MIRROR OF ES Diary
音楽制作メモやら音楽機材、生活グッズレビューを中心とした日記です。
RME製品が改めて利便性良い件。



最近Babyfaceで曲作ってます。
これがまた使いやすいのなんのって。
音質も同メーカー


UFXと比べて質感がほんのり明るいという印象で。

スタジオではUFX。
持ち歩く時はBabyfaceっていう環境にするととっても幸せになれます♪
これだとドライバも共用なので楽なんですよね。
サクッと繋げてすぐ使える!

いよいよ音楽制作もモバイル化へ向けて制作環境を変えていってます!
どこでもいつでも作曲を目指して!
ビジネスホテルを転々としながら全国回っても良いかなと思ったり♪

ただ、やっぱ極上のLIO-8にはもちろん叶わないけどね!
シビアな音をサウンドが甘めな環境でも捉えられるようになってきたのかもしれない!



オーディオインターフェイスを手に入れるなら
RMEかApogeeかって選択肢は今も有効そう♪
それ以上はマニアの世界というか余程シビアなディレクションかからない限りなんとかなる!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

音楽制作におけるUSBハブはどれが良いのか?など音楽制作用Mac雑談
この話はMac前提です!




まず最強のUSB HUBはエレコムさん。
DTM機材との相性は非常に良いです。
ようやく多数ポート使えるUSB3 HUBも発売!
※この製品は全ポートUSB3ではないので注意

次点で早くからUSB3 HUBを発売しているセンチュリーさん。


高いですねぇ。

この2メーカーはなかなか相性が良いです!
最近いくつかのMacにおける音楽制作システムを組み直したんですがやはりここが鉄板。

さて、ここ最近の難点はUSB-Cの普及に伴う強制ハブ必要というパターン。
最近出たRMEオーディオインターフェイスの説明書を見ると今でもやはり直差し基本と書いてあります。
となるとタイプC-USB3 またはタイプ3-TB みたいケーブルで一つポートを消費してしまうため
もう一ポートに全て集約することになってしまいます。
この時点で最低でもUSB-C/TBが2ポート以上必要なんですよね...。



こういうので拡張することになるんですがUSB端子を増やそうとするとHUBにHUBを取り付けることに。

音楽制作では
ドングル
高速外部HDD
オーディオインターフェイス
鍵盤
は大体USBで繋ぐことになるのでなんだかんだゴタゴタします。
旧型Mac Book系は標準搭載端子が豊富だったので困りませんでしたが
新型はそうもいかず。
iMacならちょうど良い塩梅ですが持ち運びきついという。

はてさて、そろそろこの辺りを解決してくれる素晴らしい周辺機器または新Macが
登場してくれるのか。

そしてドングルは無くなるのか。
ドングルが出だしてからずっとドングルはいつまで残り続けるんだと言われ続けて
もう結構な年数です。
オーディオインターフェイスの端子形状も含めなかなか悩ましい時代ですね。

今年は何か変化があることを楽しみにしています!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

KORG KRONOSのオーディオインターフェイス機能がややこしい&問題点多々!



KORG KRONOS (1&2)のオーディオインターフェイス部分ってぱっと見なかなか優れてて
マイクプリを二つ搭載しているんですよね。

ずっと使ってなかった機能なので気になって使ってみると!?

1・レイテンシーが超遅い
これはRMEやらAPOGEEと比較してるからかもですけど遅いです。



2・PCへの負荷が大きい
オーディオインターフェイスとして使った途端、PCヘの負荷がかかるっぽく
だんだん出音がノイジーに。最終的にノイズまみれになります。
レイテンシー切り替えても変わらず。
DUNEあたりちょいちょい使おうものならアウトって感じですね。

3・インプット意味不明
大体のオーディオインターフェイスはInput1,2に普通に音が上がってきますが
KRONOSは上がってきません。
無難なのはSEQモード内のaudioタブでオーディオインターフェイスのインを設定することなんですが
これまた不思議なことで
Inputを設定するとUSBからのアウトプット音が聞こえません。
しょうがないのでL=マイク R=USB に設定して片方から音が聞こえるようにしました。
そもそもUSBアウトの音を聞くにもこの調整が必要で、1=USB1(L) 2=USB2(R)
としてあげないといけません。
ちなみにKRONOS単体の音色は何もせずともちゃんと聞こえてきます。

説明書にはギターをDIなしで直接続しても音なりませんと書いてありますが
マイクプリが付いているので実際録音できなくはないです。

4・音がぺったんこ
これはこの機種のUSBを通した音質の癖だと思います。
USBを通すと平らです。
少し硬めでこじんまりとするような。
残念ながらモニターライクな音ではないです。
ちなみにスピーカーとヘッドフォンの音量は独立できません。

以上の点からUSBオーディオインターフェイスとしての性能は期待しにくいです。
この後、AIRA SYSTEM-1にオーディオインターフェイスを切り替えて音を出してみたところ、
PCへの負荷は格段に減りました。
ノイズなどもなりません。ケーブルは同じケーブルを使用。
ただ、AIRAやっぱり音質に癖がありフラットじゃなく脚色が強いです。



そういえばKORGはオーディオインターフェイスってイメージないですもんね。
まだまだ発展途上な印象です。
とにかくマニュアルもわかりにくく苦労すると思います。
その苦労する時間やノイジーになっていくたびドライバを一旦解放してあげなきゃみたいなことを
するのであれば専用のオーディオインターフェイスを用意した方がノンストレスですね!

やはり小型なものだとRMEやAPOGEEあたりが有力候補かなと。



久々の辛口レビューでした!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

APOGEE/Groove 30th Anniversary Edition Goldの使い方


APOGEE/Groove 30th Anniversary Edition Gold
という製品が発売されてこれはいいなと!

APOGEEの音は癖があるものの悪いわけでは無いので持ち歩いて作曲するツールとしてはかなり良いかなと感じます♪

大分音楽制作システムもスリム化してきて、今回移転した東京の制作ルームでは
ラックすらないですw


ラックって車移動には向いているけれど、郵送や宅急便にはあまり。
いちいちダンボールに包まないと配送できないし最近の一連の宅急便業界の流れで
大きなものをちゃんと運送してくれるのは佐川急便さんしか...。
ヤマト宅急便は88鍵盤は大きさ的に配送不可能になっているので注意ですよー><

話を戻して現在の東京制作ルームはインターフェイスポン置きみたいな。
現代的なシステムになってくると今度は88鍵盤が一番でかくて邪魔w



最終目標としてはどの国に行っても曲を作れる環境なので
このGrooveは候補に上がりそう♪
もっともこの特別なエディションより前のものは数年前に発売されていたようで
その頃は全く興味なかったんですw

生活スタイルが変わると考え方も変わるもので。
そして機器やソフトシンセの進化。
今2TBのSSDも出てきて、もうちょっと先の未来にはSSD一台でプラグイン全て入りそう!



ものを持つことに対する執着心を無くすことで見えてくることってかなり多いです。
半年触らない使わないものならどんなに思い出があっても捨てる。
そうやって必要なものを絞り込むことで最終的にキッチンすら断捨離して
お風呂と部屋一つで済むのですw
目指せ住むことをやめること計画は着々進行中♪
自由になりたいのです♪

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

ネスカフェ エクセラ ふわラテハーフ&ハーフ 30本入が魔剤なみの甘さでダイエッターに人気になりそう



ネスカフェ エクセラ ふわラテハーフ&ハーフ 30本入
これすごいんですよ!
何がって1本16kcalほどでありながらありえないほど甘い!!
別メーカーの似た商品とは比べようもない。
人工甘味料が魔剤クラスで入ってると思われ!

その甘さで感覚が甘さの麻痺してしまいそうなくらい。
甘いもの飲みたいけどカロリー取ってまでって時にもってこい♪
一杯でロングタイム満足感を得られます!!

ただこの商品お値段が謎で。
安い時は¥298(税抜き)、高い時は¥500あたりまで跳ね上がります!
何がお値打ちやねんって突っ込みたくなる時があったりなかったりするんです!w

¥298なら一杯約10円なのでコスパ最強すぎて
もはやコーヒーの粉買わなくてもいいかなと思えるほど!

最近常用ですw




箱買いもありかななんて思うくらいあり!

甘さに飢えているけどカロリーは取りたくない人ぜひ買ってみてください!
他社のを凌駕する魔剤なみの甘さに感激しますよ!^^

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット



プロフィール

TAKUYA

Author:TAKUYA
公開している音楽制作HPに多少?関係したゆったり日記です。
音楽制作依頼のご連絡はこちら

運営中の音楽HPはこちら



Google



ツイッター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



こーこく



カウンター



アクセスby



楽天ナイスアイテム



AMAZON



ブログ内検索



RSSフィード



iTunes音楽ランキング



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



楽天ランキング



買得情報



最近のトラックバック



月別アーカイブ



APPLE



QRコード

QR