_<)
今世紀では超ビックな出来事に目が離せません♪


情報は雑誌ニュートンにもよく載っていただけにその実験の壮大さは驚きの連続。
一部科学者で囁かれるブラックホールの暴走による地球消滅などド級的危険臭も。
まぁブラックホールがメイン実験というわけではなく、
原子核の内部構造解明や超対称性粒子の発見ができるかなどな訳で
宇宙の秘密が少しでも明らかになるのかと思うとドキドキ♪

なにはともあれ続報が待ち遠しい☆

こりゃ今後作る曲にも影響が大きそうだ・・・。(^_^;)

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ローランド主催第20回力作コンテストにオリジナル楽曲ノミネートされました♪
第20回ローランド力作コンテスト
              「奪われた花 -Astilbe-」ノミネート☆


2008年9月10日(水)14:00 ? 2008年9月24日(水)18:00までの期間視聴、投票できます♪

気に入って頂いたらぜひご投票お願い致します♪

20_riki.jpg

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

KORG DS-10による音楽フリー素材その2アップしました☆ +UADやら896mk3やらの雑記
またまた息抜きに音楽フリー素材としてKORG DS-10アップしました☆
今回はカオスパッドライクな奏法がメインです♪
こちらからDLできます♪どうぞご自由にお使い下さい♪

・雑記
9/10に新曲公開の告知です♪
どんな曲がどこに公開されるのかは当日までお楽しみに☆

・雑記2
作編曲のご依頼をこなす日々が続いています☆
VISTA64bitでSONAR7_32bitを動かしているときに謎現象発見。
またしてもKontakt関係です。(汗
Kontakt3を8out or 16out で立ちあげると深刻なエラーで強制終了。
なんとか動くこともあるのだけど、Kontakt上でアウトプットを増やそうとすると
急に処理が止まったかのような重さになったり。
とりあえずステレオでKontakt3を立ち上げておけば問題ない様子。
CPUパワーに任せていくつもKontakt立ち上げられるから良いものの、
普通core2あたりでこの状況だと考えたら・・・。(泣
Kontaktに限らずNI最近更新なし。なんだか不穏。
今年64bit版ドライバーを出すといってたけど・・・いつに!?

まぁとにかくこれに気づくのにずいぶん時間とられましたが、
原因は解決。最近この手のトラブルに悩まされる時間がもったいなくて。(^_^;)
さて、どんどん制作していきますので新規のご依頼もお任せ下さい♪

・雑記3
最近機材関係では
RME Fireface800


MOTU 896mk3

で悩む日々。
Fireface800が名機だというのはよくわかっているのだけど
896mk3のエフェクト機能や全端子バランス接続可能など
魅力的な面がかなり多いのが。
サウンド面ではRMEのほうが音粒が良いと店員は言ってたなぁ。
さてどうしたものか。

とにかく64bit Vistaにしてからドライバの関係で手持ちのインターフェイスの動きが怪しい。
安定してるときもあるけど不安定になりはじめるとすぐドロップアウト。
ドロップアウトしたらすぐにI/Oバッファサイズまたは再生バッファ数
を大きめに設定してやると一時凌ぎにはなるけどね。
VISTA64bitにまともに対応するインターフェイスは限られているだけに悩みどころ。


そうそう、UAD2も悩みどころ。
いや、TDMあるならってのもあるんだけど
やっぱSONARやCubase上で動くのはありがたいよねー。


DP6+TDMと考えていたけどDP自体に不具合が多いみたいで見送りだしなーと。
LogicのTDMもMAC PROではなんともならない現状DP6のTDM対応は超嬉しかったんだけど
肝心のWaves動かないなんて・・・そういやPT7.4もNI製品はまだNGだし・・・。
ん? PTではNI製品はフリーズしてしまうがDPのDAEモードではINTEL MACのみ
問題なく動く!? むー??(まぁいずれにしろwavesアウトな時点で保留・・・)


NI頑張れ!!!(>_<)

実は8CPU使ったらUADやTDMのようなDSP系はいらんだろうと考えていたけど
そんなことないかなー。
UAD2はTDMとレイテンシーの面で違いがあるらしいけど
128tr分EQかけることができるとか美味しい。
が、またDSP用にプラグイン買い集めるのが面倒・・・。
TDMがSONAR or Cubase対応になればなぁ。
うーむ、特にSONARは難しいんだろうなぁ。

そういえばUADもロングライフだなと。
この調子だとTDMもいつか危うくなる?
しかし今までのMACの流れ上、PCI-Express規格が
いつ廃止になるかドキドキもの。とかくMAC PROは新しい規格にすぐ
移行するのが辛い。うーむ・・・MACはやっぱちょい古めが大安定かな。
PT TDMもアップグレードはしてあるけど未だ10.5+PT7.4に移行できないし。
あーだこーだとしているうちにOSX Snow?が出てまたひと騒ぎかも!?

しかし、こういう悩みやひと騒ぎはいつの時代も尽きず
ある意味刺激を毎度くれて楽しませてくれる♪
ま、仕事が絡んでくるからそう悠長なこといってられないんだけどね。(^_^;)

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム



プロフィール

Mirror of ES

Author:Mirror of ES
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR